極悪がんぼ 第6話★冬月(椎名桔平)が犬神(國村隼)を家畜に?

0
    極悪がんぼ 第6話

    しばらく感想を書いてないけど、一応は観てます。
    相変わらず時間が長く感じちゃう・・・・。
    終盤かと思って時計を観たら9:25。
    −◆−

    本気で観ていないので簡潔に・・・。

    「投遣警備保障」社長の投遣(今井雅之)をぎゃふんと言わせた薫(尾野真千子)。

    パソコンで作ったニセ株券100枚が決め手。
    なんか、イマイチだったわぁ・・・。

    本物と偽物の見分けが付かないって言うけど、説得力が充分とは言いがたいような(^^;)。
    裁判になっても見破れない偽株券なんてモノがあったら、株券は紙切れと化し、株価は暴落。日本経済はアウトになるような気がするけど・・・。
    −◆−

    かつて金暮県警の犬神(國村隼)の策略に嵌まって警察を辞めざるを得なかった冬月(椎名桔平)・・・。

    今度は裏家業を脅しの材料にして逆襲。
    「生かさず殺さず」の家畜化って、倍返しかよ!?

    結局は、小清水所長(小林薫) が冬月の上前をはねる・・・。
    動物界の食物連鎖みたいな話やなぁ・・・。

    悪くない展開だったんですが、シャープな感じや、えげつなさが薄いかなぁ・・・。

    「深夜枠」で遠慮なしに作れたら面白いのかも知れないけど、ゴールデン故に微妙にユルイ造りになってる??

    ピリッとしない。
    オノマチさんは良い感じなんだけど、何かが足りない『極悪がんぼ』第6話でした。




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #44 #43 #40 #39 #38 #36 #35

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #5 #4 #3 #2 #1






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      家畜より・・・奴隷だよな・・・人間だもの。 奴隷なら滅多に食べられないよね。 ・・・選ぶのか・・・。 愛の奴隷はあっても・・・愛の家畜はあまりないよな。 いや・・・家畜あつかいもなかなか・・・。 それはあんたが変態だからだろう・・・。 奴隷だろうと、家畜だ
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/05/20 10:04 PM
      『喧嘩上等 警察とガチンコ勝負』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/05/20 7:25 PM
      フジテレビ系『極悪がんぼ』(公式) 第6話『喧嘩上等 警察とガチンコ勝負』の感想。 なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。 警備保障会社の乗っ取りをたくらむ冬月(椎名桔平)は、社長の投遣(今井雅之)から債権の担保に預かった株券を
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/05/20 5:53 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten