「花子とアン」第29回★葉山蓮子(仲間由紀恵)は16才で出産してた

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第29回
    (5月2日)


    『ロミオとヂュリエット』の稽古を物陰から見つめている富山先生(ともさかりえ)が「ロミオ様それはなりませぬ。満ち欠けを繰り返す月のごとくあなた様のお心も変わってしまうではありませぬか」

    たまたま目撃してしまったはな(吉高由里子)「富山先生。今のジュリエットのセリフですよね?」

    富山先生は何も言わずに立ち去っていきました。

    『ロミオとヂュリエット』と何か因縁がありそうな富山先生でした。
    −◆−

    葉山蓮子(仲間由紀恵)が「セリフの言い回しを少し変えてもよろしいかしら。『私は父の決めたとおりになど生きたくありません』のところこうしたいの。『私は父の操り人形ではありません』」

    はな「すごくいいと思います。」

    葉山蓮子、小さな笑み。
    彼女が登場してきてから、初めての笑みじゃないかな・・・。

    そんな風に葉山蓮子とはなが会話してる様子を舞台上からチラ見している醍醐(高梨臨)は芝居の稽古に身が入らず、二人が親しげにしてるのが気になって気になって・・・。

    現場監督の畠山さんが「醍醐さん!集中して下さい!」

    それでも意識を集中できずに、殺陣で相手に剣を当ててしまい、ブラウスの袖を破く始末。

    醍醐、葉山蓮子に嫉妬??
    女の園は面倒くさいですねぇ・・・。
    −◆−

    茂木先生(浅田美代子)と二人で衣装を修繕しているはな。

    はな「富山先生、もしかしてジュリエットを演じた事がおありなのではないでしょうか? 今日お稽古を見にいらっしゃった時に、ジュリエットのセリフを完璧につぶやいていらっしゃったんです。」

    茂木先生「彼女がここの学生だった頃ジュリエットを演じた事があったの。今のあなたたちと同じように元気でよく笑う明るいお嬢さんだったわ。」

    富山先生が笑わなくなった理由って何??
    その謎が解けたとき、富山先生が屈託ない笑顔を見せるようになるんでしょうか?
    −◆−

    大文学会開幕を間近に控えて緊張しきりの葉山蓮子(仲間由紀恵)とはな(吉高由里子)。

    はな「例の復讐の件私でよければつきあいます。どうせやるなら本気でとことんやりましょうよ。」

    それなら明日美(上野樹里)も呼んでくると良い。

    葉山蓮子「どうして私の復讐につきあってくれるの?」
    はな「それは、友達だから。」
    −◆−

    開幕の予鈴がなりました。
    暗い舞台袖で出番を待つ葉山蓮子が「なぜ私がこの役をやりたかったか分かりますか? 私もジュリエットのように家に縛られて不幸になったから。兄が決めた人と無理やり結婚させられたの。その時私はまだ14で右も左も分からなかった。」

    はな「14歳・・・。」
    葉山蓮子「あなたと同じ16の時に子どもを産んだの。でもその子も奪われて。今の私は空っぽ。生きていてもしょうがないの。」

    ヤンクミじゃなくてヤンママだったのね・・・。

    葉山蓮子「はなさんとは住む世界が違うの。友達になんかなれっこないでしょう。これ以上私に近づかないで。」

    はな「嫌ですそんなの。なぜだか分からないけどほっておけないんです蓮子さんのこと。あなたは空っぽなんかじゃない。」

    ”生涯の腹心の友”への第一歩的な・・・。

    それにしても、葉山蓮子の身の上は”ちょい出し”ですねぇ。
    「バツイチ」「芸者の子」「望まぬ結婚」「出産経験」と、ジワジワ情報開示。

    これで知られざる身の上は出そろったかぁ??
    −◆−

    こんな感じで、葉山蓮子(仲間由紀恵)と富山先生(ともさかりえ)、共に訳ありの女性について触れられた『花子とアン』第29話でした。

    登場人物の内面では動きがあるんだろうけど、見てる分には地味な展開なので これと言った感想は湧いてきませんでした。



    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #30 #28 #27 #25 #24 #23









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.08.23 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      公演を間近に控え、はな(吉高由里子)や蓮子(仲間由紀恵)たちの稽古は熱を帯びて行く。 そんな折り、富山(ともさかりえ)が切なげな様子で稽古場を見つめるのを目撃したはなは、 茂木(浅田美代子)から富山がかつてジュリエットを演じたことを聞かされる。 一方、蓮子
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/03 4:44 PM
      そーいえば 『鉄腕アトム』の中にも 『ロミジュリ』をベースにした 『ロビオとロビエット』っちゅーエピがあったよね あれは、ラストで泣ける …ひじゅにですが何か? 「主役だ」by葉山伯爵 お兄様ったら『ロミジュリ』をご存じだったの? もし
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/05/03 2:50 PM
      そーいえば『鉄腕アトム』の中にも『ロミジュリ』をベースにした『ロビオとロビエット』っちゅーエピがあったよねあれは、ラストで泣ける…ひじゅにですが何か?「主役だ」by葉...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/05/03 2:50 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第5週『波乱の大文学会』【第29回】の感想。 公演を間近に控え、はな(吉高由里子)や蓮子(仲間由紀恵)たちのけいこは熱を帯びて行く。そんな折り、富山(ともさかりえ)が切なげな様子でけいこ場を見つめる
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/05/02 11:45 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten