花咲舞が黙ってない 第8話 ★紙の月!? 桐山漣が老婦人を騙して株を…

0
    花咲舞が黙ってない 第8話

    ある休日。舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かけると、なぜかそこには舞と同世代の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見合いをさせられた形に・・・。

    秋本は京浜銀行の行員で、見るからに真面目そうな好青年で、静枝はいつも自分のことを気にかけてくれる秋本を、本当の孫のように思っているというのだが・・・。

    今回の悪者はこの京浜銀行行員・秋本(桐山漣)。
    端的に言って原田知世の『紙の月』を男子行員に変えたような事件。

    秋本は静枝さんに営業成績のためだと土下座して東京第一銀行の定期預金から2000万円を預け替えさせたのだけど、半月後に京浜銀行が経営破たんして、ペイオフ制度で保護される1000万円しか戻ってこないことに・・・。

    実は、秋本(桐山漣)は1円たりとも東京第一銀行の定期預金に預け入れておらず、通帳を偽造して静枝(茅島成美)さんを騙し、着服した金は株式に投資していたのでした。

    相手に親切そうに見せかけて金をだまし取る手口だとか通帳偽造なんてのが『紙の月』っぽいでしょ。
    −◆−

    秋本(桐山漣)は 経営破綻後に預金保護対象の1000万円だけ返して、何事も無かったような顔をするつもりだったのですが、銀行探偵・相馬(上川隆也)&花咲舞(杏)が真実を探り当てます。

    秋本(桐山漣)を東京ファースト証券におびき出して、舞が「弱い立場の人からお金をだまし取るなんて間違ってます。あなたは銀行員として失格です」

    人格が変わったブラック秋本(桐山漣)は「うるせぇな。どうせ使うつもりがなかった金だろう? 老い先短い年寄りがあんな大金持ってて何になる? 俺は散々面倒見てやったんだ。だまされるほうが悪いんだよ。」

    こんな感じで表の顔と裏の顔を使い分ける嫌な奴=桐山漣の「不快感」がなかなかのものでした。

    で、呼んであった警察が来て秋本(桐山漣)はお縄頂戴に・・・。

    老婦人という「弱者」を泣かせた悪者=秋本(桐山漣)をギャフンと言わせたのが気分良いですわ。
    −◆−

    ヒロインの活躍もさることながら、相馬(上川隆也)の安定感が良い感じでした。
    上川隆也、凄く役にフィットしてる。

    で、相馬と舞の二人は、秋本を東京ファースト証券におびき出して悪事を暴き立てたわけだけど、偽造した通帳が手元にあるんだから、直接 京浜銀行に通報してもヨカッタし、はなから警察に任せてもヨカッタんじゃないか??  あるいは、個人情報をいじりまくるのはコンプライアンス違反じゃ無いのか?? などと、重箱の隅をつつきたくなる箇所も散見されるのですが、そんな細かいことは気にせずに勧善懲悪で良いんだと思います。

    秋本(桐山漣)にムカムカくれば、多分それでこのドラマは半分以上成立するんじゃないですかねぇ。
    話に新鮮味は無いけど、ムカつく野郎に天罰が下れば座間を見ろって思えるから・・・。




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #60 #59 #58 #57 #54 #51 #50

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #8「傘」 #7「財布」 #6「鞄」 #5「眼鏡」
     #4「手帳」 #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #6 #4 #3 #2 #1








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.09.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      おばあちゃんに仕組まれた、舞(杏)のお見合い相手は、なんと、今回の成敗の相手だったぁ!個人的には、銀行員は株禁止ってのに「へ〜〜っ」と思ったのでした。そして、その悪事のカラクリにも、ビックリ。それにしても、おばあちゃんに優しくしてた、秋本(桐山漣)の「
      • のほほん便り
      • 2014/06/09 8:24 AM
      テラーだった頃の馴染客関口静江@茅島成美に相談された花咲舞@杏が 経営破綻した銀行の行員秋本@桐山漣が 破綻の僅か半月前に定期預金を勧めた理由を追ったという話 前回は飲食店が食品偽装を行っていたのを暴く話でしたが、 それでも支店に関する相談事項が調べる
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/06/08 12:02 AM
      「花咲舞が黙ってない」第8話はテラー時代のお客が預金していた銀行が破たんし、預けていた預金の内1000万は戻ってこない状況となった。何とか取り戻せないかと相談を受けた花咲舞 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/06/06 11:45 PM
      舞はテラー時代のお客様静枝にまんまとお見合いさせられてしまった。相手は京浜銀行の秋本。 ちょうど、結婚式の披露宴の帰りにラウンジに寄った相馬は、そこで舞を発見。 5月30日、 本日の臨店終了。 本部に帰ると芝崎次長が、大変だと、京浜銀行の経営破綻を知らせ
      • まぁ、お茶でも
      • 2014/06/06 9:34 PM
      #08「銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!」2014.6.4 ある日の休日、舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かける。すると、なぜかそこには舞と同じぐらいの歳の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/06/05 8:28 PM
      『銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/06/05 7:55 PM
      日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第8話『銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)は新人時代の顧客・静枝(茅島成美)から、京浜銀行の秋本(桐山漣)を紹介され、見合いだ
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/06/05 2:08 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten