『軍師官兵衛』第21話「松寿丸の命」★柴田恭兵と中谷美紀の熱演が凄い!

0
    『軍師官兵衛』第21話「松寿丸の命」

    柴田恭兵中谷美紀の熱演が半端なかったですねぇ!!

    二人の演技を見てるだけでも値打ちがありました。
    −◆−

    有岡攻めが上手く運ばず、思いっきり苛ついてる信長(江口洋介)。

    光秀「よもや村重がここまで戦上手とは…。」
    信長「村重ではない。官兵衛だ。官兵衛が裏切った。人質に取った息子松寿丸の首をはねよ。」とディズニーの怖い魔女みたいなことを言います。

    秀吉(竹中直人)が説得しても聞く耳を持ちません。

    で、ためらう秀吉に代わり半兵衛(谷原章介)が成敗を引き受け、松寿丸を育てるおね(黒木瞳)の所へ・・・。

    半兵衛のことだから、何か考えがありそうですねぇ。
    −◆−

    村重(田中哲司)が「ハハハハハハハハ、信長に勝ったぞ! 我らの堅い守りに尻尾を巻いて逃げおったわ!」

    なぜか画面の中で浮いているだし(桐谷美玲)が「おめでとうございます。」

    村重「毛利は年が明けた16日に兵を出すと言ってきた。わしの勝ちだ!喜べだし!ハハハハハハハ…。信長など恐るるに足らぬ!ハハハハハハハ。」

    史実が分かってるだけに、荒木村重(田中哲司)の浮かれっぷりが恥ずかしい感じ。
    −◆−

    有岡城下に潜入している栗山善助(濱田岳)、井上九郎右衛門(高橋一生)、母里太兵衛(速水もこみち)。

    彼らは黒田二十四騎の中でも「神7」、じゃなくて「黒田八虎」と呼ばれる中心メンバー。
    今の時代なら栗山善助がセンター。

    で、劇中ではみんな標準語だから潜入がバレないけど、方言(播磨弁)を使ってるとすぐバレるかも・・。

    たとえば・・・。
    荒木村重の手勢の者が栗山善助に「『全然』と言ってみて」

    善助「でんでん」

    じゃあ「『絶対』と言ってみて」
    栗山善助「でったい」

    荒木村重の手勢「『ぜ』と言えないお前らは播磨者だろ!!」

    こうして正体がバレちゃうかも・・・。
    ちなみに小生の播磨地方の友人は「ゼロ」が言えなくて「デロ」と言います。

    そんなつまらないことはどうでも良いけど、実際の官兵衛や栗山善助たちが播磨弁だったらだいぶイメージが変わりそうです。
    −◆−

    黒田家に秀吉(竹中直人)がやって来ました。
    「上様のお下知により成敗と相なった。」

    光(中谷美紀)の両目から涙が流れ落ちます。
    「羽柴様…お手をお上げ下さいませ。松寿を人質に出した時からこのような日が来る事は覚悟しておりました。これも武家に生まれた者の定め。致し方ありませぬ。」と、武士の妻らしく凜とした姿を見せた光。

    表情が大写しになる中谷美紀、カッケーー。
    表情の演技が凄いクオリティ!!


    こみ上げる感情を抑えきれなくなった光は「されど!殿が裏切るはずがございませぬ!それなのに何故、何故松寿は…。」と号泣。

    中谷美紀、凄い!!
    なんという熱演!!

    −◆−

    光を下がらせた職隆(柴田恭兵)は、泣いてしまいそうなんだけど必死でこらえて「松寿の最期の様子をお聞かせ願いたい。黒田家の嫡男として…見苦しくない最期でありましたか?」と秀吉に問いかけます。

    柴田恭兵の”熱演スイッチ”が入っております。

    「半兵衛からそう聞いておる。」と答えた秀吉は「これまでどおり織田に力をお貸し願いたい。」と懇請。

    職隆「秀吉様…。それがしは、跡継ぎを 2人とも…。2人とも失ってしまいました。松寿は成敗され官兵衛は敵に捕らわれいつ死ぬやもしれませぬ。もはや生きる望みさえ失いかけております。」

    目に涙を浮かべ、歯を食いしばって泣くのをこらえ、声を詰まらせながら語る職隆=柴田恭兵の熱演が凄すぎる!!

    若い頃「心配ないね。」でお馴染みだった柴田恭兵は、いつの間にこんなに熱い演技をするようになってたの!?

    TBS日曜劇場『空飛ぶ広報室』の時も良かったけど、『軍師官兵衛』での柴田恭兵は更に良いわ!

    適度に枯れていて、適度にしぶくて格好良い、理想的な歳の重ね方!!


    秀吉来訪での中谷美紀と柴田恭兵の最上級の熱演に心打たれました。
    ホント凄い。素晴らしい。
    −◆−

    余命幾ばくかの半兵衛(谷原章介)が、松寿丸(若山耀人)をかくまっていました。

    で、姫路におね(黒木瞳)から文が届きます。
    <今後も織田に味方してほしい。この扇を黒田家と羽柴家の絆の証しにしてほしい>

    病人みたいにやつれている光に この文を見せる職隆(柴田恭兵)。

    松が描かれた扇も同封されていました。

    職隆「よく見よ。その青々として力強い松の姿を。松寿は生きておる。わしはそう思う。それをはっきりと書状にしたためれば信長様に知れるおそれがある。それゆえおね様はこの松の扇で松寿が生きておる事を我らに報せて下さったに相違ない。そうでなければ…ハハハハハハハハ。かようなものを唐突にわしに送る道理があるまい!ハハハハハハハ。」と泣き笑い。

    うつろな目で扇を見つめていた光(中谷美紀)でしたが、徐々に目に光が戻って「松寿は、生きている…」

    職隆「わしは織田につく事に決めた。それが唯一我らが生き残る道じゃ。よいな?光。」

    もうダメ、『柴田恭兵&中谷美紀』には降参。
    小生、この二人に嵌まっちゃいました。
    −◆−

    雨水が入り込み、ドロッドロの土牢で死にかけている官兵衛(岡田准一)。

    だし(桐谷美玲)が密かに土牢を訪ねていて「官兵衛様…死んではなりませぬ。」

    トイレもない土牢だから、泥だけじゃなくて排泄物も混じって ひどい悪臭が漂ってるだろうに、綺麗な着物で土牢に入ってくんだから覚悟が座ってる。

    これが桐谷美玲なのが残念(個人的な好みなので、ごめんなさい。)

    で、土牢の光り取りから藤の花が咲いたのが見えて次回に続く・・・・。
    −◆−

    こんな感じだった『軍師官兵衛』第21話。

    改めて書くまでもなく『柴田恭兵&中谷美紀』が素敵だったわけです。

    主人公・官兵衛(岡田准一)が半径1メートルほどの土牢の中で動けない代わりに、光(中谷美紀)や職隆(柴田恭兵)の心の動きに焦点を当てたような回でした。

    良い感じに仕上がってます。





    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #50 #49 #48 #47 #46 #45 #44

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #6「鞄」 #5「眼鏡」 #4「手帳」
    #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「松寿丸の命」 第21回の関東の視聴率は、前回の15.0%より少し下がって、14
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/05/28 2:23 PM
      荒木村重@田中哲司に謀反への加担を呼びかけられるも拒否し、 有岡城の土牢に幽閉される黒田官兵衛@岡田准一 だが村重との戦いに手痛い敗北を喫した織田信長@江口洋介は 官兵衛が裏切りに加担したと判断、 人質となっている官兵衛の嫡男松寿丸@若山耀人の殺害を 羽
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/05/27 12:14 AM
      公式サイト 官兵衛(岡田准一)は村重(田中哲司)の怒りを買い、劣悪な土ろうに閉じ
      • 昼寝の時間
      • 2014/05/26 10:50 PM
      第二十話「囚われの軍師」はこちら。 前回の視聴率は15.0%とほぼ予想通り。イッ
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2014/05/26 9:25 PM
      大河ドラマ「軍師官兵衛」第21話は村重に捕らわれた官兵衛はだしの手助け空しく土牢へ幽閉されてしまった。その間に織田軍が有岡城を総攻撃掛けるも大敗し、この原因が官兵衛が ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/05/26 8:35 PM
       織田軍の猛攻をうけても、有岡城は落ちません。搦め手にすきがあると見せかけ、おびき寄せた万見仙千代の部隊は壊滅。伏兵の一斉射撃をあび、万見仙千代も討死しました。これに激怒した信長は、敵の巧妙な戦いぶりを官兵衛の戦術だと感じます。このため、人質の松寿丸
      • ふるゆきホビー館
      • 2014/05/26 7:07 PM
      官兵衛(岡田准一)は村重(田中哲司)の怒りを買い、劣悪な土ろうに閉じ込められてしまう。 善助(濱田岳)ら家臣団が有岡城下に潜入、救出の機会をうかがう中、信長(江口洋介)が 有岡城を総攻撃するも大敗。 官兵衛が村重に策を授けたと思い込んだ信長は、官兵
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/26 4:59 PM
      結果論で物事を判断するのは禁物と言うが・・・結果が出ていることは確実なことである。 当然、勝敗という歴然とした事実がそこにある。 結果を論ずることは勝因や敗因を分析することであり、非常に重要なことである。 結果論を否定するのは主に敗者であり、敗北の事実
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/05/26 3:07 PM
      松寿丸は、生きていた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405250001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛(2) [ 前川洋一 ]価格:1,512円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/05/26 12:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten