「家族狩り」第1話★松雪泰子、生々しい・・。麻里子様は不良娘!?

0
    「家族狩り」第1話

    初回を観ただけでは全体像は見えてこなかった?
    主要な登場人物が多い上に、おのおのが交錯してるから複雑なのかも・・・。

    馬見原(遠藤憲一)はグレた娘・真弓(篠田麻里子)のことで氷崎游子(松雪泰子)と関りがあったし、巣藤浚介(伊藤淳史)は游子の認知症の父・清太郎(井上真樹夫)との出会いなどを通じて游子と関わったし、とにかくややこしいほどの相関関係。

    で、認知症の父・清太郎を演じる井上真樹夫さんって、声優の井上真樹夫さん??

    小生の世代で言うと花形満キャプテンハーロックやルパン三世の石川五ェ門の井上真樹夫さん??

    娘の顔も覚えていない認知症のこの人が石川五ェ門??
    さすがに手練れの演技!
    −◆−

    複雑なストーリーなので、感想にまとめる自信が無いわ。
    だから印象に残ったところなどを羅列することに・・・。

    一家惨殺事件(あるいは一家心中事件)の捜査に当たっている馬見原(遠藤憲一)が「おい甘いにおいがしないか?においは一つじゃねえな甘いにおいと、もう一つ何だこれ?この前も同じにおいがしてた」

    大森の一家心中でも同じ匂いがしたという馬見原(遠藤憲一)。

    後日、氷崎游子(松雪泰子)とすれ違った馬見原「あの においだ」

    一家惨殺事件(あるいは一家心中事件)と游子(松雪泰子)が関係あるの?

    で、凄惨な現場、遠回しに描いてあるけど、果物がスパッと切れる映像とか、大量の血だとかが小生は生理的に怖い。

    斧なんてのは、使われるところを想像しただけで恐ろしい。
    −◆−

    順不同。

    不良行為で警察のお世話になってる娘・真弓にキレてビンタを食らわせる馬見原(遠藤憲一)。

    途端に游子(松雪泰子)が馬見原にビンタ
    「自分の娘に暴力を振るう父親なんて最低!」

    でね、あの不良少女・真弓ってマジで麻里子様だったの?
    全然分かんなかったわぁ・・・。

    てことで、硬派なドラマだけど、一応 元AKBの篠田麻里子とKis-My-Ft2の北山宏光をキャストして、そういう客層も取り込みたいのかな・・・。
    −◆−

    高校教師・巣藤浚介(伊藤淳史)。
    正義感が強い訳でもなく優柔不断な男。

    この人物が一般人のスタンダードとして位置づけられてるのかな。

    で、名前もろくに知らない教え子・芳沢亜衣(中村ゆりか)が援助交際をしかけて逃げようとして男と揉めて怪我を負わせちゃって、氷崎游子(松雪泰子)に救われた。

    ところが、なぜか芳沢亜衣は巣藤に美術室で無理やりレイプされ、その後レイプした秘密を守らなければ殺すと脅されたと嘘の証言。

    たまたま電気屋・鈴木(Kis-My-Ft2の北山宏光)がアリバイを証言して難を免れた巣藤なんだけど、後日、芳沢亜衣の母・希久子が「娘は巣藤先生に無視されたことに傷ついてあのような事件に巻き込まれたそのことを巣藤先生や校長先生はどうお考えなんでしょうか。」とモンスターピアレント状態・・・。

    何にもしてない巣藤は得心していないんだけど、その場を収めるために「僕の不徳のいたすところであったと思っております申し訳ありませんでした。」

    母・希久子はむかつくんだけど、むしろ平気な顔でその場にいる芳沢亜衣のシレっとした感じが怖い・・・。

    お嬢様風の顔立ちなのに、リストカットしようとしていたり、援助交際しかけたり、平気で嘘をついたりする芳沢亜衣の二面性が空恐ろしい。
    −◆−

    認知症の清太郎(井上真樹夫)のことを語り合う氷崎游子(松雪泰子)と母・民子(浅田美代子)。
    清太郎が死んだ方が良いという民子は「私だってパチンコでフィーバーした瞬間に頭の血管がプチッと切れて死ねたらいいなって毎日思ってんだから。」

    尾崎豊を唄いはじめる母「♪Iloveyou今だけは悲しい歌聞きたくないよ Iloveyou逃れ逃れ・・・・」
    (浅田美代子、デビュー当時も「移ろいやすい音程」で有名だったけど、今でもそれは健在だわ。)

    やがて母娘で「♪きしむベッドの上で優しさを持ちよりきつく躰抱きしめあえば・・」

    歌が途切れて民子が軽い口調で「一家心中でもする?それも悪くないと思うんだよね。」

    短く沈黙した游子が突然 机の上の鰻重をなぎ払って「ギャーーー! ふざけんな!自分だけがつらいなんか思わないで!!!!」と絶叫。(野々村兵庫県議ほどではない)

    児童ケアセンターの職員として児童虐待に向き合い、家では認知症の父・清太郎に振り回され、あれやこれやと背負い込んでたまりにたまったものを一気に吐き出した感じの游子(松雪泰子)。

    松雪さん、生々しいなぁ・・・。 
    こういう役をさせたら天下一品!

    −◆−

    ざっくりこんな感じだった『家族狩り』第1話。

    これらの個別の出来事がどう繋がって《一家惨殺事件の謎》と関わってくるのかもまだ見えてこないけど、どうやら登場人物がそれぞれ「家族」について問題を抱えていることだけは理解が出来ました。

    家族への愛、家族との軋轢などがない交ぜになって「理不尽」な出来事につながり、それの積み重ねがこのドラマの面白さになるのかな・・・。

    とりあえず1話観ただけでバカバカしくなるような駄目ドラマでは無さそうなのかな・・・。

    脚本家・大石静さんのお手並み拝見・・・って、大石静さんテレ朝の『ゼロの真実〜監察医・松本真央〜』と掛け持ち!?

    昨今は役者さんの掛け持ちが多いんだけど、脚本家の掛け持ちってどうなの????











    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.12.16 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      斧だけに・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 馬見原は、これは一家心中を装った家族狩りだって言ってるけど、 凶器となったであろうあの斧は、間違い無くあの家の少年?青年?が 購入したものですよね。 それすらも、誰かに操られた上での行動なのかしらん? 真犯人は
      • あるがまま・・・
      • 2014/07/08 3:54 PM
      生きれば生きるだけ人生はつらくなるんだ   あんたも覚悟しといたほうがいいよ----------。 子供が両親を惨殺して自殺-----。 そこにはポエムのような遺書と甘い香りが残されていた。 そんな事件が連続して3件------。 しかし刑事・馬見原光毅(遠藤憲一)は思
      • shaberiba
      • 2014/07/08 12:28 AM
      うー、怖い怖い(><) 伊藤淳史演じる美術教師巣藤のパートはコミカルに演出されてホッとするのですが、そんな彼も家族団欒の話題には 『うちは絶対に無理』 と、何か事情があり ...
      • ドラマでポン
      • 2014/07/08 12:26 AM
      みんなして事情を抱えた人々の、かなり、ひりひりした物語テーマは、家族という名の不条理、なのかな?初回を見た限りは、ヒロイン・松雪泰子の熱演と、お気の毒のオンパレードが印象に残りましたが、大石静が天童荒太ワールドを、どう表現するか、世間の評判ともども、
      • のほほん便り
      • 2014/07/07 7:07 AM
      TBSテレビ系『家族狩り』(公式) 第1話・初回20分拡大『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』の感想。 なお、天童荒太氏の原作小説『家族狩り』は未読。 家族の介護問題で心の休まらない児童ケアセンターの児童心理司・氷崎
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/07/07 6:49 AM
      家族ほど不条理なものはないだろ。 なぜ人は家族なんかつくる? ただの他人同士が紙切れ一枚で家族になる。 君らも生まれた瞬間 、いやおうなく家族に組み込まれている。 だが家族とは何だ ? 法律か?本能か?絆か? 愛か? うん? 家族狩り 第1話  
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/07/06 9:36 PM
      夏ドラマの予習も出来ていないまま、始まってしまいましたわ…(^▽^;)笑 会社に天童荒太さんの原作を読まれた人がいて、概要は伺っておりましたが〜 うん、覚悟はしていたけど初回から重い…。 でもチビノリダーのシーンがあって、少しだけ救われたような。 じゃな
      • ドラマ de りんりん
      • 2014/07/06 7:54 PM
      現代ではもはやそれだけで悪である。 暴力に絶対反対の人がいるからな。 愛の鞭が成立するのは秘密の一部愛好家の夜の営みだけでございます。 それでしつけが成立しないからこんなことになっちゃってるんだよな。 まあ、暴力で屈服させられるのが絶対に嫌だという人は多
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/07/06 6:06 PM
      「これは、やっぱりただの一家心中じゃねぇな。誰かが家族を狩ってんだ」馬見原 「かってる?」椎村 「家族狩りだよ」  残されていた遺書(犯人からのメッセージ)にはこう書 ...
      • トリ猫家族
      • 2014/07/06 5:38 PM
      【初回視聴率は7/7(月)追加予定】 「天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/07/06 5:30 PM
      初回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2014/07/05 2:39 PM
      『天童荒太原作の不朽の名作を大石静脚本、骨太なキャストで完全映像化』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/07/05 12:30 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten