俺のダンディズム 第10話「スーツ」★ヘンリープールのスーツ 17万2,800円

0
    俺のダンディズム 第10話「スーツ」

    段田(滝藤賢一)は南(石橋杏奈)を交えた部下たちとの飲み会でダンディ坂野(本人)と知り合い、ベロンベロンに酔っ払って肩を借りて帰る羽目に。

    ダンディ坂野「段田さんもしかしてですけど。あの宮本南っていう子のこと好きでしょ?」

    段田、急に態度が変わって「何を言ってるんだ君は!!」。

    ダンディ坂野「まさかの図星! それでいろいろと靴とか鞄とか買ってたんだ。そんなにダンディになりたいんだったらスーツ買ったほうがいいですよ。僕も衣装黄色いスーツにしたらブレイクしましたもん。」

    たしかにスーツには気を遣っていなかった段田は「早くダンディになりた〜い!」と恒例のセリフ。
    −◆−

    いつもの喫茶店で雑誌をめくりながら段田は<バカだバカだバカだ。俺は本当にバカだ。なぜ今までスーツに気づかなかったんだ>

    こうして段田は、今回も銀座に有る怪しげなダンディーアイテムの店「マダムM」に足を運ぶことに・・・。

    珍しくゲームに熱中していた女店主・美幸(森口瑤子)に「あの、今さらなんですけどスーツを。」

    美幸とCEOの美鈴ばあさん(大方斐紗子)が不気味に目を合わせて重いリアクション!
    二人でパチパチパチと拍手。

    美幸、低いテンションで「長かったわねぇ。この日が来るのをどれだけ待っていたことか。ついにあの人の口からスーツという言葉が出たわねぇ。」

    段田「そんな感動的なことなんですね。」

    美幸「気づくのが遅いんじゃ!腕時計に手帳に鞄に万年筆。」
    美鈴ばあさん「シャツにメガネにサイフにネクタイ。」

    美幸「どれだけダンディなものを揃えてもいっつもそのヨレヨレのスーツ。」

    思いっきり非難されちゃった段田・・・。
    −◆−

    美鈴の「蘊蓄」スタート。
    「スーツには既製品とオーダーメイドがあって一流ブランドのフルオーダーだと100万円を超える場合もあるのよ。」

    イオンで1万円程度のスーツ着てる庶民もいるのに、ブルジョアジーは100万円超すようなスーツを着ているのかぁ!?

    たまに「100均」でネクタイを物色してる主婦を見かけるけど、旦那さんは108円のネクタイを締めて仕事頑張ってるんだぞ!!(切ないなぁ)
    −◆−

    美幸「ではここから本題に入りましょう。スーツの代表的な国は3つ。イギリス、イタリア、アメリカ。まずはイギリスからいきましょう。」

    「スーツ発祥の国イギリスの有名ブランドのなかでその代表的な最高級ブランドの1つがアルフレッドダンヒル。ダンヒルのスーツはキャンバス芯を全面に用いて仕立てられクラシックな英国流のシルエットを生み出しているわ。」

    段田でも知ってるブランド。

    美幸「ちなみにポケットの上についているフラップは雨よけの為のものよ。だから外にいるときはフラップをポケットの外に出し室内に入ったらポケットの中にフラップをしまう。」

    そんなの全然知らなかったわぁ。中のモノが落ちにくいための蓋だと思ってたぁ。
    −◆−

    さらにう袖についているボタンについて蘊蓄を披露した美幸は「イギリスのスーツの歴史を語るうえで欠かせないブランドがこちらヘンリープール。 背広の語源と言われているイギリスのサヴィル・ロウでいちばん古い店として知られているわ。
    イギリスドイツデンマークエジプト世界中の王室・皇室を顧客に持ち40以上のロイヤルワラント(皇室御用達)を授与されているわ。」


    高尚すぎる!! 別世界の背広だわ。

    段田「私にも合うものができるんですか?」
    美幸「もちろん。イギリスのスーツはタイトでジャストフィット。だからいつ片ときも脱ぐ気にならないのよ。」

    小生みたいなメタボ=小太り中年は駄目だわぁ・・・。
    −◆−

    美幸「あなたの大好きな『007』のジェームズ・ボンドもいつでもダンディなスーツを着こなして戦ってるわね。」

    今回の妄想には、なぜかダンディ坂野が出てきて、赤いドレスの南ちゃんがダンディ坂野に抱きつくという「美味しいところ」をさらっていっちゃった・・・。
    −◆−

    美幸「次の国はアメリカ。これがアメリカのスーツを代表するブランドの一つJプレス。」

    段田「聞いたことあります。」
    最近は何でもユニクロの小生も、若いころにJ.PRESS のスーツを着ていた(自慢!)。

    美鈴ばあさん「J.PRESS は名門イェール大学の教授・学生を顧客とした店からはじまっとるんじゃ。 イェール大学出身の第41代・43代大統領ジョージ・ブッシュ親子もJ.PRESS の顧客だったといわれておる。」

    恐縮だけど、ブッシュ親子ではイメージ良くないなぁ・・・。
    −◆−

    さらにアメリカのポール・スチュアートを紹介した美幸はイタリアのブランド「チェザレ・アットリーニ」「エルメネジルド・ゼニア」「ベルヴェスト」も紹介。

    紫のネクタイとコーデした「エルメネジルド・ゼニア」が格好良かったわぁ。
    −◆−

    いよいよ三品から一品を選んで購入する段取りに入ります。
    今回の予算は20万円(高っ!)

    美幸「1つめはイギリス『ヘンリープール』のメイドトゥメジャーのスーツ。17万2,800円。
    伝統的なイングリッシュドレープはスマートで知的に見せてくれる。細身の体型のあなたにはぴったりじゃないかしら。」


    紺地にストライプがシブイ。

    試着する段田、身体をくねらせ<グッグググググ! この胸の辺りが少し締めつけられることによるなんとも言えないジャストフィット感! 絶妙ではないですか。>

    肩のラインに手を這わせ<なで肩の俺をこの適度に入った肩パットと盛り上がった袖付けがカバーしてくれ、そのうえ薄い胸板をなぜか少しばかり厚く見せている。
    おぉ〜さすが背広の語源サヴィル・ロウでいちばん古いテーラー。俺をイギリス紳士に変身させてくれそうだ。>


    最後は口をウガっと大きく開けた滝藤賢一、デフォルメ芸が爆発!!
    −◆−

    美幸「2つめはアメリカ『ポール・スチュアート』のスーツ16万2,000円。
    アメリカのブランドでありながら日本人の体格にもフィットするタイトなシルエット。ミディアムグレーもシックでいいわね。」


    オーソドックスなグレーの背広!!
    着る人を選ばなさそうです。

    試着した段田<ブリティッシュなディテール、イタリアの立体的なシルエットなど 世界中のいいとこ取りをしながらも アメリカスーツの特徴であるナチュラルなショルダーを忘れない!>

    浅田真央ちゃんみたいに身体を回転させ<このフィット感 AND 動きやすさはなんだ!? これならスーツ姿のままで町内会の盆踊り大会に参加できそうだ。>

    なんで盆踊りなのだ???
    <俺も41歳。そろそろ中年太りが心配な年齢だがこのゆったり感は高い買い物でも安心感がある。長〜く着られそうだぁ。>

    中年太りが心配っていうけど、滝藤賢一さん思いっきり細いやん!! 
    本当に中年太りの小生は軽く傷つくわ。
    −◆−

    美幸「3つめはイタリア『ベルヴェスト』のスーツ28万800円。
    スーツの表面前身頃の毛芯や肩のパットを適度に入れラウンドしたフロントカットやショルダーラインを築き これがソフトな着心地と美しくエレガントな表情を両立しているわ。ネイビーのピンストライプもさりげなくていいわよ。」


    独特の紺色。

    試着した段田、ぴょんぴょん跳ねたりしながら<なるほどこうきましたか!軽い!体に吸い付く!>

    床の上で腕立て伏せを始めて<スーツを着ただけで毎日腕立て100回、腹筋200回をやり続けたようなセクシーボディーを手に入れた錯覚に陥るこのシルエット。>

    段田はなぜか三角倒立を披露して<エロい…エロいぞさすがイタリアン。僕のような者でも こんなセクシーになれるんですねぇぇ>

    段田の動きが一段と可笑しかった。

    で、悩みに悩んで段田はマネキンを抱えて「このヘンリープールをください。」とイギリス製のスーツを選択。
    −◆−

    スーツが出来上がって会社に出勤した段田。
    南(石橋杏奈)が「ついにスーツも新調されたんですね。すてきですね。」
    気づいてもらえてヨカッタね。

    段田「新しい服を着ると気が引き締まっていいもんだね。」
    「課長。とってもダンディですよ。」

    やったーーーー。段田。至福の時。

    石橋杏奈ちゃん、大河ドラマ『軍師官兵衛』にも出るし・・・・。
    絶対段田は『軍師官兵衛』を見るにちがいない。
    −◆−

    今週も怪しい気がしてエンディングテーマ開けまでチェック。
    案の定、ストーカー・パート。

    会社で誰かがメールを打ってる。
    中身は<段田と何かあったのか? ゆるさなおぞ>

    不気味な目が描かれた画像がついていて<ずっとみてるよ>という文字まで。

    数メートル先の南の携帯に着信。
    メールを開いて曇り顔になる南(石橋杏奈)。

    メールに「段田」という固有名詞が入っていたことから、社内の誰かが打ったと推測した南が振り返ると、視線の先に不気味な表情を浮かべた伊達部長(前川泰之)。

    社内で一番ダンディだと言われている伊達部長(前川泰之)がストーカーの犯人なのかぁ!?

    どうなる、どうなる??
    −◆−

    以上『俺のダンディズム』第10話でした。

    先週から衣類がネタになってるんですが、やっぱ時計や手帳や財布みたいな小物・アイテムの方が心くすぐられます。

    見ていて買いたくなるもの・・・。
    スーツやシャツでは、そそられない・・・・。

    今思うと、前回はネクタイだけだった方が興味が湧いたかも・・・。

    そんな風に思うのは、小生がダンディではない証拠ですかね。ゲッツ!






    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #80 #79 #78 #77 #76 #75 #74 #73
    ★スタジオパーク「吉田鋼太郎」







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.11.24 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      2014年4月16日から同年7月2日まで、テレビ東京系で(『ソコアゲ★ナイト』水曜枠 毎週水曜 23:58〜24:45)放送中。主演は、本作でドラマ初主演となる滝藤賢一。 キャッチコピーは「ダンディなオジサンは、好きですか。」 概要 昨年の大ヒットドラマ「半沢直樹」で主
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/06/19 8:59 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten