佐藤健「ビター・ブラッド」第7話★目が覚めると瞳(忽那汐里)がベッドに

0
    ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜第7話

    夏輝(佐藤健)がベッドで目を覚ますと、隣りに前田瞳(忽那汐里)。

    直後、瞳も目を覚まし「何で?何であんたがいんの?どうして!? どうして私がここにいんの。」「あんた私に何したの?」

    夏輝「何もしてないと思います。」
    「してなきゃこんな状況にならない…」「あんたがここに連れ込んだりしなきゃ私がここにいるわけがない…。佐原君ってそういう人だったんだ。」

    ありがちなシチュエーションですが、佐藤健と忽那汐里だから それなりにOKかな。

    とりあえず出勤する二人。
    署の前で軽く一揉めし、5分だけ時間差を付けて入庁することに。

    あろうことは、その様子を島尾(渡部篤郎)が目撃。
    早速、夏輝(佐藤健)を尋問。
    「言っとくがお前に黙秘権はない。昨日と着てるものが一緒だな。お前と前田。昨日みんなで飲んだ後 前田をお持ち帰りしたな?」

    夏輝「してません。」
    島尾「分かりやすぅ。目泳ぎ過ぎだろ。お持ち帰りしたな? もういい年して。男女が酔って何にもないわけないだろ。」

    アホらしい話でありますが、どういうわけかそれなりに面白く感じちゃう・・・・。

    最初の何話かは上滑りしている脚本が苦痛だったのに、なんか馴染んできたのかなぁ・・・。
    −◆−

    島尾(渡部篤郎)が夏輝(佐藤健)を問い詰めてるのを盗み聞きしていた鷹野(KEIJI)が《お持ち帰り事件》について富樫(皆川猿時)らにペラッペラ・・・。

    刑事課に出勤してきた夏輝(佐藤健)に早速賑やかな先輩たちの洗礼。

    富樫が「おいジュニア!前田とやっちゃったんだって!?」と大盛り上がり。
    表現が直接的!! セクハラやぞ!

    大きな目を剥いて夏輝に怒る瞳。

    富樫と鷹野が「やっちゃった! ジュニアのジュニアがやっちゃった。」と中学生みたいにはやし立てます。

    ジュニアの”ジュニア”って、思いっきり下ネタじゃん!!

    鍵山(高橋克実)は真面目に注意するのかと思いきや、にやけ顔で「優しく見守ってやろう。」

    稲木(吹越満)が真顔で「騒ぎ立てるほどのことじゃない。不規則な仕事だ。同僚同士の恋愛なんてざらにある。」最後は我慢できずに吹き出しちゃって、一同大笑い。

    古雅(田中哲司)がやってくると富樫(皆川猿時)が「事件ですよ。ジュニアと前田がねラブをドゥーしました。」

    こういう時の皆川猿時は水を得た魚だわ。

    ちゅうわけで、やっぱ最初の数話よりは苦痛を感じずに見てられるわけです。

    この後の、古雅(田中哲司)が結婚が決まったことを同僚たちに報告する際、会議室をパーティー会場みたに飾り立て、課員がパーティー用の三角帽子を被ってていたのは余計だったけど、他の場面はだいぶ観やすくなってました。
    −◆−

    事件自体はたいしたことはありません。

    女詐欺師による結婚詐欺事件で、被害者は自殺に見せかけて毒殺。
    詐欺事件と言うより連続殺人事件だから、本当はシリアス!?
    このドラマだから、全然シリアスに見えないけど・・・。

    古雅(田中哲司)も騙されて、ホテルの一室で200万円の指輪を渡そうとしています。

    詐欺犯・佐藤真琴(上原多香子)はコーヒーに毒をもって殺す気満々。

    そのとき、刑事課の一同がホテル下の芝生の上でねそべって「SOS」という人文字。

    これを見た古雅(田中哲司)がピンときて、指輪を渡すそぶりを見せながら真琴(上原多香子)に手錠。

    ちょっぴり切ないかな・・・。
    −◆−

    行きつけの食堂「ふくろう」の店主・万智の一言で、夏輝(佐藤健)のベッドで寝ていた真相に思い当たった瞳(忽那汐里)。

    鍵山課長の快気祝いの席で島尾(渡部篤郎)が「俺は前田のことを女として見たことないから」云々と述べたことがショックで深酒して泥酔し、夏輝の部屋に転がり込む羽目になったのでした。

    「だから佐原君の部屋にいたのは私のせいなの。」

    夏輝「でもちょっと待って。どうして島尾先輩の一言でやけ酒を?」

    「好きなの…。私 島尾先輩が好きなの。」

    夏輝、ガビーーーン

    忽那汐里ちゃん、アップになると大きな目が可愛らしいねぇ。
    −◆−

    だいたいこんな感じだった『ビター・ブラッド』第7話。

    最初の何話かは『バイキング』みたいに画面の中だけテンションが高くて、見てるこっちは”ひんやり”していたんだけど、全体の路線も固まり 徐々に刑事課の面々のキャラの収まりがよくなってきて、だいぶマシになってきた感じがしました。

    サラっと流し気味に視聴する分には受忍できるレベルかな・・・。

    このレベルでも、必死のパッチで本気の『MOZU』より視聴率が高いってのが面白いです。
    (3万円のフルコースより600円の定食の方が美味いみたいな・・・)



    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #50 #49 #48 #47 #46 #45 #44

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #6「鞄」 #5「眼鏡」 #4「手帳」
    #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第7回「恋と事件の行方!!」2014年5月27日放送 あらすじ 朝、佐原夏輝(佐藤健)がベッドで目を覚ますと、隣りに前田瞳(忽那汐里)がいた。驚き、飛び起きる夏輝。直後、瞳も目を覚まし…。 日々婚活にいそしんでいた古雅久志(田中哲司)の結婚が決まった。古雅の
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/05/28 5:55 PM
      朝、夏輝(佐藤健)が目を覚ますと、隣に瞳(忽那汐里)が寝ていました。 驚いて飛び起きる夏輝と瞳ですが・・・ 婚活に長い間勤しんでいた古雅(田中哲司)の結婚が決まったようです。 上機嫌で鍵山班のみんなに報告していました。 みんな席に着いて、最初
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/05/28 3:00 PM
      『恋と事件の行方!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/05/28 12:34 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten