上野樹里の「アリスの棘」第4話★治験薬RX-1 ようかん3本=三百万円

0
    アリスの棘 第3話

    早くもボスキャラ磐台教授(岩城滉一)がターゲット。
    −◆−

    時計を気にしている磐台教授(岩城滉一)が患者に「肝臓がんです。肺に転移してます。」と冷たくがん宣告。

    すぐに手術をと言う患者の妻に「手術はすでに無意味ですねぇ。」と、心のこもらない口ぶりの磐台教授。

    患者の妻が泣き始めても シレっとした態度で「これからどうされますか? 家に戻って療養されるか ホスピスに転院していただくか。緩和治療は専門外なんですよ。」

    患者・山根さん「見捨てるんですか?」
    磐台教授「ここは治る患者を治す場所です。」

    ケンシロウみたいに「お前はもう死んでいる」と患者に宣告したようなものですね。

    そばにいた明日美(上野樹里)がエルサみたいに全てを凍らせてしまいそうな氷の視線・・・。

    磐台教授が患者に寄り添わない冷酷でビジネスライクな男であることが強調されたシーンでした。

    小生が患者だったら、あまりにも血の通わない対応ぶりにぶち切れて、磐台教授に向かって「お前の母ちゃん出べそ!」などと言ってやるわ。(スケールが小さすぎる)。

    冗談はさておき、こういう患者の心をズタズタにする”黒医師”に医師免許剥奪とか刑務所行きとかの きっついペナルティを負わせることが出来ないのかなぁ
    −◆−

    自社の薬を売り込む各社MR(プロパー)たちが磐台に群がりますが、彼は一向に耳を貸さず、唯一、手塚製薬の田崎(霧島れいか)だけは特別扱い。

    教授室に招き入れられた田崎(霧島れいか)は、進行胃がんの術後再発リスクを抑える治験薬RX−1を採用して 著名な登山家・萩原光一にも使用するよう願い出ます。

    そして紙袋を差し出し「教授、これいつもの羊羹です、今日は三本お持ちしました。」
    3本とは、100万円の札束が三本のこと・・・越後屋か!?

    年収200万円以下の労働者が1000万人を超すとか言われているのに、我々が乗る程度の新車ならキャッシュで買えるだけの現金を懐にするとは、許しがたいな。
    −◆−

    ヤバイ治験に腰が引けている岡村医師にむかって磐台は「病院にとって患者は二種類。絶対死なせてはならない患者とそれ以外の患者だ。」

    気の毒なことに、先に試験薬を試される庶民患者・山根さんは「死んでもいい方」に分類されちゃってます。

    というわけで、今週の黒い名言は「ここは治る患者を治す場所です。」と「絶対死なせてはならない患者とそれ以外の患者」で決まりかな。

    岩城滉一の冷めた演技が雰囲気を出しております。
    −◆−

    そんな経過を西門(オダギリジョー:大川端探偵社の人と似てるけど別人)に話した明日美(上野樹里)。

    西門「人の命を何だと思ってんだよ。」

    回想---15年前の磐台が、まだ子供だった明日美に「お父さんはね医者という立場を利用して 私腹を肥やした。人間のクズだ。」

    復讐心メラメラの明日美(上野樹里)にカメラが寄ってアップになり「引きずり降ろしてやる。」

    明日美の《黒・決めゼリフ》が決まったぁ!!
    上野樹里のドアップもなかなか良い感じ。
    −◆−

    明日美(上野樹里)と西門(オダギリジョー)が会話。

    明日美「萩原の治療を失敗させれば磐台を引きずり降ろすきっかけにはなる。」

    西門「患者を巻き込むなんてダメだよ他の方法を考えよう。」

    今回は、この会話に尽きるわけでして、患者の命を省みずに復讐を完遂するか否かの葛藤で明日美(上野樹里)は苦しむことになります。
    −◆−

    水野(中村梅雀)の店で食事をする西門(オダギリジョー)。

    明日美が母を亡くした後の話をする水野「小山内がよく話してたな。亡くなった奥さんを見送った日のこと小山内も明日美もこれから先の不安で押しつぶされそうになりながら二人で帰り道を歩いてたんだって。そのときにふと空を見たら でっか〜い虹がくっきり出てたんだって。そんときにあいつは明日美に言ったんだとさ。『きっとお母さんが励ましてくれてるんだよ。これから先 悲しくなったらあの虹を思い出そう』ってね」
    −◆−

    話が進まないから、大幅に省略して・・・。
    治験を開始した山根さん。副作用で意識不明。

    これを知らせずに著名な登山家・萩原光一(榎木孝明)に治験薬RX−1を与え、彼が死にでもしたら、治験を主導した磐台教授(岩城滉一)を失脚させることが出来ると明日美(上野樹里)は算段してるようです。

    ついに萩原にRX−1を点滴し始めた明日美。
    復讐のために第三者の命を奪う気です。

    大雨が降っていたんですが、たまたまこれがやみました。
    萩原さんが「見てください」と窓の外に目をやります。

    明日美が外を見ると、空に虹。

    母を亡くして悲しみのどん底にいたとき、父・孝夫(眞島秀和)と虹を見た時のことを思い起こさずには居られなくなり、目に涙をためる明日美。

    上野樹里ちゃん、セリフ無しで顔だけで心の中を表現。

    萩原さん「何にお悩みなのか分からないが、若い人は未来を見て笑顔でいなきゃ。雨が上がれば虹も出るんですから。」

    RX−1の投薬を止めて病室から足早に立ち去る明日美。
    −◆−

    病院の屋上で明日美(上野樹里)を見つけた西門(オダギリジョー)。

    西門「よかったよ踏みとどまってくれて。」

    明日美は苦悶の表情で「あと一歩だったのに。萩原だって二度はだまされない。たった一度のチャンスだったのに。」

    復讐のためなら何だってするという明日美に西門は「君は それが本当にお父さんのためだと思ってんのか? 君がやろうとしてることは ただの自己満足なんじゃないか?」

    西門の最後のセリフは、あまりにも在り来たり。残念。
    −◆−

    ざっとこんな感じだった『アリスの棘』第3話。

    前回に続いて、スッキリとしない結末。
    初回の藤原紀香や、第2話のココリコ田中への「荒唐無稽」とも思える復讐に比べると、かなり地味な展開でした。

    基本的に「嫌な奴」がぎゃふんと言わされるのを見たいんだけど、ひたすら『上野樹里ちゃんの表情』だけが見所みたいな印象・・・。

    今回は『アリス』がらみの「イモムシのカード」を送りつけていたけど、あれもイマイチ雰囲気作りに役立ってる感じがないですねぇ・・・。

    あと、仮に計画通り進んでも「治験失敗=登山家・萩原死亡→磐台教授」と単純にコトが運ぶとも思えない・・・。
    患者が死んでも磐台教授なら部下に責任を押しつけて生き残りそうだもの。

    1クール、毎回派手な復讐が繰り返されるのも不自然だけど、今回みたいな鬱々とした回が重なるのも面白味に欠けます。

    脚本家さんの頑張りに期待。



    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #30 #29 #28 #27 #25 #24 #23







    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      磐台教授@岩城滉一を次の標的と定めた水野明日美@上野樹里は 磐台教授の懇意の製薬会社の新薬に問題があることに気づく 父親@眞島秀和の復讐を最優先に考える明日美は 西門@オダギリジョーの制止を無視して、 磐台教授を陥れるために無関係の入院患者に新薬を投与し
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/05/04 2:51 AM
      STORY#04「復讐完結禁断の新薬実験」2014.5.2 先日の日向弁護士の騒動で、一時は悪い噂も持ち上がりかけた磐台教授(岩城滉一)だったが、胃がんの再発予防に画期的な新治療を発表したことにより、MR(医薬情報担当者)たちの間で話題になっていた。その権威にあやかろ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/05/03 10:32 PM
      TBS系『アリスの棘』(公式) 第4話『復讐完結禁断の新薬実験●』の感想。 磐台(岩城滉一)こそが全ての黒幕だと確信した明日美(上野樹里)と西門(オダギリジョー)は最大の敵に挑むため調査を開始。磐台は新薬の治験に取り掛かろうとしており、入院中の有
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/05/03 1:12 PM
      『復讐完結 禁断の新薬実験』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/05/03 12:26 PM
      日向弁護士(尾美としのり)の騒動で、一時は悪い噂が持ちあがりかけた磐台教授(岩城滉一)でしたが、胃がんの再発予防に画期的な新治療を発表したことで、MRの間では話題になっていました。 自社の薬を売り込むMRたちは無視していましたが、唯一手塚製薬の田崎(霧
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/05/03 12:03 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten