『軍師官兵衛』第20話「囚われの軍師」★だし(桐谷美玲)の作戦失敗で土牢行き

0
    『軍師官兵衛』第20話「囚われの軍師」

    村重(田中哲司)から官兵衛(岡田准一)の件で御着に連絡が入りました。

    小河良利(磯部勉)「殿、荒木殿は何と?」
    小寺政職(片岡鶴太郎)「官兵衛を、殺したと…。」

    小河は「約定どおりでございます。邪魔者は消えました。」と感慨が顔に出ます。

    江田善兵衛(上杉祥三)「あとは毛利の援軍を待つまで。城の守りを固めましょう。」

    政職、立ち上がって「職隆が全てを知れば、、怒るであろうなぁ…。」
    自分で官兵衛の殺害を依頼しながら、涙を流しております。

    優柔不断なお殿様・小寺政職の心中や如何に??
    本当に官兵衛が邪魔だったのか、可愛く思っていたのか??

    とりあえず鶴太郎、熱演。
    −◆−

    感情を押し殺しながら光(中谷美紀)に話を切り出す職隆(柴田恭兵)
    「光。御着から使いが来た。それによると官兵衛は、死んだという。荒木村重に、殺されたと。」

    お福(阿知波悟美)が「信じられませぬ。」
    間髪おかずに職隆は「儂とてそうじゃ!!!」と、平素はやさしい大殿が怒声。

    職隆は硬い表情で「我らを毛利に寝返らせるため たばかっている事も十分ありえる。だが何があっても断じて揺らいではならぬ。揺らげば、人質の松寿は、織田方に殺される。」

    涙があふれる光(中谷美紀)。

    職隆「あるいは官兵衛が生きていたとしたら…。官兵衛を人質に味方になれと誘ってくる事もありうる。」と、つらそうな表情。

    お福「そのような事になったら・・・。」

    職隆「何があっても毛利にはつかぬ。それが黒田の家が生き残る唯一の道じゃ。よいか?光。覚悟しておくのだ。いざという時が来たらわしは…。」

    間が開いて、言いよどむ職隆は必死でこみ上げるものをこらえながら「わしは…。」

    もはや感情を隠すことが出来なくなった職隆、涙しながら「官兵衛を、官兵衛を捨て、松寿を…生かす。」と言葉を絞り出しました。

    柴田恭兵、すごい熱演!!

    職隆、自分に言い聞かせるようにして「官兵衛も、そう…望むはず。」

    涙が止まらない光が「はい・・・。」

    中谷美紀も好演!!

    実直な黒田家の面々、しぶい!!
    意志が弱く優柔不断な小寺政職(片岡鶴太郎)に仕えているのが気の毒です〜〜〜。

    それにしても柴田恭兵はイイ歳の重ね方をしたなぁ・・・!
    −◆−

    画面が切り替わって長浜で人質生活を送っている松寿丸(若山耀人)が槍の稽古・・・。

    前回だったか、剣術の稽古をしている時も感じたんだけど、しっかりと練習してから撮影に臨んでる感じですよね。

    木刀や 槍の稽古用の棒の打ち込み方が堂に入ってるので感心してるんです。

    子役が木刀や棒を振るだけのシーンなのに、しっかり準備して撮影するのが大河ドラマの流儀なんでしょうね。

    手間暇掛かってますねぇ。
    −◆−

    他にも色々場面があって、牢で官兵衛(岡田准一)と荒木村重(田中哲司)が直接対話するシーンもありましたが、今回印象的だったシーンのみをかいつまんで感想を綴りました。

    史実が分かっていても、なぜか「どうなるんだろう?」って思ってしまったり、光(中谷美紀)や職隆(柴田恭兵)に感情移入したり・・・・。

    少なくとも、そろいに揃って辛気くさかった『江』『平清盛』『八重の桜』よりは大河らしさを感じます。

    ちなみに、小生はムカデが居てトイレもない土牢には入りたくないわ!!!
    あんなところ1日だって保たない。
    スシローなら良いけど、土牢(ツチロー)はイヤだ!




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #48 #47 #46 #45 #44 #43 #40

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #6「鞄」 #5「眼鏡」 #4「手帳」
    #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.11.22 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      荒木村重@田中哲司を説得しようと有岡城に乗り込んだものの 幽閉されてしまう黒田官兵衛@岡田准一 事態を知った職隆@柴田恭兵や光@中谷美紀は 黒田家が生き残る唯一の道は織田に就くことと決断、 官兵衛を捨てる覚悟をする。 一方織田信長@江口洋介は村重配下の高
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/05/22 1:24 AM
      大河ドラマ「軍師官兵衛」第20話は村重に捕えられた官兵衛は牢に入れられ幽閉される事になった。一方信長は戻ってこない官兵衛は裏切ったのではないかという事になるが、秀吉、 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/05/21 11:53 PM
       官兵衛が有岡城にとらわれ、黒田家中にも動揺が走ります。織田家のなかにも、官兵衛の裏切りを疑う声がでる始末。信長は摂津に出陣して、みずから村重討伐の指揮をとりました。備後の足利義昭は村重謀反の知らせに大喜び。好きな蹴鞠も中止して、諸大名に書状を書き続
      • ふるゆきホビー館
      • 2014/05/21 7:15 PM
      公式サイト 官兵衛(岡田准一)は村重(田中哲司)によって有岡城に幽閉され、共に信
      • 昼寝の時間
      • 2014/05/21 4:44 PM
      大河ドラマ「軍師官兵衛」。第20回、囚われの軍師。 官兵衛の牢生活の始まり。 官兵衛不在の黒田家は父・職隆がまとめます。
      • センゴク雑記
      • 2014/05/21 12:46 AM
      第十九話「非情の罠」はこちら。 前回の視聴率は予想を下回って13.7%。ふむ。T
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2014/05/20 9:31 PM
      官兵衛(岡田准一)は村重(田中哲司)によって有岡城に幽閉され、共に信長(江口洋介) を倒そうとの誘いを拒絶し続ける。 消息が途絶え、官兵衛はすでに死んだとの情報が飛び交う中、光(中谷美紀)や職隆 (柴田恭兵)は懸命に家中の動揺を抑える。 一方信長は
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/20 8:47 PM
      人気女優だから掛け持ち出演は当たり前なのである。 しかし、なでしこベトナム戦のために「死神くん」が一回お休みで・・・桐谷美玲不足だったわけだが・・・ここで荒木だしの出番が多かったのだった。 しかし、史実に登場するだしらしいだしだと・・・退場の日は近いの
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/05/20 4:12 PM
      官兵衛、土牢へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405180001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 前編 [ 前川洋一 ]価格:1,134円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/05/20 12:27 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten