「花子とアン」第27回★富山先生(ともさかりえ)の つらい思い出??

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第27回
    (4月30日)


    『ロミオとヂュリエット』の稽古に気が入らない葉山蓮子(仲間由紀恵)に「どうしてですか?どうして舞台の主役なんか引き受けたんですか!」とはな(吉高由里子)。

    籠の鳥を間近から眺めてる葉山蓮子は「復讐したい人がいるの。はなさん。私の復讐につきあって下さらない?」と、某民放ドラマを思い出しそうなセリフ。

    はな「復讐ってもしかして蓮子さんのおうちの方たちにですか?」

    美輪ナレ<はなは 彼女の秘密に一歩踏み込んでしまったようです。>

    はなが踏み込んだのではなくて、葉山蓮子が引きずり込んでるって感じだけどな・・・。

    で、葉山蓮子の部屋の「籠の鳥」って、彼女の内面とかを暗示してるのかなぁ??
    葉山蓮子にとっては修和女学校が「籠」なのか??
    −◆−

    葉山蓮子「わたし、家の者たちを憎んでいますの。私をこの学校に入れたのは体のいい雄平なんです。」

    そのユウヘイはヤクルトの左打者(背番号41)じゃろぅ〜、本当は「体のいい幽閉」

    葉山蓮子「私の存在を世間から消そうとしてるのよ。だから私がここにいることを おおっぴらにして、あの人たちが一番大事にしてる世間体をぶち壊してやりたいの。」

    誰にも打ち明けていない心の澱のようなものを、どうしてはな(吉高由里子)には喋っちゃうんだろうか?

    醍醐(高梨臨)をはじめとする修和女学校のナヨナヨしたお嬢様たちには喋る気にもならんけど、毛色の変わったはな(吉高由里子)には話せるのかなぁ・・・。

    はなは「みんなこの舞台に懸けてるんです。この大文学会が終わったら学校をやめてお嫁に行く人もいます。みんなで一つになって最高の思い出を作ろうとしているんです。」

    やさぐれた葉山蓮子は「悪いけれどお芝居が成功しようと失敗しようとそんな事どうでもいいんです。」

    はな、小声で「何で そんなひねくれてんのかな。」

    葉山蓮子「そりゃあひねくれてますよ! 私はあなたたちより八つも年増なんですから。あなたみたいに真っ直ぐ単純になんかなれっこないでしょう!」

    はな、少しカチンときた様子で「でも、単純になった方がきっと楽しいですよ! とにかく復讐の事は脇に置いてロミオとジュリエットを成功させましょ。」

    「もう結構!子どもじみたお説教はうんざりです!」
    葉山蓮子は はなに背を向けて籠の鳥に顔を向けちゃいました。

    <ジュリエット役の蓮子様は完全にへそを曲げてしまい、それ以降稽古に来なくなってしまいました。>
    −◆−

    『ロミオとヂュリエット』の稽古をする女学生たち。

    畠山「じゃあ始めます。第三幕四場キャピュレット家の庭園後半から。」

    醍醐「私はそなたのいとこチッバルトを殺しキャピュレットの家の者たちから追われる身。この国のどこにも逃げるとこなどありはしない。」

    はな「すごいわ醍醐さん。もうセリフ全部覚えたの?」

    小生は心の中で「すごいわ醍醐さん。顔のパーツが大作りで 無茶苦茶派手ですわ。」
    個人的な好みの問題だから詮ないことなのだけど、どうも高梨臨は苦手だわぁ・・・。

    あと、同室のはな(吉高由里子)、畠山(大西礼芳)、醍醐(高梨臨)の関係性みたいなものの描かれ方が物足りない気が・・・。

    やっぱ『おひさま』の便所同盟(井上真央、マイコ、満島ひかり)はよく描けてたなぁ・・・。

    で、葉山蓮子は稽古に現れず、はなは「私がひどい事言ったから、蓮子さんの事ひねくれてるとかいろいろ・・・」
    −◆−

    この後、兄・吉太郎(賀来賢人)が兵隊になりたいと言って甲府の連隊長に直訴するシーンと、父・吉平(伊原剛志)が社会主義運動の片棒を担いでいるシーンが挿入されましたけど、どう話が膨らむのかまだよく分かりませんでした。
    −◆−

    渡り廊下で茂木先生が「富山先生。蓮子さんは稽古に現れず はなさんの脚本もまだ完成してません。このままでは大文学会の公演も危ぶまれます。富山先生も稽古場にいらして生徒たちを指導して下さい。」

    富山先生「いえ私は・・」
    茂木先生「あの方の事をまだ引きずってらっしゃるんですか?」

    あらま、何か新しい因縁話??

    芝居の稽古をしてる女学生を眺めながら、なんか物思いにふける富山先生(ともさかりえ)。

    美輪ナレ<富山先生は『ロミオとジュリエット』のお芝居に何かつらい思い出があるのでしょうか?>

    富山先生(ともさかりえ)が 今でも独身であることと何か関係ある??
    −◆−

    徹夜で『ロミオとヂュリエット』の脚本を仕上げたはな(吉高由里子)。

    徹夜しても無理が利く年齢。若さがうらやましいわ。

    で、早朝なのに、なぜか中庭で葉山蓮子と出会っちゃいます。

    はなは「この間は 出過ぎた事を言ってすいませんでした。」と謝りつつも「このままだとジュリエットの役降ろされますよ。舞台に立てなくなってもいいんですか?」

    少しハッとした様子の葉山蓮子「いいえ。」

    はな「じゃあこれ読んで下さい。徹夜で書き上げた脚本です。私なりに脚色を加えました。これを読んで やるかどうか決めて下さい。」

    吉高らしさが漂うセリフ回し・・・。

    美輪ナレ<まるで挑戦状のように『ロミオとジュリエット』の脚本を突きつけたはなでした。ごきげんよう。さようなら。>

    さすがに今回は美輪ナレの使い方が気になりました。
    ナレーションベースの”一歩手前”みたいな印象です。
    −◆−

    以上、『ごちそうさん』や『純と愛』ほどネガティブな気持ちにはならないけど、『ゲゲゲ』や『おひさま』の方が面白かったような感じた『花子とアン』第27話でした。

    葉山蓮子が登場してから回数を重ねているのに、未だに吉高と仲間由紀恵が同じフレームに収まってるのが不思議な気がします。




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #28 #25 #24 #23 #21 #20









    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      なぜ主役を引き受けのたかと問うはな(吉高由里子)に蓮子(仲間由紀恵)は「家の者に 復しゅうするため」と答え、「私の復しゅうにつきあってくださらない?」と呼びかける。 はなは取り合わず、とにかく一生けん命稽古して成功させよう、と説得するが蓮子は へそを曲
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/05/01 7:05 PM
      マッスグVSヒネクレ…ちゅーわけですかわけですね…ひじゅにですが何か?「8つも年増なんですから」by蓮子↑蓮子様ったら一番気にしているのは、実はコレ?蓮子様のヒネクレ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/05/01 4:00 PM
      マッスグVSヒネクレ …ちゅーわけですか わけですね …ひじゅにですが何か? 「8つも年増なんですから」by蓮子 ↑蓮子様ったら 一番気にしているのは、実はコレ? 蓮子様のヒネクレ具合に 昨日は魅力を感じたと美輪様に言わせながら 今
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/05/01 4:00 PM
      蓮子が主役を引き受けたのは、家の者に復讐するため。はなはとにかく一生懸命稽古して舞台を成功させようと蓮子を説得するのだが、蓮子はへそを曲げてしまう。はなも大変だ。醍醐たちと蓮子の板挟みになって・・・・一方甲府では、吉太郎が軍隊入りを直訴しに、徳丸のと
      • JAOの趣味日誌
      • 2014/04/30 4:30 PM
      蓮子が主役を引き受けたのは、家の者に復讐するため。はなはとにかく一生懸命 稽古して舞台を成功させようと蓮子を説得するのだが、蓮子はへそを曲げてしまう。 はなも大変だ。醍醐たちと蓮子の板挟みになって・・・・ 一方甲府では、吉太郎が軍隊入りを直訴しに、徳
      • ジャオステーション
      • 2014/04/30 4:16 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第5週『波乱の大文学会』【第27回】の感想。 なぜ主役を引き受けのたかと問うはな(吉高由里子)に蓮子(仲間由紀恵)は「家の者に復しゅうするため」と答え、「私の復しゅうにつきあってくださらない?」と呼
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/04/30 11:46 AM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten