絶叫・号泣会見「兵庫県・野々村竜太郎県議」不適切政務活動費問題

0
    城崎温泉などへ1年間に195回の日帰り出張をしたとして昨年度の「政務活動費」から約300万円の交通費を支出していたことが問題となっている兵庫県議会の野々村竜太郎県議の会見をテレビで見てビックリ!!

    もうビックリなんてものじゃない。
    ある意味ショッキング。

    野々村竜太郎県議「俺はね!誰が誰に投票しても同じやと思って ずっと投票してきたんですわ、グガァワハハハァ〜〜〜!」(絶叫・号泣)

    「この日本、アグゥワ〜〜〜〜〜世の中を変えたい!!!!」(絶叫・号泣)

    「少子化問題、高齢者問題、我が県の、我が県に限らず、俺はね命がけでグゥワガァウワハハハァ〜〜〜!」(絶叫・号泣、意味不明)

    机を叩きながら「縁もゆかりも無い西宮市民に選ばれてやっと議員になったんです〜〜〜〜〜〜!!」(絶叫・号泣)

    「もちろん政務調査費ものすごく大事ですけれども、議員という大きなくくりの中ではごくごく小さいものなんです!!」

    文字ではこの状態を書ききれないからYouTubeで会見の動画を探してみて下さい。
    −◆−

    不適切経理に関する疑惑がどうのこうのよりも、野々村竜太郎県議の異様なまでの絶叫・号泣に度肝を抜かれちゃった。

    テレビでこれだけ強烈な政治家を見た記憶がない。
    マンガやドラマでもこんなに強烈な映像は見られないんじゃないかなぁ・・・。

    ご当人には恐縮ながら、これはヤバイようにお見受けします。

    いわゆるドクターストップが入りそうな状態かと・・・・。

    この状態で550万兵庫県民を代表できるのか?
    政策について正常な判断が出来そうかどうか??

    これは野々村竜太郎県議ご本人が「議会人・政治家」としての責任に耐えうるのかどうか、周囲の人間や医師や臨床心理士さんなど専門家も交えて常識的に判断してもらいたい。

    もしかすると「政務活動費」の返納とかの問題だけでは無く、議席の返還が必要かもしれない・・・

    我が郷土の代表者ゆえに辛い・・・・。

    (メンタルのお病気だった場合、「袋だたき」にしたら拙いので、メディアは抑え気味に報道する必要があるかも)





    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:時事ニュース


    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten