ウルトラマンメビウス#22 ナメゴンに殺された母さん! 

0
    高次元捕食獣・レッサーボガール登場

     バン船長が、バン・ヒロトの母親の写真を見ながら、「火星で母さんがナメゴンに殺されて・・・」
     そうだ、ナメゴンは火星怪獣だった!
     ウルトラQ第3話に登場したナメクジの化け物のような怪獣は「火星怪獣・ナメゴン」
     メビウスでは、ツインテール達の復活怪獣を見てきたけど、たいして感じ入ることがなかった小生。
     しかし「ナメゴン・・・」に、感動してしまった!
     小生が5歳の時にテレビ(もちろん白黒)で見たのだけど、ストーリーの詳細までは理解できないモノの、とにかく恐かった“ナメゴン”
     トイレに“ナメゴン”が居そうな気がして、とても恐かったことを忘れません。
     メビウス世界は、ウルトラQまで歴史が繋がっていたんだ・・・。
     本編は、カットバックのストーリーで、一瞬分かりにくくなったけど、「アランダス」で生還した直後のバン船長を、サコミズ隊長とバン・ヒロトの姿を借りたメビウスが訪れていた事実が明らかに・・。
     ということは、サコミズ隊長はメビウス=ミライのことは訳知りってこと。
     バン船長が言った「日々の未来に幸多かれ」から“ヒビノ・ミライ”という名前を頂戴したメビウス。(笑点の大喜利みたいな感じで、シャレで名前が決まったみたいな!)
     これで、メビウスが「ヒビノ・ミライ」として地球に暮らすようになった経緯は判明しました。
     レッサーボガールの気配を察知してバン船長の屋敷から駆け出すミライ
     変身のポーズを決めている最中にレッサーボガールの攻撃を受けて失神。
     変身ポーズ中の攻撃は掟破りだ!
     昔プロレスで、試合前の花束贈呈中にジャイアント馬場に攻撃を仕掛けたボボ・ブラジルと同じ!
     こういう事をするヒールは、必ず負けることになっているのだ!
     ミライが失神している時にレッサーボガールを攻撃したリュウのガンウインがーが、レッサーボガールが突如開いた大口の中に!
     それを見ていたトリヤマ補佐官のアゴがはずれた!
     更に、トリヤマ補佐官は、こぶしが口の中に入ってしまい、目を白黒!
     可笑しかったなぁ〜〜〜。

     しかしながらレッサーボガールのあの大口には驚かされました。
     ゴジラと戦ったビオランテの口より凄い!
     トカゲにアンコウの頭を繋いだような強烈なキャラクター。
     口の中のトゲなんか、食虫植物なみ。
     あれじゃぁ口が大きすぎて、足元見えないよねぇ。
     とにかく、あそこまでバランス悪いと、かえって納得しちゃう。
     降参!
     リュウの叫びが届き、目覚めたミライが変身してレッサーボガールと格闘に・・・。
     格闘シーンは、村石監督得意のローアングル。
     瓦葺きの建物や、灯籠など細かい描写が素晴らしい。
     ウルトラマンティガで小生を夢中にさせた村石カットであります。
     メビウスが、レッサーボガールにキックやチョップをおみまいするときの声が気に入らない。
     「ター」「ヘヤッー!」
     迫力無いこと甚だしい。
     小生は、初代マン、セブン、エース、ティガの声が好き。
     メビウスはブレイブにも変身することなく、比較的簡単にレッサーボガールを撃破。
     その瞬間「メビウスが勝った」ってコノミが感激の趣で声を発したけど、ウルトラマンは怪獣に勝って当たり前なんだから、そんな素直に感動の声を出したら、メビウスが可哀想ですよ。
     バン船長の屋敷を訪れたミライをGUYSのメンバーがお出迎え。
     ヒロトとミライの関係をいぶかしむリュウを、ミサキ女史が「ミライ君は宇宙暮らしが長くてヒロトと知り合いだった」旨を話してその場を収めた。
     あやしいぞ、ミサキ女史。
     ミライのことを全部知っているの?
     サコミズ隊長とミサキ女史の二人共が、メビウス=ミライの保護者???
     ミサキ女史は、何者だ?
     シリーズ前半では影の薄かったサコミズ隊長は、徐々に存在感が増してきました。
     やっぱり・・・・・。
     先週も先々週も書いたけど、毎度、毎度メビウスに辛口だった小生ですが、メビウスに慣れてきた。
     今回は、アゴをはずしたトリヤマ補佐官や、メビウスの勝利を喜びコノミに抱きつこうとして拒絶されたテッペイを見て、不覚にも笑ってしまった。
     小生がメビウスに慣れたこともありますが、番組側もリュウの御託とか、余計な部分が削げ落とされてきた感じ。
     まだまだ安心できないけど、ウルトラの道を踏み外すことなく番組は成長しつつあるのかな。
     それとも小生のハードルが低くなったのかなぁ。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ソースネクスト
    ◆◆◆◆ ウルトラマンメビウス感想リンク◆◆◆
    ダイヤメビウス最終回へダイヤメビウス第49回へダイヤメビウス第48回へダイヤメビウス第47回へダイヤメビウス第46回へダイヤメビウス第45回へダイヤメビウス第44回へダイヤメビウス第43回へダイヤメビウス第42回へダイヤメビウス第40回へダイヤメビウス第36回へダイヤメビウス第35回へダイヤ実相寺監督訃報へ ダイヤメビウス第34回へダイヤメビウス第33回へ ダイヤメビウス第32回へ ダイヤメビウス第31回へ ダイヤメビウス第30回へ ダイヤメビウス第29回へダイヤメビウス第28回へダイヤメビウス第27回へダイヤメビウス第26回へダイヤメビウス第25回へダイヤメビウス第24回へダイヤメビウス第23回へダイヤメビウス第22回へダイヤメビウス第21回へダイヤメビウス第20回へ ダイヤメビウス第19回へダイヤメビウス第18回へ ダイヤメビウス第17回へ ダイヤメビウス第16回へダイヤメビウス第15回へ ダイヤメビウス第14回へダイヤメビウス第13回へダイヤメビウス第11.12回へ ダイヤメビウス第10回へ ダイヤメビウス第9回へ ダイヤメビウス第8回へ ダイヤメビウス第7回へ ダイヤメビウス第6回へダイヤメビウス第5回へ ダイヤメビウス第4回へ ダイヤメビウス第3回へ ダイヤメビウス第2回へ ダイヤメビウス第1回へ
    ●●●●●●● ウルトラマンマックス感想リンク●●●●●●●
     ダイヤマックス総集編へ ダイヤマックス第39回へ ダイヤマックス第37回へ ダイヤマックス第36回へ ダイヤマックス第35回へ  ダイヤマックス第34回へダイヤマックス第33回へ ダイヤマックス第32回へ ダイヤマックス第31回へダイヤマックス第30回へ ダイヤマックス第29回へ ダイヤマックス第28回へ ダイヤマックス第27回へ ダイヤマックス第26回へダイヤマックス第25回へ ダイヤマックス第24回へ ダイヤマックス第23回へ ダイヤマックス第22回へ ダイヤマックス第21回−2へ ダイヤマックス第21回へ ダイヤマックス第20回へ ダイヤマックス第19回へ ダイヤマックス第18回へダイヤマックス第17回へダイヤマックス第16回へダイヤマックス第15回(その2)へダイヤマックス第15回へダイヤマックス第14回へダイヤマックス第13回へダイヤマックス第12回へダイヤマックス第11回へダイヤマックス第10回へダイヤマックス第9回へダイヤマックス第8回へダイヤマックス第7回へダイヤマックス第6回へダイヤマックス第5回へダイヤマックス第4回へダイヤマックス第3回へダイヤマックス第2回へダイヤマックス第1回へ
    モノ・マガジン オンライン

    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      今週は、(メビウス=ミライ)誕生の経緯後編←括弧で括れば同類項・・・たしか 『畳の縁は踏まない』 小さい時ばあちゃんに言われたよ。 でもさ、ミライはきちんと正座しているだけでも偉いよ。 つか・・・”縁”って単語か何を指すのかわかっていたのか???
      • SISTER'S SHIP
      • 2006/09/14 1:32 AM
      なんか嘘くさい後付け設定が開示された回だった。 そして遂にミライとアイハラが・・・。 この程度の話で感動は出来ないよ・・・。 妄想感想いきます。
      • オイラの妄想感想日記
      • 2006/09/09 6:39 AM
      なんだか洒落のようなサブタイトルですな。 今回の元ネタ(?)は先週に引き続きセブンの『地底Go!Go!Go!』ですか? ウルトラマンの正体を知っている地球人が居るというのはちょっと抵抗を感じる。もっともサコミズ隊長やミサキは地球人ではないかもしれないが
      • Attack of the Mad Axeman
      • 2006/09/05 8:15 PM
      メビウス「日々の未来」を見ました。 今日のエピソードは納得の出来。 なんというか 悲劇、覚悟、決断、思いやり、受け継がれる想いなどが切なくも うまく表現されていたと思います。 良いですね。 やっぱ、
      • ウルトラとか空想科学とか何とか
      • 2006/09/04 6:51 PM
      ※この記事は本家Blogのこの記事 からの転送記事 今週の『ウルトラマンメビウス』第22話。 ○登場怪獣&宇宙人 【ゲスト】 高次元捕食獣 レッサーボガール(通常態/最終形態) 【マケット】 マケット怪獣 リムエレキング 【ウルトラ族】 ウルト
      • 彩賀の徒然なるままに…(ameba Blog版)
      • 2006/09/04 6:37 AM
      なんだか久しぶりのえらくマトモな話。良い意味で意表を突かれました。 ミライがバン
      • 空想非科学少女
      • 2006/09/03 9:56 PM
      日々の未来 登場:レッサーボガール サブタイトルがすべてを語る... ミライの姿
      • ガラクタに囲まれて(ログ版)
      • 2006/09/03 7:24 PM
      ウルトラマンメビウス、第22話は『日々の未来』
      • Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
      • 2006/09/03 2:51 PM
      第22話 日々の未来 題名からして既に期待が持てそうな今回でしたが、もう期待に違わぬ内容の濃さで、胸一杯目がウルウル状態でありました(年甲斐もなく・・・)。 前回リュウ達がウルトラゾーンで出会った怪獣
      • はんちゃんのページ
      • 2006/09/03 2:06 PM
      高次元捕食獣 レッサーボガール 登場どうしてメビウスは「ミライ」の姿となったんか。その経緯がついに語られる。バン・ヒロトはスペースジェネレーションであった。ミライとの関係を詮索するクルー達。その頃、ミライはサコミズ・ミサキと共にバン・テツロウ船長の家
      • アリエナイザー日記
      • 2006/09/03 1:52 PM
      内容ウルトラゾーンで拾ったバン・ヒロトの遺品である懐中時計。サコミズ、ミサキとともにミライは、ヒロトに父に返しに来る。だが、その時レッサーボガールが地球に現れる。色々あって、少し感動的な話だった。だが、まずコレは書かねばならない!!ヒロトの母の死が『
      • レベル999のマニアな講義
      • 2006/09/03 10:40 AM
      先週の続きです・・テッペイは怪獣時計の持ち主バン・ヒロトについて調べていますよ。ヒロトが火星生まれで地球に来た事がないと分かります。「何故、ミライが彼をしっていたのか」GUYSのみんなは疑問顔・・一方その頃・・妙に日本的な家屋で、バン船長と対面するミライ
      • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
      • 2006/09/03 7:57 AM
      ●9月2日(土)  のウルトラマンメビウスでは、  前回のお話に引続き、前回わか
      • 信州 ナウ
      • 2006/09/03 6:23 AM
      「は〜いこんにちは〜」サイキ 「こんにちは。」弥助 「今日ウルトラマンの新作のゲームを買いました〜。でもかなり難しくて苦戦しております。それに記録ができるカード(だっけ?)持ってないし〜」サイキ 「そりゃ大変だな」弥助 「むっ!人事みたいに!」サイキ
      • ゲド
      • 2006/09/03 5:19 AM
      今週は先週に引き続き、ヒビノミライ誕生の秘密(後編)です。 先週、ミライが「バン
      • ぐらんどばんのウルトラ愛
      • 2006/09/03 2:43 AM
      今回の感想文を読み返してみたら「しかし」が多くて妙。しかしまあいいか(汗)
      • 裏・無味感想
      • 2006/09/03 1:36 AM
      高次元捕食獣 レッサーボガール 登場
      • あしたはきっとやってくるさ!
      • 2006/09/03 1:34 AM
      「もーすぐだよ、父さん!」と振り向いた青年は、 ななななな、なんとミライそっくりの青年だったのだーーーーーぁ・・・・・。 火星生まれの彼にとって地球は初めてで楽しみ!そして、お母さんの骨を地球に届けるのだとか。しかし、ウルトラゾーンが発生!そっからは
      • 根暗の自己満特撮ブログ
      • 2006/09/03 12:32 AM
      「日々の未来に幸多からんことを……」                  ∞  今回のメビウスは先週につづいてミライの過去話後編。  バン・ヒロトとはどんな人物だったのか? 調べを進めるテッペイ。そして、バン・ヒロトは火星生まれで地球を見たことが
      • シランゲの第三惑星生活雑記
      • 2006/09/02 11:13 PM
      == ウルトラマンメビウス(第22話) == {{{ ストーリーや画像は他のブログが詳しく説明・掲載してくれると思いますので…いつものごとく当ブログは、今回の放送で気になった点や過去の作品からのオマージュ的な要素などを中心に、採り上げていきたいと思います。
      • ◇◆映像秘宝館◆◇
      • 2006/09/02 9:32 PM
      先週の物語「虚空の呼び声」の続編となるこの物語。虚空の呼び声の部分でイマイチわからなかった部分はとりあえずわかりましたがイマイチ未消化って感じで終わりましたね。 バン・ヒロトという人物は火星出身者。だから写真も残ってないんだとか。ご都合設定だなそれ。
      • 青い翼の民
      • 2006/09/02 9:05 PM
      やっぱ、隊長は知ってたんだぁ・・・・・。
      • 入院待ち日記
      • 2006/09/02 8:18 PM
      なんなんでしょう、今回はメチャメチャ感動してしまったんですけど、30分の間に思いっきり詰め込める詰め込んだないようdせ、ボリューームたっぷりだったじゃないですか! ちゃんと見直せば、それなりに書けると思うんですが、そうやってしまうとUPが後の方になっ
      • レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
      • 2006/09/02 7:33 PM
      びっくりな展開が目白押しの22話! ちょうどシリーズとしても真ん中あたりにさしかかってきました!! ヒロトとメビウスの関係が明かされ、ボガールを完全に撃退した今回いってみよー。 火星からスペシウムを運ぶアランダス・・・ 無事に地球までたど
      • 医療特撮部LOG
      • 2006/09/02 7:19 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten