「花子とアン」第59回★ももに促されて「たんぽぽの目」を書き上げたはな

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第59回
    (6月6日)


    いよいよもも(土屋太鳳)が北海道へと旅立つ日。
    餞別の品を渡す家族。

    改まって家族にお礼の言葉を述べるもも(土屋太鳳)。
    「おじぃやん。おとう。おかあ。お姉やん。今までどうもありがとうごいした。」

    吉平「もも、ほんな改まらんでも。」
    もも「こういのは こぴっとやらんきゃ駄目ずら。」

    しっかり者のもも(土屋太鳳)です。

    もも「おじぃやん。わらじと手袋ありがとごいす。ほれと畑仕事とわら仕事を教えてくれてありがとうごした。」

    母・ふじには「おかあ。おら おかあみてえな強くて優しいおかあになるよ。おかあ。おらの事生んでくれてありがとごいす。」

    家族一人一人に言葉をおくったももは、最後にヒロインはな(吉高由里子)に長目の言葉。
    「お姉やん。お姉やんの書えた『みみずの女王』の話あっちでみんなに読んであげるだ。お姉やんはおらの自慢じゃん! お姉やんがしてくれる話は全部突拍子もなくて面白かったなあ。お姉やんの新しい物語楽しみにしてる。書えたら送ってくりょう!約束だよ。」

    こうしてももは北海道に旅立ってゆきました。
    −◆−

    ももの言葉に触発されたはな(吉高由里子)が執筆開始。
    「平凡な私にしか書けない普通の話を書くじゃん。」

    < 百合子は一人っ子でしたからお友達が遊びに来ない時は寂しくてたまりませんでした。
    『誰か遊びに来ないかなあ』と言いながらお庭の木戸から裏の原っぱへ出ていきました。
    「『私ねお父さんたんぽぽは子どもに似ていると思うの。チョウチョウやハチと一日中元気に踊っているようじゃありませんか。お日様が沈むとたんぽぽも目を塞いで眠りますのよ』
    「『お父さんもこれからはたんぽぽを邪魔だなんて言わないようにしようね』。
    お父さんは優しく百合子の頭をなでました >


    BGMで絢香の主題歌『にじいろ』が流れて最終回みたいな雰囲気。(これが最終回でもイイけど)

    机に蓮子(仲間由紀恵)の歌集を置いて自作を書き上げたはな。

    原稿用紙に『たんぽぽの目』と題名を書き、安藤花子と名前も書き加えました。

    こんどこそ、安藤花子の名で作品が世に出るのか??
    −◆−

    上京したはな(吉高由里子)

    ナレ<はなは出版社に原稿を持ち込んでじか談判する事にしたのです。>

    はな「よし。こぴっと売り込むだ。」

    次回へ続く・・・・。
    −◆−

    こんな感じだった『花子とアン』第59話。

    もも(土屋太鳳)と家族の別れの場面が心に響きそうなものですが、小生の心はあまり反応しませんでした。

    『たんぽぽの目』も肝の一つなのかもしれないけど、これまた小生の心はあまり反応しませんでした。

    一方、再放送の『カーネーション』は、二度目なのに面白い。
    −◆−

    感覚的なものかもしれないけ、最近「こびっと」の頻度が高くなってる気がするなぁ。
    流行らしたいのかなぁ?




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #62 #60 #58 #57 #54 #51


    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #8「傘」 #7「財布」 #6「鞄」 #5「眼鏡」
     #4「手帳」 #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #6 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      学校時代は退学騒ぎ 「物書き」に関しては遠くに去って行く不幸な子ありき …何でこんなワンパターンなの? …ひじゅにですが何か? 「気合だけは充分です」by美輪 タエ:気合って…  その童話、ももちゃんのために書いたんじゃないの? もも
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/06/07 3:26 PM
      学校時代は退学騒ぎ「物書き」に関しては遠くに去って行く不幸な子ありき…何でこんなワンパターンなの?…ひじゅにですが何か?「気合だけは充分です」by美輪タエ:気合って...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/06/07 3:25 PM
      小学校から帰宅したはな(吉高由里子)は、ふじ(室井滋)の胸で泣き崩れるもも(土屋太鳳) を見て、朝市(窪田正孝)への恋が実らなかったことを知る。 いよいよももが北海道へと旅立つ日、もものことが心配なはなや周造(石橋蓮司)、リン (松本明子)はいろいろとせん別を
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/06/07 2:14 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第10週『乙女よ、大志を抱け!』【第59回】の感想。 小学校から帰宅したはな(吉高由里子)は、ふじ(室井滋)の胸で泣き崩れるもも(土屋太鳳)を見て、朝市(窪田正孝)への恋が実らなかったことを知る。い
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/06/06 4:48 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten