ルーズヴェルト・ゲーム 第4話★嫌な奴・如月 (鈴木伸之)が…

0
    ルーズヴェルト・ゲーム 第4話

    都市対抗東京都大会1回戦。
    東京ベースボール倶楽部との試合。

    先発・猿田が頑張って1点リードを守っていましたが、7回表にへばちゃって球が抜けるようになって2,3塁の大ピンチ。

    大道監督(手塚とおる)がベンチで立ち上がり「ピッチャー交代」

    アマチュア野球なのに、帽子も被らずベンチ内から交代を告げるとは、マナーがなっていないな!!

    そんな重箱の隅をつつくのはやめましょう。

    で、2番手投手は、ピンチなのに投球練習さえ行わず、ベンチでウインドブレーカーを着ていた沖原(工藤阿須加)。

    終盤のリリーフで行くと言われていたのに、どうしてブルペンで肩を温めておかないのかなぁ??

    そんな重箱の隅をつつくのはやめましょう。

    スタンドではチアガールをしている美里(広瀬アリス)が沖原を見つめます。
    セリフらしいセリフが全く無い広瀬アリス。ドラマ的な存在意義も不明です。

    で、沖原はマウンドに上がって練習投球も無しでいきなり本番。
    初球が151キロを計測。

    ほぼ肩慣らしもせずにいきなり150キロ超え!!!
    怪物や!!

    2球目が152キロ。3球目が154キロで空振り三振!!!

    痛快な投球ぶりだけど、やっぱブルペンで肩を作ってからなげないと故障するよ。

    そんな重箱の隅をつつくのはやめましょう。

    とはいえ、肘の位置が高くて真上から球を投げ、腕を振ってキチンとフォロースルーをとる投げ方は悪くない。
    さすが工藤の息子や。

    9回。最後の打者を155キロの速球で三振に打ち取った沖原。

    試合を観戦していたイツワ電器のエース・如月 (鈴木伸之)”嫌な奴オーラ”を全開にして歯ぎしりしながら沖原(工藤阿須加)を見つめていました。

    で、翌日、沖原に電話が掛かってきて「見たよ。昨日の試合。驚いたなあ。昔、あんな事件起こしたお前がさぁ、普通にまた野球やってんだもんな。俺に何の断りもなくマウンドに立っていいと思ってんのか。この暴力男が。」

    このドラマ、嫌な奴が何人か居ますけど、如月(鈴木伸之・劇団EXILE)が一番感じ悪いですねぇ。
    −◆−

    今度は青島製作所の練習場の外に、赤い高級車で乗り付けた如月(鈴木伸之)。

    お前は花形満か!!

    如月はゲート越しに「野球。今すぐやめろ! あんな暴力沙汰を起こしたやつが野球続けて良い訳ないだろう。お前がやめないなら、どんな手を使ってでも必ずつぶすからなぁ。覚悟しとけ!」

    こいつの発想はヤクザや!!

    俯いていた沖原がキツイ目をして顔を上げふざけるな。 如月さん!どんな理由にせよ、昔あんたを殴ったことは俺が間違ってました。でも昔ちゃんと謝罪をして決着がついたはずだ。」

    如月「俺は許した覚えはないし、一生許さないからな。」

    沖原「だったら、俺も言わせてもらいます! 俺も絶対に お前を許さない! お前らのせいで俺は、プロになる夢を奪われたんだ。」

    もっと言うたれ、倍返ししたれ!!

    沖原「もう俺は絶対に自分から野球をやめない! 今うちのチームは負けたら廃部の危機です。野球を続けるためには勝つしかない。イツワ電器も。必ず倒します!!

    いけいけ、倍返しや!!
    エースと4番を引き抜かれた恨みも晴らしたれ!!!

    って感じで、企業パートよりも「倍返し」的な要素が色濃く出ている「野球パート」

    嫌な奴・如月(鈴木伸之)と、好青年・沖原(工藤阿須加)が対照的なのがドラマ的によく映えますねぇ。
    −◆−

    企業経営パート。

    なんと、イツワ電器との合併調印式で、サインを断る細川社長(唐沢寿明)。
    卓袱台返しやねぇ。

    このあたりの経緯は結構グダグダなんだけど、まあ痛快っちゃあ痛快なのかな。

    そんなこんなで細川社長が帰った後、仲間割れが始まった諸田(香川照之)と坂東社長(立川談春)

    諸田「この不始末、どう収めるおつもりか!」

    思いっきり開き直った坂東社長「要は金だよ、金! あなたも儲かると踏んだから私の話に乗ったんでしょ!」

    諸田「確かに世の中金だ! しかしな、君が言う金の意味と私が言う金の意味は180度、いや、540度違います!

    ガッツ石松の名言は「私は、ボクシングに出会ってから人生観が360度変わった」・・・360度やったら元に戻ってるやん、とはならず、540度なら正反対だからセーフ!!

    「倍返し」みたいな流行語が出てこない『ルーズベルトゲーム』にあって、540度は新たな流行語候補のつもりかぁ!?

    二匹目のドジョウ狙い・・・・。
    −◆−

    相前後しますが、秘書・仲本(檀れい)が巨人入りした小林捕手等についての「野球ファン知識」を繰り出して細川社長(唐沢寿明)とペラッペラ喋るシーンには引いちゃいました。

    原作本には出てこない登場人物である秘書・仲本(檀れい)って、なんか取って付けた感じがするので小生は苦手です。
    −◆−

    以上、『ルーズベルトゲーム』第4話。

    必ずしも出来が良いわけではないドラマだけど、いじめっ子・如月(鈴木伸之)と虐げられてきた青年・沖原(工藤阿須加)の対決には興味を引かれます。

    白キャラと黒キャラの対決に、ついつい感情移入しちゃいます。





    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #45 #44 #43 #40 #39 #38

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #5 #4 #3 #2 #1







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.10.23 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「ルーズヴェルト・ゲーム」第4話は追い詰められた青島製作所はイツワ電器から合併の話を受けるが、細川社長はこの話を保留する。一方野球部は都市対抗野球予選1回戦で7回から沖 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/05/20 6:07 AM
      第4話「大ピンチを救うのは勇気!」 2014年5月18日 onair ライバル会社のイツワ電器から仕掛けられた訴訟の風評被害により、倒産の危機に追い込まれた青島製作所。和解交渉も失敗し、もはや専務の笹井(江口洋介)が提案する民事再生の申し立て以外には会社を救う術は
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/05/19 10:36 PM
      この世に対等合併などない。 必ずどっちかがどっちかを飲み込む形になる。 持ち株会社を作ってその子会社でうんぬんと言ったところで、得する側と損する側が 必ず出てくる。食うか食われるかだ。 対等合併などと言って近づいてくる奴を俺は信用できんね。 そうい
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/19 7:00 PM
      イツワ電器から仕掛けられた訴訟の風評被害により、青島製作所は倒産の危機に追い込まれます。 和解交渉も失敗に終わって、笹井専務(江口洋介)が提案する民事再生の申し立て以外に会社を救う方法がないと思われた時、細川社長(唐沢寿明)に、取引先のジャパニクス
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/05/19 4:18 PM
      TBS系『ルーズヴェルト・ゲーム』(公式) 第4話『大ピンチを救うのは勇気!』の感想。 なお、原作(池井戸潤氏の小説)は未読。 細川(唐沢寿明)は、取引先のジャパニクス・諸田社長(香川照之)に呼び出され、イツワ電器との合併を打診される。イツワ電器
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/05/19 4:07 PM
      『大ピンチを救うのは勇気!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/05/19 12:35 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten