『軍師官兵衛』第28回「本能寺の変」★信長(江口洋介)「存分に生きたぞ。」

0
    『軍師官兵衛』第28回「本能寺の変」

    『軍師官兵衛』で本能寺の変を見て書く感想じゃ無いですけど、ついつい思い出してしまうのが『天地人』(2009)での本能寺の変。

    本能寺がドッカーーンって大爆発して京の町にキノコ雲が上がったんですよね。

    挙げ句の果てにこれを恨みに思った女忍者・初音(長澤まさみ)が、明智光秀(鶴見辰吾)のもとに現れ、白布で首を絞める迷シーンまで・・・。

    長澤まさみ、あれは女優としてのイメージダウンだった気がするわぁ・・・。

    同じ大河ドラマでも随分まともな『軍師官兵衛』では、奇をてらった演出は無く、至極まっとうに織田信長(江口洋介)は果てていきました。

    「人間五十年下天のうちを比ぶれば夢幻の如くなり。一度生を得て 滅せぬ者の あるべきか 生きるも死ぬも一度限り…存分に生きたぞ。」

    江口洋介の信長、ヨカッタ。
    お濃(内田有紀)も獅子奮迅の働きでしたねぇ。

    で、光秀(春風亭小朝)は信長の「首」を確保できませんでした。
    吉田兼和は、あからさまに「まるで曇り空が晴れ上がったようでございますな。」

    この人が黒幕だという説も有るらしいけど、そこまでつっこんだ描きっぷりではありません。
    −◆−

    お倫(石橋杏奈)が父・光秀に「私は父上を誇りに思っております。荒木一族の無念だし様のご無念をお晴らし下さりました。かつて荒木の嫁であった身としてお礼の申しようもありませぬ。」

    信長に恨みを抱いてるのはお倫だけじゃないわなぁ・・・。

    光秀は「備中におる秀吉は無論の事、柴田や滝川もこの光秀の首を狙いに来るであろう。だがいずれも遠方。しばしの時がある。」

    油断大敵なのであります。
    −◆−

    40歳そこそこにしては少々老けてる家康(寺尾聰)は「本来なら上様の仇を討つべきところだがこの手勢ではそれもかなわぬ。かくなる上は潔く腹を切る。」と諦めモード。

    しかし家臣が山越えを提案。

    家康「分かった。わしが間違っていた。生きて三河へ帰る。一同頼んだぞ。」

    『軍師官兵衛』ではメインでは無いからか、やや情けない感じの家康でした。
    −◆−

    小寺政職(片岡鶴太郎)発見。
    しかし病に伏して髪の毛も真っ白。

    政職「(嫡男の)氏職を…頼む…。おことしか…頼る者はおらぬ…。」

    官兵衛「若はそれがしがお守り致します。」
    政職「よかった…。あの世でお紺に…叱られずに済む…。」

    安心してご臨終。
    あれだけ酷い裏切りにあったのに、未だに優しい官兵衛(岡田准一)、寛容やなぁ・・・。
    −◆−

    長谷川宗仁様の使いの辰蔵という侍が必死のパッチで官兵衛(岡田准一)の元にやって来て、マル秘情報を伝えます。

    信長が謀反にあって討ち滅ぼされたなんてことが毛利に知れたら厄介だから極秘扱い。

    で、夜中だけど秀吉(竹中直人)に”本能寺の変”についてお知らせする官兵衛(岡田准一)。

    事実を知って子供のように泣いちゃう秀吉。

    官兵衛「お気を確かに!分かりますか?殿のご運が開けたのですぞ。今は亡き竹中半兵衛様は殿が天下に名乗りを上げるのを待ち望み、それがしが軍師で支えるよう言い残して逝かれました。
    今こそ”その時”でございます!上様の死を毛利に悟られる事なくすぐさま京に引き返し誰よりも早く謀反人明智光秀を討つのです。それこそが亡き上様のため!そして…。天下のためでございます。」


    平時だけでは無く、こういう緊急時に役立つ軍師・官兵衛は見事なリスクマネージャーやね。
    今の世なら官房長官が務まるわ。きっと。
    −◆−

    恵瓊と会談する官兵衛。
    「毛利と早急に和議を結びたい。毛利八か国の本領安堵はお約束致します。」

    恵瓊には「秀吉様が天下に名乗りを上げる好機が訪れたのでございます。織田信長公が亡くなられました。明智光秀の謀反でござる。」と事実を告げて次回に続く。

    この生臭坊主には、ばらしちゃうのね!?

    と言う訳で、本能寺の変よりも官兵衛的にはクライマックスの大事業『中国大返し』が近づいてまいりました。


    以上『軍師官兵衛』第28話でした。


    『ワールドカップ決勝』を早朝から観戦して眠いから 感想が雑いな・・・・。











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.09.23 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      大河ドラマ「軍師官兵衛」。第28回、本能寺の変。 織田信長の最期。 ここから羽柴秀吉と黒田官兵衛の大躍進が始まるのでしょう。
      • センゴク雑記
      • 2014/07/16 1:51 AM
      援軍を待つ羽柴秀吉@竹中直人や黒田官兵衛@岡田准一だったが、 織田信長@江口洋介は明智光秀@春風亭小朝の突然の襲来で本能寺で横死、 突然の悲報に呆然とする秀吉に官兵衛は天下取りの好機と囁いたと 信長の死に泣き崩れる秀吉に「御運が開けました」と囁く官兵衛
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/07/15 2:30 AM
      第二十七話「高松城水攻め」はこちら。 前回の視聴率は、予想ほどにはいかなかったけ
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2014/07/14 9:38 PM
      大河ドラマ「軍師官兵衛」第28話は光秀が本能寺に信長を討たんと謀反を起こした。信長は本能寺でわずかな手勢しかおらず、信長は奮戦空しく濃姫と共に本能寺の灰となった。二条 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/07/14 8:48 PM
       本能寺をかこんだ明智の軍勢は、光秀の号令一下せめかかりました。森蘭丸の注進で光秀の謀反を知った信長は、「是非もなし」と一言。蘭丸はじめ家臣たちは懸命に防戦し、信長はもちろん、濃姫も矢をはなち戦います。しかし、多勢に無勢はいかんともしがたく、家臣たち
      • ふるゆきホビー館
      • 2014/07/14 8:20 PM
      「瞞天過海」は海嫌いの天(皇帝)を騙して屋敷船に乗せて渡海させた唐代の故事にちなんでいる。 しかし、兵法の極みとして語られる場合は敵を味方と勘違いさせることである。 海を陸と思わせるというたとえは・・・それが奇想天外な領域にあることを示している。 羽柴秀
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/07/14 3:44 PM
      公式サイト 光秀(春風亭小朝)が謀反、京・本能寺に攻め入った。お濃(内田有紀)が
      • 昼寝の時間
      • 2014/07/14 3:21 PM
      ご運が、開けた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407130000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】本能寺の変431年目の真実 [ 明智憲三郎 ]価格:778円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/07/14 12:25 PM
      光秀(春風亭小朝)が謀反、京・本能寺に攻め入った。お濃(内田有紀)が刃に倒れ、 信長(江口洋介)も炎の中に消えていく。 事件を知らずに備中高松城を包囲していた官兵衛(岡田准一)は、付近の農家でやつれ 果てた政職(片岡鶴太郎)と思わぬ再会を果たす。
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/07/14 11:44 AM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten