俺のダンディズム 第3話「靴」 ★ジョンロブ・シティ供17万2,800円也)

0
    俺のダンディズム 第3話「靴」

    会社の飲み会の帰りに、自分のボロボロの靴を部下に馬鹿にされた段田(滝藤賢一)。
    靴底が剥がれて、ワニの口のようにパクパクしちゃってるからもう限界。

    マイ靴べら(シューホーン)を持ち歩いている伊達部長(前川泰之)のようにダンディな靴を手に入れて、憧れの女子社員、宮本南(石橋杏奈)に褒められようと決意。

    しがない庶民である小生は、靴べらのことをシューホーンと呼ぶことすら知らなかった〜〜(トホホ)。
    −◆−

    例によって怪しげな雑居ビルにあるダンディアイテムのお店「マダムM」に足を運んだ段田(滝藤賢一)。

    ダンディな靴が欲しいと言う段田に、早速 店主の美幸(森口瑤子)が靴に関する蘊蓄を開陳。

    「靴は甲の部分のデザインで大きく4種類に分けられるの。」

    「ストレートチップ」「Uチップ」「ウイングチップ」「プレーントゥ」の4つに別れるんだそうな。
    散々革靴を履いてきたけど、そんなネーミングがあることを知らなかった〜〜。
    −◆−

    店主・美幸「続いて産地の話をしてもいいかしら? 紳士靴は大きく2つの産地で論じてしまっていい。それはイギリスとイタリア。じゃあまずはイタリアの靴。特徴はなんといってもデザイン性の高さね。独創的なデザインで大人の色気を演出できるステキな靴が揃っている。」

    店主・美幸の口調に乗せられて、なんかワクワクしてきちゃう。

    美幸「代表的なブランドを紹介するわね。まずはサントーニ。」
    この調子で次々とブランドとその特徴を語ります。

    靴の映し方がなんとも上品で、手で触りたくなるような感じ・・・。

    美幸「最後のブランドこそ、人呼んで『紳士靴の王者』。」
    段田「王者!?」

    美幸「世界一のブランドといってもいいわね。」

    フリーズして目をまん丸にしちゃう段田----この表情こそ滝藤賢一ワールド!!

    美幸は焦げ茶の靴を差し出して「ジョンロブ。キングオブシューズ。」

    ジョンロブのあまりの魅力にクラクラしてる段田(滝藤賢一)は、半分目がいっちゃって気絶寸前!?

    美幸「英国王室御用達なのはもちろんあのエルメスの資本も入っている世界一の紳士靴ブランド。そのずば抜けた名声は各国に知れ渡り 世界中のセレブが愛用しているわ。」

    美鈴ばあさん(大方斐紗子)が口を挟み「ちなみにな、ジョンロブの靴を必ず裸足で履く男がおる。」
    段田「裸足!?まさか。」

    美鈴ばあさん「純一じゃ。」
    段田「石田純一ですか!!」

    石田純一、そんなに良い靴履いてたのかぁ・・・。

    美幸「確かに彼はジョンロブを長年裸足で履いているわね。ずっと履いていたくなるような上質な履き心地と通気性に優れたジョンロブだからこそあの裸足で革靴スタイルが続けられるのかもしれないわね。」

    女店主・美幸(森口瑤子)のセリフには妙に説得力があるなぁ・・・。

    美鈴ばあさんはさらに中井貴一御法川法男=みのもんたもジョンロブを愛用してるというトリビアを披露。

    中井貴一はブランドイメージを損なわないけど、みのもんたは微妙やなぁ。

    美幸「ジョンロブは日本だけではなくて世界中のスターたちに愛されているわ。オーダーメイドで1足100万近くするお値段だとしても。」

    値段に驚く段田(滝藤賢一)はジョンロブの靴に顔を寄せ「100万もするんですかか?靴1足がぁ!」と泣きそうな顔。

    美幸「ちなみにあなたの大好きな『OO7』のジェームズ・ボンドは、ジョンロブのヒールに発信機を仕込んでミッションを遂行していたわ。」

    またまた今週も段田(滝藤賢一)がボンドになって ドレス姿が妖艶な南(石橋杏奈)を救う妄想。

    滝藤賢一、オモロイ!
    −◆−

    いよいよ靴選び開始。
    今週の予算は10万円。

    美幸(森口瑤子)は3つの靴を示して「まずはイタリアを代表するメーカーサントーニ。お値段10万440円。デザイン性の高いウイングチップはイタリア靴らしい大人の色気を醸し出しているわ。あらゆる製法を靴に合わせてチョイスするその技術が凝縮された逸品ね。」

    黒光りするサントーニの革靴、格好良すぎる。

    段田(滝藤賢一)は大きな目を見開いて<さまざまな製法を駆使するサントーニかぁぁ。このイタリア靴らしいシュッとしたつま先。フォーマルさを感じさせる雰囲気を残しつつほどよく華やかな表情。ダンディであると同時にセクシーでもある。おあ〜っ! デザインにこだわりながら すばらしい履きやすさ!! 作った職人たちの込めた思いが おさえきれない色気とともに 縫い目一つひとつから溢れ出ている!!!!>

    高級レストランでの食レポ状態!!
    段田、恍惚・・・。
    −◆−

    美幸「2つ目はイギリスを代表するメーカージョンロブ。あなたには世界的ベストセラーであるシティ兇鬟ススメするわ。ロンドンの金融街で働くビジネスマンをイメージしたこの靴は ストレートチップの定番デザイン。世界最高のこだわりを凝縮した靴作りの完全主義が生み出す美しい靴の宝石。」

    縫い目の曲線が美しすぎる!!

    段田<出ましたキングオブシューズ。まるで靴の宝石箱や〜〜! シンプルだけどそれが逆に格調高く存在感を誇示している。ロンドンの金融街のビジネスマンをイメージかぁ。やはりジョンロブ見るからにダンディだ。>

    恍惚状態で靴を受話器のように耳に当てたり、懐に入れてみたりする段田。

    段田「ジョンロブって高いんですよね?」
    美幸、おごそかに「お値段17万2800円。確かに少し高いけど一生の靴として間違いない品よ。」
    −◆−

    美幸「そして最後はイタリアでもイギリスでもない靴をオススメするわ。アメリカが誇る大人気ブランドオールデン。コードバンのプレーントゥでお値段11万3400円。」

    阪急電車をピカピカにしたような質感がまぶしいわ!

    美幸「アメリカ的で 無骨なつくりだけど 靴のアーチで足をフィットさせ指に遊びを生む 独特のフィット感を 形状記憶に優れた馬のお尻の革コードバンで実現している。現在そのなめし技法は幻の技と言われているわ。」

    靴を手に取った段田(滝藤賢一)<あぁ〜〜〜ぁ。コードバンのこの滑らかな感触。思わず頬ずりしたくなってしまう。>頬ずりしながら<アメリカの広大な大地が育んだカウボーイの文化がこの紳士靴の中に脈々と流れ込んでいるのを強く感じる。>

    段田、靴に魅了されて ほとんどラリってる。
    変なキノコ食ったみたいな・・・。

    滝藤賢一のデフォルメされた芝居が可笑しすぎる!!
    −◆−

    3つから一つを選ぶ決断の時がやってまいりました。

    悩みに悩んだ段田(滝藤賢一)が選んだのは、なんと 一番値のはるジョンロブ・シティ

    美幸「いいの? 予算より高いけど。」
    段田「やっぱりすべてのTPOに使えるし、一生ものだと思うと冒険してもいいかなと思いました。」

    美幸、微笑みながら「ダンディの世界へようこそ。」
    段田のニヤケ顔が可愛い。
    −◆−

    会社のエレベーター前で南(石橋杏奈)に遭遇。

    南が靴に気づいて「あっ課長!その靴ジョンロブですか?趣味がいいですね。」

    段田「君、靴に詳しいんだな。」
    「とってもダンディですよ。」

    段田、至福・・・・!!

    相変わらず石橋杏奈の清潔感が堪らないわぁ。
    −◆−

    会社からの帰り道、チンピラ2名にかつあげされてる少年を目撃。

    気の小さい段田(滝藤賢一)は一旦は立ち去ろうとしたのですが、ジョンロブ・シティ兇塙盖蚣啝計ロレックス エクスプローラーから勇気を得て、チンピラに「おい!やめないか。」

    ダンディなアイテムを身につけると、人間が変わって勇気まで湧いてきちゃうのでありました。
    −◆−

    以上、小粋で、小洒落て、そして面白い『俺のダンディズム』第3話でした。

    個人的には、腕時計や万年筆の方に気を惹かれるけど、仕事をしていて一番長時間つきあってるのは靴なのかもしれないですねぇ・・・。

    色んな革靴とおつきあいしたけど、究極の履き心地は、履いてるのを忘れるような感覚ですかねぇ・・・。

    10万円を超えるような靴には手が出ないから、ジョンロブ・シティの履き心地は想像の範疇を超えますわ。

    で、高級紳士靴も良いけど、やっぱ滝藤賢一さんが良いわけです。

    表情が豊かなのが面白いし、微妙に貧相な風体で高級品に挑む姿が愛おしいもの・・・。

    段田(滝藤賢一)に感情移入しながら、ダンディなアイテムを品定めするのが快感です。

    ああ、面白かった





    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #80 #79 #78 #77 #76 #75 #74 #73
    ★スタジオパーク「吉田鋼太郎」







    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.13 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      2014年4月16日よりテレビ東京系で(『ソコアゲ★ナイト』水曜枠 毎週水曜 23:58〜24:45)放送中。主演は、本作でドラマ初主演となる滝藤賢一。 キャッチコピーは「ダンディなオジサンは、好きですか。」 概要 昨年の大ヒットドラマ「半沢直樹」で主人公の同僚役など
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/05/01 7:25 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten