「花子とアン」第66回★はな(吉高由里子)が故郷に別れを…

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第66回
    (6月14日)


    吉平(伊原剛志)が仏前で「おじぃやん。俺行商をやめて百姓をやる事にしたです。これっからはふじと力を合わしてこぴっと精進します。」

    これではな(吉高由里子)の「東京行き」に向けてのお膳立てが 分かりやすく整いました。

    父が倒れたり母が失踪したり地震が来たりで、どうしても東京に行けなかったユイ(橋本愛)ちゃんとは大違い。(紅白歌合戦でようやく行けたけど)。
    −◆−

    はなが改まった調子で両親に切り出します。
    「おらを東京に行かしてくりょう。おら本気で夢を追っかけてえ。本作る仕事に就きてえさ。おらこれまで人生は足し算だと思ってた。明日は必ず今日よりもいい事があるって信じてた。ふんだけんど 大好きなおじぃやんが死んでしまって、人生は引き算なのかもしれない。ほう思ったら何だかじっとしていられんくなったさ。勇気を振り絞って自分の足で一歩を踏み出さんきゃって。」

    ふじ「はながほうしてえなら ほうしろし。おじぃやんが生きてたらきっと応援してくれるら。」と相変わらずの包容力発揮。

    今回の見所の一つなんでしょうね。
    『人生は引き算』---何が起きるか分かんないから悔いが残らないようにチャレンジするってことを言いたいのかな。
    −◆−

    生徒とのお別れ。
    児童が黒板にメッセージを書いてくれてる。

    いまならスマホで写真に残せるけど、あの時代は目に焼き付けてお終いですね。

    とにかく、これまで子供たちとのふれあいはほとんど描かれなかっただけに、空虚な別れのシーンでした。
    −◆−

    誰も居なくなった教室にはなが居ると、微妙な間合いのあと本多校長(マキタスポーツ)、緑川先生(相島一之)、朝市らが教室に入ってきます。

    はな「皆さん、本当にいろいろありがとうごいした。」

    先生方が一通りお別れの言葉。
    凄く沁みるような言葉は特になかったように思いました。
    −◆−

    出発前日。
    ふじ「女学校卒業して甲府に戻ってきてくれて本当にありがとね。おまんがここに帰ってきてからの6年間はおかあにとって一生の宝物だよ。」

    わっ、6年も経ってたのかぁ・・・・。

    で、翌日。
    <今またはなは新しい曲がり角を曲がろうとしていました。曲がり角の先には何があるのでしょう。ごきげんよう。さようなら。>
    −◆−

    ざっくりとこんな感じだった『花子とアン』第66話。

    心が綺麗な人は「故郷との別れ」「故郷の人たちとの別れ」で感動できるんでしょうね。
    残念なことに小生は大した感想が湧きませんでした。

    北鉄に乗って東京に向かうアキ(能年玲奈)ちゃんの時とは大違いで、感情が反応しません。




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #67 #65 #64 #63 #62 #60 #59



    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #6 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.15 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      週タイトル『グッバイ!はな先生』からラストは生徒達に涙々で見送られる花子の図ぅ―だと思ってたけど花子自身が「はな先生」に別れを告げるちゅー意味だったっぽいなだから「グッ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/06/15 8:14 PM
      週タイトル『グッバイ!はな先生』から ラストは生徒達に涙々で見送られる花子の図ぅ― だと思ってたけど 花子自身が「はな先生」に別れを告げる ちゅー意味だったっぽいな だから「グッバイ」か だからって描き込みが足りず 感動シーンに無理クリ仕立てて
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/06/15 8:13 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第11週『グッバイ!はな先生』【第66回】の感想。 初雪の降る日、周造(石橋蓮司)は静かに息を引き取った。数日後、吉平(伊原剛志)は位はいの前で「行商をやめて百姓になる」と宣言し、ふじ(室井滋)を喜
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/06/14 9:35 PM
      初雪の降る日、周造(石橋蓮司)は静かに息を引き取った。 数日後、吉平(伊原剛志)は位はいの前で「行商をやめて百姓になる」と宣言し、 ふじ(室井滋)を喜ばせるのだった。 小学校に戻ったはな(吉高由里子)は、周造に言われた「見つけた夢を夢中で追いかけろ
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/06/14 2:07 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten