仮面ライダー鎧武 第30話★戦極凌馬の脳味噌でハカイダー!?

0
    仮面ライダー鎧武 第30話
    「赤と青のキカイダー」


    今週は『人造人間キカイダー』なので、オーバーロードはお休み。

    出番が無くて怒ってるデェムシュが「シュジュデェンガシュジョイフ。シャバリャデュ!ルウム!」と言ったとか、言わなかったとか・・・。
    −◆−

    昔、紘汰が拾ってきた捨て犬の名がジロー。
    そして、今度はジローという名のロボットを拾ってきた紘汰。
    ジローは名前以外の記憶は失ってる模様。

    で、料理なども完璧にこなすジローについて紘汰は姉・晶(泉里香)に「姉ちゃんだって助かるだろう? だからしばらくうちに…。」

    このときはジローの《良心回路》が正常に作動しており「捨て犬並みかよ!!」などと怒ったりはいたしません。
    −◆−

    街を歩く長身のジロー(入江甚儀)と、背が低い紘汰(佐野岳)。

    ジローが「僕を助けてくれたお礼がしたいんだ。」

    紘汰「へえ〜ロボットだけど心があるんだな。ありがとうなジロー。」

    その時、ヤギインベスが街に現れ大暴れ。
    ヤギインベスってオーソドックスな「怪人」っぽくて、『仮面ライダー』らしさが醸し出されるなぁ・・・。
    これに戦闘員が混じって人々を襲っていたら完璧なんだけどなぁ・・・。
    (今回はキカイダーだから、「ギル、ギル」って言いまくる戦闘員が良いんだけど)

    鎧武に変身してヤギインベスと戦う紘汰。
    ヤギインベス、以前より強くないか??

    ヤギインベスにボコられてしまい腰砕けの鎧武。
    その隙に人々に襲いかかろうとするヤギインベスですが、ジローが立ちふさがります。

    ジローはパンチ、パンチ、キック。見事な攻撃ををたたみかけ、ヤギインベスを追い払いました。
    鎧武より強い!?

    変身を解除した紘汰「お前戦闘用ロボットだったのか?」

    ジロー「僕が戦闘用? あの人たちを守らなきゃって思ったら体が勝手に…。」
    −◆−

    ユグドラシルの研究室に横たわっているのはハカイダーじゃん。
    質感に昭和版の面影が色濃く残ってるわ。

    戦極凌馬(青木玄徳)が湊耀子(佃井皆美)に「実に魅力的なアンドロイドだろう? 知り合いの研究者から最終テストを任されてね。」と話しかけています。

    凌馬の知り合いの研究者ってプロフェッサー・ギル!?(新しい映画だとギルバート博士?)

    で、戦極凌馬はマジックで自分の額に”切り取り線”みたいなのを書います。
    もしかして、自分の脳をハカイダーに移植する気かぁ!?

    湊耀子がパソコン画面に映ったキカイダーを見て「こちらは?」

    凌馬「そのアンドロイド(ハカイダー)に記憶されていたデータだよ。なんとも独創的なデザインだと思わないか?相反する2つの感情を持つ伝説のヒーローだよ。」

    今回のエピソードでは「相反する2つの感情(善と悪?)」について詳しく触れることはなかったですね。
    −◆−

    仮面ライダーナックルがハカイダーにボコられています。
    救出に入った紘汰の前に現れたのはハカイダー!!

    「ちょうどよかった。そこの彼ではデータ取りに物足りなさを感じていたところだ。葛葉紘汰君。」

    紘汰「どうして俺の名前を?」
    ハカイダー「わからないのも無理はない。私だ、戦極凌馬だ。確かに体はアンドロイドだ。しかし私はここにいる。」と透明になってる頭部を指さします。

    容易に脳を取り出してハカイダーに「乗れる」って衝撃的やわ。

    仮面ライダーデュークでもあり、ハカイダーでもあるって、なんかズルくない??

    紘汰は鎧武に変身して戦闘開始。

    武器も通じずボコられた鎧武「なんてロボットだ…。ジローと同じかそれ以上だ。」と、ヤギインベスと戦ったジローと比較。

    人間態のジローとハカイダーを比べるのは少し違和感アリやわ。

    ハカイダーは「君の口からその名前を聞くとは・・・。ジローまたの名をキカイダー。天才博士・光明寺ノブヒコが作り出した戦闘用ロボットだ。」

    ジンバーレモンになった鎧武とナックルをボコったハカイダーは「よしデータは十分。失礼しよう。」

    最近の流れから考えたら、ここで鎧武にとどめを刺しておいた方が戦極凌馬は得策やと思うけどなぁ・・・。
    −◆−

    タブレットで光明寺博士のことやらを調べた紘汰がジローに説明。

    「1年前、光明寺博士はあるプロジェクトに参加中に原因不明の事故死を遂げてる。恐らく何かの陰謀に巻き込まれて…。」

    光明寺博士って長嶋一茂にソックリです。

    紘汰「なあREBOOTボタンを押してみないか?再起動してみたら何か思い出すかもしれないだろう?」

    微妙に興味本位な紘汰!?

    いやがるジローは「だって元の記憶が戻ったら、紘汰が戦ったハカイダーってロボットみたいになるかもしれないだろう?」

    紘汰は根拠ゼロで「きっとお前なら大丈夫だ。」

    ジロー「今のままがいい。僕は紘汰や晶さんと一緒にいたい…。」

    《良心回路》が効き過ぎてる??

    紘汰「それでいいのか? 誰かを守れる力があるのにそれを使わなくて後悔しないのか?」
    −◆−

    またもやヤギインベスが街の人々を襲っています。
    紘汰がヤギインベスに対応。

    そこにハカイダーが徒歩で現れ、ジローに攻撃を仕掛けます。
    「ハハハッ…! 破壊 破壊 破壊だー!」
    戦極凌馬、少し頭がおかしくなってる??

    ジロー「僕は、僕は、戦う。紘汰REBOOTボタンを押してくれ。」

    紘汰「ジロー」
    ジロー「僕はあんなふうにはならない。」

    首の少し下のREBOOTボタンを入れる鎧武。
    眉間に強烈な光が現れたジロー「スイッチオン。」

    ポーズを付けて「チェンジ スイッチオン 1・2・3」って言わないの??

    とにかく「スイッチオン。」だけでジローはキカイダーに変身。
    フォルムが現代的じゃなぁ。
    昭和版への愛着が強いから、現代版に違和感を感じちゃう。

    鎧武もカチドキアームズにチェンジ。
    激しい戦闘になりましたが、ハカイダーが逃亡。

    鎧武「ロックオン」
    <カチドキチャージ>
    火縄大橙DJ銃から光球を発射すると、これをキカイダーがボレーキックして威力を増してヤギインベスにぶつけます。

    ヤギインベス、ドッカーーーン!!
    −◆−

    戦闘後。人間態に戻ったジローがギターを弾きながら街を歩いています。

    昭和版と違ってエレキギターなのね!?
    エレキでは風情が無いなぁ。

    紘汰が声を掛けますが「君は誰だ?」

    記憶が飛んでるジロー。
    紘汰「そうか、リブートってそういう事か。」

    いちいち記憶が消去されちゃうのは難儀やねぇ。

    自分のことを忘れた相手に紘汰は「全部思い出したんだな?」

    ジロー「僕には大事な使命がある。」
    紘汰「使命?」

    ジロー「もうすぐ始まる。巨大な敵が動き出す。僕は絶対に守り抜かなきゃいけない。行くところがあるんだ。大切な人が僕を待ってる。」

    ギターを弾きながら立ち去ってゆくジロー。
    客観的に見ると「ギターを弾いてる変な人」だけど、誰がなんと言おうとジロー=キカイダーはヒーローなのであります。

    で、歩きギターで つま弾いているもの悲しいメロディは、たぶん昭和版と同じメロディだと思うんだけど、50才過ぎてから古い記憶が蒸発することが多いので自信が無いなぁ。(トホホ)
    −◆−

    ユグドラシル。
    頭に包帯を巻いた戦極凌馬(青木玄徳)。
    脳味噌を頭に戻したのね。

    凌馬「この私が破壊衝動に取り憑かれるとは…。実に危険なアンドロイドだ。こんなものを必要とするなんて。ダークという組織一体何をするつもりなんだ?」

    ダークという単語を耳にすると「ギル、ギル」って聞こえてきそうになるわ。
    −◆−

    だいたいこんな感じだった『仮面ライダー鎧武』第30話。

    『オーバーロード編』は完全にお休みで『人造人間キカイダー編』でした。

    割かし上手いことキカイダーをぶっ込んできたなぁ・・・。
    キカイダーらしい哀愁が滲んでいました。

    映画版へのつなぎというか、ある種の宣伝なんだとは思いますが、昭和キカイダーをリアルタイムで見ていたこともあって、キカイダーとハカイダーに萌えちゃいました。

    当時は非対称のフォルムが凄く斬新(画期的!)で、頭部の透明部分にも痺れたんですよ。
    ただ現代版キカイダーは精緻に作り込みすぎてるので、オリジナルの魅力が薄まってるように感じます。



    ◇◆◇ 仮面ライダー鎧武 感想 ◇◆◇
    #29 #28
    #27 #26 #25 #24 #23 #22 #21 #20 #19
    #18 #17 #16 #15 #14 #13 #12 #11 #10
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1

     
    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #48 #47 #46 #45 #44 #43 #40

    ◇◆◇ ムロツヨシの新解釈・日本史 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #6「鞄」 #5「眼鏡」 #4「手帳」
    #3「靴」 #2「万年筆」 #1「時計」








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:特撮



    スポンサーサイト

    • 2020.03.28 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       別に彼自身、人間が人間のままでいる事にこだわりはないようだし、だったらいっそ、ドライバーが行き渡らない残りの人たちのために、改造ポッド的なものでも作っちまえよ。10億人単位でインベス化するよかマシだろ(ダメ)。 つーか、世界がヘルヘイムの森に侵
      • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
      • 2014/05/21 7:56 PM
      「赤と青のキカイダー」 という事で、今回は前回の2週間前の話という事で本編の進展無しの映画宣伝のためのコラボ回になります。 紘汰のお姉さんの晶が部屋の整理をしていたら、紘汰が小学生の頃、結局飼う事はできなかったものの拾ってきた犬と一緒に写った写真
      • 地下室で手記
      • 2014/05/21 7:39 PM
      第30話「赤と青のキカイダー」 落雷で記憶喪失となった、ジロー=キカイダーが コウタの家で家事ロボットをしたり、 インベスと戦ったり、 映画の状況設定が分かっちゃうという、 映画の番宣的、お楽しみ編でした。 実験を頼まれた戦極博士が、 何と自分の脳
      • たくのみブログ
      • 2014/05/21 6:44 PM
      公式サイト 紘汰(佐野岳)と舞(志田友美)は、街で静止したままの奇妙な青年を見か
      • 昼寝の時間
      • 2014/05/21 4:45 PM
      「〜赤と青のキカイダー〜」 今週末に公開される「キカイダ―」映画の前宣伝というか
      • 色・彩(いろ・いろ)
      • 2014/05/20 2:24 AM
      仮面ライダー鎧武第30話「赤と青のキカイダー」脚本 毛利 亘宏 監督 田崎 竜太紘汰、雨の中ジローと出会う平成版「ギターを持った少年」?鎧武とキカイダーの共演でござる ...
      • スーパーヒーロー駄作戦
      • 2014/05/18 7:32 PM
      仮面ライダー鎧武/ガイム スペシャルイベント 百花繚乱戦国絵巻 [DVD](2014/08/27)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  劇場版「キカイダー」のために特別回を放映したようです。宇宙刑事といい、キョーダインといい、東映の特撮ヒーローがリメイクされていきます。1話
      • 破滅の闇日記
      • 2014/05/18 4:58 PM
      キカイダーコラボ回。ユグドラシル脅威の医療技術
      • さすがブログだ、なんともないぜ!
      • 2014/05/18 3:00 PM
      第30話「赤と青のキカイダー」 仮面ライダー鎧武とキカイダー、夢のコラボレーション() ナンバリングはされていますが、劇場版の番宣・お祭り番外編ですね。 鎧武はお祭り回が多いですね〜
      • いま、お茶いれますね
      • 2014/05/18 11:56 AM
      仮面ライダー鎧武 第30話 「赤と青のキカイダー」。映画の宣伝のための客演話。 続きは読みたい方だけどうぞ。
      • Kyan's BLOG V
      • 2014/05/18 11:54 AM
      仮面ライダー鎧武の第30話を見ました。 第30話 赤と青のキカイダー 紘汰と舞は街で不思議な青年と出会った。 突然の雨に雨宿りをしようと青年に触れると、その感触はまるで金属で、記憶を失っているのか、青年は自分の名前がジローというだけで何も覚えてい
      • MAGI☆の日記
      • 2014/05/18 11:38 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten