『軍師官兵衛』第18話「裏切る理由」★荒木村重(田中哲司)が…

0
    『軍師官兵衛』第18話「裏切る理由」

    <播磨に布陣していた荒木村重は急きょ信長に呼び出されていた。>

    信長「神吉攻めでは降伏は許さず敵は全て殺せと命じたはず。何故わしの命に背き神吉藤太夫を逃がした?」

    村重「あの時味方は既に3千の兵を失っておりました。その上 滝川殿が傷を負うなどこれ以上力攻めをしては無駄に兵を失うだけと判断した次第にございます。それがしその判断に間違いがあったとは思いませぬ!」と強い口調で釈明。


    信長「城が速やかに落ちたのはそちが申すとおりであろう。播磨では猿の風下に立つ事を嫌いやる気を出さぬ者も多かったと聞いておる。こたびの事は許す。」

    村重「ははっ!上様の御ためこの村重身命を賭して働きまする!」

    この時点では釈明が功を奏して命拾いした荒木村重(田中哲司)・・・。

    で、後刻信長は小姓・仙千代に「何故村重を許したか気になるか? 一介の牢人であった村重を摂津の国主にまで取り立てたのはあやつの胆の据わり方が気に入ったゆえだ。こたびも臆する事なく堂々と申し開きをした。村重は追い詰められた時こそ強い。天下布武をなすには…新しき世をつくるには村重の力は欠かせぬ。」

    こうして一定の信頼を得ていることを荒木村重 本人が気づいていない??
    −◆−

    中川清秀の配下の者が本願寺へひそかに兵糧が運び込んでいたことを知らされた荒木村重。

    信長と敵対する本願寺を利する行為に荷担したことを知って顔色が変わります。

    清秀「申し訳ございませぬ!兵の中には門徒が幾人も紛れ込んでおり、もはや誰が門徒で誰が門徒でないのか分かりませぬ」

    髭ぼうぼうの村重「この事を誰かに話したか?口が裂けても言うな!上様のお耳に入りでもしたらただではすまぬ。」

    信長を怖れてかなりビビっております。

    清秀「それがし万一の時に備えてひそかに籠城の支度をせよと家中に命じてまいりました。」

    村重「早まるな清秀! 家臣の者が勝手にやったと申し開きすればよいではないか!」

    清秀「そのような釈明をあの上様が信じると?念のためでございます。戦の支度もしておかねば。」

    村重、尋常無い雰囲気で「ならぬ!逃げた者どもを捕らえる方が先だ!」

    この時点ですでに結構追い詰められてる印象さえ・・・。
    −◆−

    細川藤孝が村重の情報を信長に報告。
    「荒木村重に不穏な動きがあるとの噂を耳に致しました。摂津で米の値が上がっております。
    村重が買い占め兵糧を蓄えているのではと噂になっております。家中の中川清秀の茨木城には確かに兵糧が運び込まれておる由にございます。」


    信長は微動だにせず「村重は謀反を起こすような愚かな男ではない。」

    まだ信長は荒木村重を信じているのになぁ・・・
    −◆−

    荒木村重の様子を見に仙千代と光秀が有岡城に。
    JR福知山線を使うと伊丹駅を降りてすぐなんだけど、まだ鉄道が有るはずも無い・・・。
    ショッピングセンターや映画館もあって便利だけど、この時代にそんなものが有るはずが無い。

    光秀は「疑いを晴らすにはすぐに安土に行き上様にお会いした方がよい。」と村重にアドバイス。

    光秀は、荒木村重どころか自分自身が謀反人になるとは、まだ想像もしてなかったのかなぁ・・・。
    村重は安土に行こうと考えたんだけど、中川清秀が「安土へ行けば必ず殺されます。あの上様のご気性からして一度疑ったものを許すとは到底思えませぬ。上様が門徒をおびき出してだまし討ちするのをさんざん見てきたではござらぬか。降伏した門徒を皆殺しにするのを。よもやお忘れではあるまい!」と意見します。

    残酷な信長のことを考えると たしかに一理あるんだけど、後々のことを考えると余計な意見具申だったかなぁ・・・。
    −◆−

    そんな状況にあって、村重(田中哲司)がだし(桐谷美玲)に「もしわしが天下人になったらどうする?」

    戸惑いを見せるだしに「安国寺恵瓊殿からの書状じゃ。わしが毛利につくというのなら大いに歓迎すると。毛利には天下を取る野心はない。織田を倒した暁にはどうぞ荒木殿が天下人におなりになるがよい。毛利が支えるとある。」

    恵瓊、ほとんど詐欺商法。
    こんなに うますぎる話を真に受けてる荒木村重(田中哲司)って・・・。
    −◆−

    評定が行われている有岡城。

    中川清秀「上様が恐ろしいお方という事は殿が一番分かっておいでのはず。仮にこたびの件が許されたとしても 一度生じた疑念はそうたやすく消えるものではございませぬ。あの疑り深い上様の事いずれは我らを攻め滅ぼすに相違ありませぬ!」

    久左衛門「織田と戦えと言うのであれば我ら家臣一同命を惜しまず殿のために働く覚悟でございます。」

    盛り上がる家臣たち「オーー! 殿!殿!殿!殿!」

    高山右近(生田斗真)だけは「なりませぬ。殿!早まってはなりませぬ!血気にはやった評定などに耳をお貸しになられるな! 上様の天下布武を新しき世を誰よりも望んでいたのは殿ではございませぬか!謀反など決してなりませぬ!殿には義がございませぬ。」

    ジャニーズ事務所が、美味しい役どころを持って行きます。

    村重「皆の考えはよく分かった。かつてわしは本願寺の顕如に和睦を申し入れたが上様を信じられぬと断られた事がある。その時顕如はわしに聞いてきたのだ。お前は信長様を信じているのかと。あの時からわしの心は決まっていたのかもしれぬ。信長様は上月城を見捨てた。黙って従っているだけではいずれ我らも使い捨てにされる。わしは信長を信じる事はできぬ! 天下布武などまやかしだ!わしは信長がつくる世など見とうない!これより我らは織田信長を討つ!

    わちゃ〜〜。恵瓊の「うますぎる話」やら、中川清秀たちの「煽り」に乗せられちゃって、村重さんは脳内物質出まくり!?
    −◆−

    以上、『軍師官兵衛第18話』における荒木村重(田中哲司)の心の変遷ぶり・・・。

    番組序盤では、必死に信長への忠心を訴えていたのに、40分ほどで謀反に至っちゃった・・・。

    信長への「恐怖」と、天下盗りへの「欲」とかがない交ぜになって、そこに家臣があおり立てるから冷静な判断が出来なくなった感じですかねぇ・・・。

    田中哲司が上手く演じていて、荒木村重パートが良い感じでした。

    あっちやこっちやで色々動きがあるので、『軍師官兵衛』面白くなってきました。

    唯一、桐谷美玲は苦手。画面に溶け込んでいない印象。





    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #38 #36 #35 #33 #30 #29 #28

    ◇◆◇ ムロツヨシ「新解釈・日本史」感想 ◇◆◇
    #3 #2 #1

    ◇◆◇ 滝藤賢一「俺のダンディズム」感想 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.09.30 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      公式サイト 官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、敵対する三木城を厳重に囲い込
      • 昼寝の時間
      • 2014/05/07 4:08 PM
      第十七話「見捨てられた城」はこちら。 前回はリアルタイムで見ることはできなかった
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2014/05/06 9:47 PM
      大河ドラマ「軍師官兵衛」第18話は村重が播磨の一件で信長に事情説明をした。この件で信長は村重を許し事なきを得る。一方官兵衛は再び宇喜多直家に面会し、ここで信長に付く事 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/05/06 6:46 PM
       天正6年8月、三木城を付け城で囲み、徹底した兵糧攻めにする策が決まりました。官兵衛と半兵衛の作戦を喜んだ秀吉は、つぎに宇喜多の調略を命じます。いっぽう、安土に呼び出された荒木村重は、必死に申し開きしていました。その弁明を認めた信長は、村重のような男
      • ふるゆきホビー館
      • 2014/05/06 6:29 PM
      二十八計は「併戦の計」という同盟の戦略に属する。 孫子・九地篇では「兵を働かせるには他国に深く侵入させ退路を断つことで勝利以外に生きる望みを断たせることによって死に物狂いの境地を導く」と自軍の能力を最大限に引き出す方法を述べている。 ここから派生して・
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/05/06 2:54 PM
      別所長治@入江甚儀の居城三木城を包囲、兵糧攻めを推し進めつつ、 宇喜多直家@陣内孝則の調略を図る羽柴秀吉@竹中直人と黒田官兵衛@岡田准一。 だが畿内では荒木村重@田中哲司の配下が石山本願寺と内通していたことが発覚、 罪を免れないと見た村重は織田信長@江
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/05/06 1:40 PM
      俺は、天下人になる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405040001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】義風堂々!!疾風の軍師ー黒田官兵衛ー(2) [ 山田俊明 ]価格:626円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/05/06 12:29 PM
      官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、敵対する三木城を厳重に囲い込み、 兵糧を断つ策に出る。 さらに宇喜多直家(陣内孝則)の調略に赴いた官兵衛は「背後に用心しろ」という謎めいた 忠告を受ける。 一方、信長(江口洋介)の不興を買った村重(田中哲司)
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/06 12:14 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten