シドニアの騎士 第10話「決意」★エナ星白が「ながて」と書く

0
    シドニアの騎士 第10話「決意」

    ダブルブッキング旅の谷風、イザナ、纈が基底湖そばの旅館に到着。
    女将が艦長!?

    纈が『シドニア不思議物語』という分厚い本を差し出し「シドニアにある不可思議な話を紹介している本です。」

    イザナが読み始めます「あの世からの声 天井に現れた顔 不老不死の船員会の謎」
    イザナ、相変わらず中性的やなぁ・・・。

    「139ページを見てください。」

    イザナが読み上げます。「シドニア歴九〇四年第四次奇居子防衛戦末期。ある最上級船員が臨時評議会によって処刑された。それこそが知る人ぞ知る異端の科学者、落合である。当時、科学者落合は、現在禁じられている胞衣を使った実験を行っていた。その中で最も恐ろしく、野蛮な実験の一つとして知られているのが、怪物と人間の…」

    「あっもうそのへんでいいです。とにかく私上位船員用の情報端末でこの落合という科学者が残した研究施設が基底湖の底にあることを突き止めました。」と述べてそこに通じる鍵を手に取り出します。

    なんか、良い感じで好奇心をくすぐってくるなぁ・・・。
    −◆−

    早速、基底湖の底の研究施設に通じる扉にやってきた谷風、イザナ、纈。

    眼下に広がる紺碧の基底湖が美しい。
    影の濃さも絵をシャープにしてる。

    イザナはびびっていやがっていますが、鍵で扉を開けて中に・・・。

    電源が落ちていて真っ暗闇。
    谷風が修理すると電源回復。
    エレベータが作動して、否応なく降下。

    電子音声<間もなく無重力エリアに突入します。>

    どこだか分からない階についてドアが開きます。
    「少なくとも破棄された研究所ではなさそうですね。あっMSCF。最厳重警備隔離施設です。
    本来なら私たちは到底近づくことはできません。」


    長い触覚がついた仮面を被った人物が現れます。

    「あの仮面…まさか最上位船員!?」
    数人の仮面の警備員が出現して麻酔銃を発射。

    イザナと纈は失神。
    ところが谷風は気を失いません。
    警備員「あの男まだ立ってるぞ!」

    谷風の特別な代謝とか、そんな感じ??
    しかし麻酔銃を更に数発食らって、さすがの谷風も失神。

    楽しい休暇旅行の筈だったのに、麻酔銃を食らうなんて・・・。
    −◆−

    谷風が目覚めます。
    目の前の人物が「私は科戸瀬ユレ。イザナは私の孫よ。イザナは私の正体を知らない。あなたも黙っていてね。」

    黙っていて欲しいのなら正直に名乗らなくてもヨカッタ気がするけど、名乗るのは何か意味があるんでしょうね。

    ユレ「今からあなたに見せたいものがあるの。部屋の明かりをつけるわ。驚かないでね。」

    照明が付くと、眼前には巨大な水槽のようなものが・・・。
    谷風「これは、ガ、奇居子!」

    水槽には超巨大な朝鮮人参みたいな人型らしきモノが浮かんでいます。

    突然現れた小林艦長が「違う。奇居子ではない。これはある科学者が産み落とさせた胞衣と人間の融合個体。」


    突然、岐神がいる開放厳禁の図書館に場面が切り替わりました。
    ここは岐神の屋敷内??

    岐神「融合個体?」
    海蘊「第四次防衛戦のさなか科学者落合が完成させた衛人とは全く別の人型兵器。」

    大きな本を見ながら岐神が「カビザシを使わずに奇居子本体を破壊するだと?100年以上も前にこんなものが…。」

    海蘊「ただ操縦方法に未解決の問題があったようですね。それは落合本人も認めているようです。」

    岐神「もしもここに書かれていることが本当に可能ならば…。一般船員が知らされていない第四次防衛戦の隠された真実。ここに眠っているのは落合の補助脳だけではなかったのか?

    この場面も、好奇心をくすぐってくれるなぁ・・・。


    再び基底湖の底の研究施設に場面が切り替わります。

    小林艦長「我々はこの融合個体が持つ殻のない本体を原料にして人工のカビの製造に成功した。我々は奇居子を駆逐する力を手に入れたのだ。現在 人工カビを使った新兵器を東亜重工が開発している。お前にはその新兵器の運用試験をしてもらう。」

    そんなこんながあって、旅館に戻った3人。
    イザナと纈は研究施設の記憶がありません。
    −◆−

    外生研のエナ星白が隔離槽のガラスに何か文字を書いてる・・・。
    「ながて」

    エナ星白、どんどん自我が育ってる??
    −◆−

    超巨大構造物の中。とある扉をピンポンする纈。
    扉が開いて中に入ると、もの凄く太い配管などが通っている工場のような場所。

    施設の雰囲気に萌えるわ。アニメの中の工場萌え。

    「司令補佐官の緑川纈です。佐々木開発主任に新兵器の説明をしていただけるとのことで伺ったのですが。」

    丹波と佐々木が対応して施設に通される纈と谷風。
    その先には衛人の背部推進機関が鎮座しています。

    薄暗い整備場を進んでいく佐々木が「次世代機用の試作品。小型化のめども立ってるわ。そしてあなたに試験してもらう新兵器。」

    谷風「あっ。これ超高速弾体加速装置ですか!?」

    丹波「どうして分かった?」
    谷風「地下にいた頃 仮象訓練装置で使ってたんです。」

    さらに球形の訓練装置を目にした谷風がハイテンションで「これですこれ!俺が地下でやってたの。」

    佐々木「さっきから何言ってるの?君。その訓練装置はまだ開発途中よ。変なでたらめ言うのはやめなさい。」

    谷風がじいさんと暮らしていたときのこと、謎めいてるなぁ・・・。
    −◆−

    見学中に警報。
    奇居子が出現して非武装主義船員団の先発隊の船に向かってる。

    「今から衛人隊を招集しても間に合わない。」

    谷風「佐々木さん背部推進機関は今すぐ使えますか?新兵器を使えば先発隊の船を守れるかもしれません。」

    佐々木「試験もしないで無理に決まってるでしょ!」
    谷風「俺は地下でさんざん訓練してます!」

    佐々木「いいかげんにしなさい!」
    丹波は「この新兵器用の訓練装置実は計画が始まった当時に作られたものを改修して使ってる。谷風の言ってることはあながち うそとは言い切れんぞ。」

    谷風「制動制御装置なしの飛行中連続射撃もできます。艦長!出撃させてください。艦長!早くしないと移住船のみんなが・・・」

    小林「出撃を許可する。」
    艦長には一般人が知り得ない情報を持っているから、谷風を行かせることへの何らかの勝算があるのかな・・・。

    丹波「背部推進機関と弾体加速装置の同期もしてねぇんだがな。」

    とにかく谷風は巨大な背部推進機関を背負った衛人で出撃。
    −◆−

    谷風が出撃したあと小林艦長は心の中で<谷風、性格もヒロキによく似てきた。やがて私に反発するときが来るのか。>

    長い時間軸を背景としたストーリー。

    奇居子との距離があるため、カビサシを使うことはかなわず、今回は超高速弾体加速装置で質量剤と人工カビの複合弾を放って奇居子を破壊する作戦。

    勢威「カビを弾として撃ち出す…使い捨てるということか。」

    サマリ「ただ この新型推進機関でも谷風が間に合うとは…。」

    凄まじい加速で飛行する谷風機。
    管制官「谷風機奇居子まで230キロ単位。」

    テンポと疾走感が半端ない!

    谷風が貫通弾を発射!!!「ドォンッ」

    命中するも、本体を外しました。

    管制官「谷風機速度低下。」
    サマリ「反動で姿勢が!」
    谷風機は洗濯機の中の靴下みたいになって飛んでいます。

    勢威「本来ならバラバラになってもおかしくない。補正装置なしで飛んでいるだけでも奇跡だ。」

    テクを駆使して必死で立て直す谷風。
    なんとか安定を取り戻しました

    サマリ「すごい!あそこから立て直した。」

    奇居子が移住船に接近。

    谷風が貫通弾を発射!!!「ドォン!ズドン!」
    けっこうな迫力で奇居子を弾が貫通!!

    管制官「貫通弾 本体を直撃。奇居子の泡状分解確認。移住船無事です。谷風機奇居子を除去しました!」

    谷風をモニターしていた一同歓声!
    サマリ「2発目で完璧に誤差を修正するとはな。」と谷風の腕を賞賛。

    勢威は「本当にカビザシを使わずに奇居子を…。これはとんでもないことだぞ。」とガウナを倒す新たな戦法に感嘆。
    −◆−

    ニュース<先日の移住船襲撃について非武装主義者の代表が標的はあくまでシドニアであったと…。>

    実際に奇居子に狙われていたのに、社民党の・・じゃなかった、非武装主義者の皆さんは現実を認めない。
    −◆−

    エナ星白の赤いコスチューム(?)を見て頬を染める谷風。

    エナ星白が「ながて」と透明隔壁にかいたので、谷風、アゲアゲ。
    −◆−

    なんか黄昏れているイザナが谷風に「僕 今日正規操縦士になったよ。」

    谷風から逃れるように長い階段を降りながら「僕たちの時間はどんどんゼロに近づいているんだ。」云々・・・。

    イザナどうしたのかな。
    エナ星白に嫉妬してる??

    この場面。高層建造物の外階段や巨大パイプ、外を流れる雲。絵面が魅力的。
    −◆−

    管制官「現在の距離約120万キロ単位。なおも高速で接近中。奇居子の体積シドニアのおよそ8000倍です!」

    「なんて大きさなの。」

    桁違いのスケール。
    次回へ続く・・・。
    −◆−

    こんな感じで、谷風が未調整の新兵器で奇居子を破壊したくだりの緊迫感がよかった『シドニアの騎士』第9話。

    ストーリーもさることながら、和風の旅館、基底湖の底の研究施設、新兵器の工廠、イザナと谷風が会話した外階段など、個性的な描画もとっても素敵でした。

    建造物のフォルムや人物の表情や衣装、全体的な色使いなど、いちいち良い感じです。

    あと人名やガジェットの韻はカタカナなのに表記は漢字であることも魅力。

    心くすぐられるアニメです。




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #64 #63 #62 #60 #59 #58 #57 #54


    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #6 #4 #3 #2 #1








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ



    スポンサーサイト

    • 2020.01.26 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『シドニアの騎士』 第10話「決意」を観ました。<ストーリー>長道、イザナ、纈は、基底湖に観光に訪れていた。だが、纈の真の目的は、第四次奇居子防衛戦の
      • オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『シドニアの騎士』 第10話の感想と考
      • 2014/06/17 1:03 AM
      第10話 決意 イザナと纐をWブッキングしてしまった長道。シドニア百景にも載らない秘境を選んだ纐。宿の重力館は見た目が酷い。基底湖が望める宿で、纐はシドニア不思議物語に記述 されている科学者・落合の研究所があるので探検を提案する。 そのために鍵まで調達し
      • ぬる〜くまったりと
      • 2014/06/14 2:04 PM
      イザナと纈で修羅場。 長道は個別に誘われてたとは思わなかったんだろうな。 何の音かと思ったらサンダルか。 シドニア百景というのが気になる。 重力館の女将をやってる艦長。 ……もしかして以前のナースも本人だったんだろうか。 シドニアの不可思議な
      • 趣味人の宿部屋
      • 2014/06/14 10:30 AM
      宿の女将になって小林艦長が登場w 艦長、お茶目ですね(笑) 落合が作り出した人とガウナの融合個体。 その遺体より作られた新兵器! ガウナに襲われた非武装主義者の船を救出に出る長道だが…。  
      • 空 と 夏 の 間 ...
      • 2014/06/14 8:37 AM
      シドニアの騎士の第10話を見ました。 #10 決意 イザナと纈と旅行を約束した長道は3人で旅館を訪れ、シドニア不思議物語という本を読む。 本に書かれていた落合の残した研究施設を調べようとするのだが、すぐに守備隊によって眠らされてしまう。 目覚めた
      • MAGI☆の日記
      • 2014/06/13 9:13 PM
      小林艦長、2度目のコスプレ(笑) エナ星白が可愛かったですね。 対話不能の異生物・奇居子に破壊された太陽系。 かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船 シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。 それから約1000年の時を
      • ひえんきゃく
      • 2014/06/13 8:46 PM
      『決意』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/06/13 12:36 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten