「花子とアン」第49回★お見合い。水色の着物のふじ(室井滋)さんの…

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第49回
    (5月26日)


    昨夜の”なでしこ”のアジア杯で「こびっと頑張れ」という横断幕が出ていましたねぇ。
    ちょっとウケました。
    −◆−

    校長(マキタスポーツ)が、はなに見合いの話があると言います。
    徳丸(カンニング竹山)が持って来た話で、相手は徳丸を上回る地主の跡取り息子。

    徳丸「よ〜く聞け。この縁談がまとまったら、望月さんは、おまんちの借金、全額肩代わりして下さると仰ってるだ。」

    わっ、セレブが金で釣るみたいな話!?

    徳丸「こんないい縁談ねえら!嫁行って、ふじちゃん安心さしてやれし。」
    親を安心させろってのはツボを突いてるなぁ。

    朝市(窪田正孝)はヤキモキしますが、抜き差しならなくなってお見合いをすることに・・・。
    −◆−

    見合い当日。
    徳丸から借りた水色の着物を着たふじ(室井滋)。
    明るい水色は、顔の黒さが余計に目立っちゃうわぁ。
    室井滋さんのキャラ造形、完成度が高い。

    で男前の見合い相手が入ってきて「初めまして。望月啓太郎です。」

    親は付いてこないのね?
    −◆−

    見合いが進行し、徳丸が「この縁談がまとまった暁にゃあ、はなには、先生辞めて、うちに入ってほしいだとう。ほうだけんど、聞いて驚け。使用人を雇うから、家事や育児の苦労は、一切かけねえ。物書きや、好きな事、何でもやっていいと仰ってくれてるだ。」と『ダウントン・アビー』みたいな暮らしを保証。
    −◆−

    見合いが終わって帰宅してきたはな。

    もも(土屋太鳳)が様子を尋ねます。
    はな「うちの家族の面倒は、全部見るって約束してくれた。何なら望月さんとこの近所に新しく家をこせえてもいいって。」

    はげしく食いつくもも「てっ!おらたち、新しいうちに引っ越せるだけ?」と皮算用。

    リン「よかったじゃん! おめでとう!ふじちゃん。親孝行な娘持って幸せじゃんねぇ。」
    鬱陶しいオバハンです。

    リン「相手は金持ちで一生金の心配しなんでいい。ほの上顔もよくていい人なら断る理由がねえ。いい事ずくめだけんどいっとういいのは地元の人ちゅう事だ!ほらふじちゃんからも何か言ってやれし。よそもんと結婚したせいでおまんはえれえ苦労してるら?」

    人の気持ちを全然考えないタイプ。

    ふじ「ほうだねえ」と聞き流す体勢。

    リンが追い打ち「婿殿は家族ほっぽらかして、もう帰ってこねえんじゃねえかって、みんな言ってるだよ。」

    はながカチンときて「ほんなこんねえよ!おとうは、必ずけえってくるだよ。」
    −◆−

    花の見合いから数日後。
    はなが『修身』の授業をしています。

    教科書を読む児童「女子は妻となりて一家の世話をなす者にて男子の務めと女子の務めとはその間に異なるところあり。女子がうちにいて一家の世話をなし家庭の和楽を計るはやがて一国の良風美俗を作るゆえんなり」

    今なら田嶋陽子を怒らせそうなヤバイ授業ですねぇ。
    女性の地位が認められていない時代ってことを描いているのかな。

    廊下に人影。
    キヨシ「あれ誰ずら?」
    マサル「怪しいじゃん。」

    AKBの事件があった直後なので、不審者ネタは不穏やね。

    しかし廊下の変なオジサンはノコギリを持ってるわけではなく、窓から顔を見せて「グッドアフタヌーン。」

    父・吉平(伊原剛志)さん、ホームズばりに何年かぶりの帰還。
    −◆−

    こんな感じだった『花子とアン』第49話。

    見合い相手が示している条件が良すぎて怖いほどです。
    金持ちは得ですね。(身も蓋も無い感想・・・)




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #50 #48 #47 #46 #45 #44


    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #6「鞄」 #5「眼鏡」 #4「手帳」
    #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      東京での授賞式から戻ってきたはな(吉高由里子)が気持ちも新たに出勤すると、 校長の本多(マキタスポーツ)が、はなに見合いの話があると言う。 徳丸(カンニング竹山)が持って来た話で、相手は徳丸と肩を並べる地主の跡取り息子。 はなが女学校で英語を勉強していた
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/27 8:51 PM
      久しぶりに東京に行って 気分良く帰ってきた花子に 地元人との縁談が… もう やたらめったら 結婚すれば甲府に住める! と大宣伝 つまりは 花子は逆の道を選ぶと言いたいんだろ? 見合い結婚どころか 家族の傍に住むどころか いずれまた東京
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/05/27 10:40 AM
      久しぶりに東京に行って気分良く帰ってきた花子に地元人との縁談が…もうやたらめったら結婚すれば甲府に住める!と大宣伝つまりは花子は逆の道を選ぶと言いたいんだろ?見合い...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/05/27 10:36 AM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第9週『はな、お見合いする』【第49回】の感想。 東京での授賞式から戻ってきたはな(吉高由里子)が気持ちも新たに出勤すると、校長の本多(マキタスポーツ)が、はなに見合いの話があると言う。徳丸(カンニ
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/05/26 7:18 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten