仮面ライダー鎧武 第27話★第三のオーバーロード・ロシュオ

0
    仮面ライダー鎧武 第27話
    「真実を知る時」


    変身途中に攻撃するという、ヒーローモノの最大の反則を犯した龍玄。

    変身が済むまで待つのがマナーってものなのに、これでは、ヒーローはおちおち変身ポーズを決められなくなっちゃう。
    プリキュアも変身の段取りを踏めなくなる。

    で、意識を失って倒れている紘汰に近づき、あろうことか とどめを刺そうとする龍玄。
    生身の紘汰に”ブドウ龍砲”を向けるとは、光実(高杉真宙)、意外にも とことん卑怯!?

    バロンレモンエナジーアームズが介入。
    「どうして貴様が葛葉紘汰に牙をむく!」

    龍玄「そいつを放っておけばあんたの邪魔をし続ける。ここでとどめを刺した方があんたのためにもなるはずだ。」

    紘汰のことを「そいつ」呼ばわり。
    ミッチ、好感度が激減。

    バロン「この男は邪魔者であっても敵ではない。俺の敵とは強い者を背中から撃つような奴だ!」

    バロンの攻撃を受けて、おめおめと逃走する龍玄。

    バロンは意識の無い紘汰に向かって「どこで誰の恨みを買ってるのか貴様ほどのバカなら気づくこともないんだろうな。」

    いやはや、人間関係は難しいものであります。
    −◆−

    出たーーー。イケメンのシャワーシーン。
    貴虎(久保田悠来)がシャワーを浴びるサービスカット!?

    肩に傷があって、痛そう・・・。
    で、この傷の原因となる場面を回想。

    なぜか上半身裸の貴虎が居て、試作型ドライバーのテストを開始しようとしています。

    助手「ロックシード発動。限定クラック生成を確認。アーマーパーツ出現します。脈拍体温ともに正常値。融合シークエンススタンバイ。」

    メロンが頭に被さったところで助手が慌て気味に「ロックシードのエネルギーが規定値を逸脱!危険です!!!」

    凌馬「ロックシード強制排除!」
    助手「ダメです!信号を受け付けません!」

    小さな稲妻のような電光が走る貴虎に凌馬が駆け寄ってロックシードを強制的に排除。なんとかヤバイ状況から脱すことが出来ました。

    再びシャワーシーンに戻って、貴虎は<この程度の痛みなどこの先背負う罪に比べれば・・・>

    10億人しか救うことが出来ず、人類のほとんどを犠牲にする罪の重さに苦しんでいるらしい。

    ま、テレビの前のお母さん方に貴虎(久保田悠来)の逞しい裸体を見て頂けたことが人類救済の一貫となりました・・・。
    −◆−

    負傷した貴虎を見舞う凌馬。
    「貴虎 僕はますます確信しつつある。ヘルヘイムはただの災害じゃない。あの森には生命の進化の秘密がある。人類を次のステージへ導く鍵もね。いや、ひょっとしたら神の力に至る道さえも…。」

    なにやら狂信的な雰囲気を漂わす凌馬に「またお得意の”神話起源説”か。相変わらずロマンチストだな。」と貴虎。

    凌馬「ヘルヘイムがもたらす新たな世界には新たな秩序と統率が必要だ。そのための強大な力がいずれは君のものに。」

    貴虎はクールに「それよりまずは量産だ。性能よりもコストを優先しより大量生産が可能な設計にするんだ。1台でも多くのドライバーを作り1人でも多くの人を救う。それが俺たちの使命だろう?」

    凌馬「僕は君のためのドライバーを作ってるんだぞ。」
    貴虎「ああ。俺が人類を救うための俺の夢を託したドライバーだ。」

    凌馬と貴虎、微妙に路線対立が始まった様子。

    病室から出てきた凌馬は外で待っていた湊耀子(佃井皆美)に「良き理解者かと思ってたんだけどね。意外につまらない奴だったよ。」と貴虎のことを 愚痴りました。

    狂信的な凌馬と、一人でも多くの人間を救いたい貴虎の間に、大きな対立軸が出来ちゃった・・・。

    かつて「日本プロレス」が、G馬場の「全日本プロレス」と、A猪木の「新日本プロレス」に別れた時みたいな感じかなぁ・・。
    −◆−

    ヘルヘイムの森で調査を続けるユグドラシルの調査隊に、オーバーロードのデェムシュが襲いかかってきます。

    バロンレモンエナジーアームズを倒そうと怒りに燃えるデェムシュは、「赤イ奴ハ、ドコダ?」と次々と調査隊をなぎ倒していく。

    後方からレデュエが「オーオジカファンデュフォジャデョブリョ。」

    怒ってる様子のデェムシュは「シュジュデェンガシュジョイフ。シャバリャデュ!ルウム!」と、矢で射られた痕を見せます。

    サンドウィッチマン富澤が居たら、確実に「ちょっと何言ってるか分からない」とお決まりのギャグを口にしそう・・・。

    で、斬月・真が調査隊の救出に出動。
    デェムシュが剣で攻撃してきたのを見て「なんだこのインベスは? 武装しているのか?」
    それ以前に、ザコ・インベストは”見た目”からしてクオリティが違うじゃろ。

    デェムシュ「キサマガ 猿ドモノ長ダナ。」
    喋るインベスに驚く斬月・真。

    デェムシュ「赤イ奴ドコダ?教エナケレバ貴様ヲ殺ス!」
    こいつ、かなり気が短いなぁ。
    絶対カルシウム不足やから牛乳飲ませたらいいかも・・・。

    斬月・真、苦戦。鎧武が参戦。

    鎧武はデェムシュに「なあ いい加減頭冷やしてくれないか?俺の仲間がやらかしたことは謝るからさ。」

    デェムシュ「黙レ!コノ屈辱断ジテ許サン!」

    助太刀してきた斬月・真「どういうことだ?葛葉紘汰。このインベスは一体!?」

    鎧武「あいつはオーバーロード。遺跡の奥に隠れてたヘルヘイムの支配者だ。」
    オーバーロードを知らないのは貴虎=斬月だけ。

    鎧武「この世界には森の侵略を乗り越えて生き残った連中がいたんだよ。こいつらに話を聞けば俺たちの世界を救う方法だって見つかるかもしれない。」

    デェムシュ「黙ッテイレバ勝手ナコトヲ。貴様ラハ滅ビルダケノ猿!我ラ”フェムシンム”トハ 格ガ違ウ!」

    ”フェムシンム”って何? オーバーロードのこと??

    激しい戦いになり、鎧武と斬月・真がやや優勢になたかと思ったとき、デェムシュが「アファビリェデョブリョミ。」と呪文。

    すると森の木々が『ハリーポッター』に出てきた木みたいに動き始めて鎧武と斬月・真に襲いかかります。

    さらには光球を操って猛攻撃してくるデェムシュ。

    そのとき、耳鳴りみたいな音が聞こえてきてデェムシュが苦しみ出します。
    キーーーン

    むむ!? なんかハッキリ見えないけど、石の玉座のようなモノに座っている新たな存在が耳鳴りみたいなのを発している模様。
    「ミャベリャカデョコションデュシャジャ。フォ…デョミョロシュオ?フェンデュション・・。」

    どうやらロシュオという名の第三のオーバーロードらしいです。

    苦しむデェムシュ「ウウッ…アアッ!」

    またロシュオが呪文を唱えます「エエコシュイミュガウ!ミャフォンビリェ!ロロジュ」

    デェムシュは一声吠えて、消え去ってゆきました。

    気が短いデェムシュも、第三のオーバーロードには逆らえない模様。
    −◆−

    変身を解いた紘汰(佐野岳)と貴虎(久保田悠来)。

    貴虎「人類とは異なる知性体か? だが我々はファーストコンタクトに失敗したようだな。」

    紘汰「諦めるのは早い。まだ俺たちは出会ったばかりだ。」

    貴虎「この森を支配できる者と交渉が可能なら人類の生存戦略は根幹から変わってくる。」

    紘汰「あんたが俺の言葉を信じてくれて助かった。」

    「貴虎だ。名乗るのが遅れたが礼を言う前に間に合った。絶望以外の選択肢をもたらしてくれたこと感謝する。」

    握手を求める紘汰。
    握り返す貴虎。

    なんとまあ、友人だと思っていた光実(高杉真宙)が後ろから紘汰を撃ってきて、逆に敵だったはずの貴虎(久保田悠来)と握手----構図が大転換!?
    −◆−

    変身してデェムシュを追跡する鎧武と斬月・真。
    シグルドが現れて、邪魔します。

    斬月・真がシグルドを引き留め、鎧武だけがデェムシュの後を追います。

    ユグドラシルでは戦極凌馬が「まあいいさ。遅かれ早かれこうなることはわかりきっていた。傷つき疲れ切った戦士のために休息の時が必要だ。ハハハハハッ…。」

    ちょっと何言ってるか分からない・・・。
    −◆−

    以上、『仮面ライダー鎧武』第27話でした。

    DJサガラ(山口智充)の姿が見えず、第三のオーバーロード・ロシュオがチラッと出てきたりすると、《DJサガラ=オーバーロード説》に真実味が出てきますねぇ。

    どうなんでしょうねぇ・・・。

    とにかくオーバーロードが出てきてからは見違えるように面白くなって、《ダンスの場所取り抗争》の頃とは別番組みたいです。

    良い感じで折り返して、後半戦の半年を楽しめそうです。




    ◇◆◇ 仮面ライダー鎧武 感想 ◇◆◇
    #26 #25 #24 #23 #22 #21 #20 #19
    #18 #17 #16 #15 #14 #13 #12 #11 #10
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1


    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #30 #29 #28 #27 #25 #24 #23







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.15 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      公式サイト 龍玄の不意打ちをまともに受けてしまった鎧武(ガイム)は変身を解除。紘
      • 昼寝の時間
      • 2014/04/30 11:35 AM
      仮面ライダー鎧武第27話 「真実を知る時」 龍玄(光実)の攻撃で気絶する鎧武(紘汰)トドメを刺そうとするがそれを見ていたバロン(戒斗)が阻止後ろから不意打ちをするという卑怯なやり方に怒る。戒斗のポリシーに反する行為だったからねぇ〜ついでに気絶していた紘汰
      • 絶対無敵?ラリアット日記!(分家)
      • 2014/04/28 1:40 AM
      龍玄の不意打ちに倒れた鎧武。 紘汰を邪魔者として排除しようとする龍玄の前に立ち塞がったのは、バロンだった。 意識を取り戻した紘汰は、再びオーバーロードの捜索を開始。 途中で、ヘルヘイムに迷い込んだブラーボ凰蓮に出会う。 空腹の凰蓮におにぎりを渡し、
      • 大吉!
      • 2014/04/27 10:42 PM
      貴虎たちの過去。 ここにも一つの行き違いが。
      • 大海原の小さな光
      • 2014/04/27 7:48 PM
      第27話「真実を知る時」 ミッチは紘汰を葬る事に気を取られてバロンさんの存在を忘れたのか? バロンが介入してくる事を予想しないなんてミッチらしからぬ行動。 そこまで追い詰められていたと言われれば否定も出来ないけど、失策だよね。 兄さんのサービス
      • いま、お茶いれますね
      • 2014/04/27 12:24 PM
      仮面ライダー鎧武/ガイム 第四巻 [DVD](2014/05/16)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  この男は邪魔者であっても、敵ではない! 戒斗がカッコいいぞ! 何気に、葛葉紘汰がインベスに見つからぬよう隠していた。ミッチーは一線を越えてしまい、株を急落させたように
      • 破滅の闇日記
      • 2014/04/27 11:11 AM
      「真実を知る時」 紘汰はフォームチェンジ途中にミッチにガラ空きの広報から不意打ちを喰らいます。 紘汰が変身を解き倒れ意識を失っている所、ミッチはトドメをさしにきます。 それを防いだのは、それまで紘汰と対峙していた戒斗。 ミッチは紘汰をこのまま
      • 地下室で手記
      • 2014/04/27 11:09 AM
      仮面ライダー鎧武の第27話を見ました。 第27話 真実を知る時 力で戒斗を納得させるしかないと判断した絋汰はカチドキアームズにチェンジしようとするが、背後から光実が一撃を放ち、アームズチェンジする直前に強烈な一撃を食らってしまった絋汰は倒れ、その
      • MAGI☆の日記
      • 2014/04/27 11:01 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten