クリミナル・マインド FBI行動分析課 第100話★凄すぎる

0
    クリミナル・マインド FBI行動分析課 第100話
    (シーズン5 第9話)『死神との決着』


    普段は日本のドラマの感想を書くことを趣味にしていますが、実のところ『ドクター・ハウス』『ボーンズ』『メンタリスト』などなど海外ドラマの方が観てる本数が多いのです。

    これら出来の良いドラマが数々ある中でも『クリミナル・マインド FBI行動分析課 第100話』は凄かった。

    ホッチナー捜査官とのもの凄い因縁がある連続殺人鬼・フォイエットとの最後の対決は、これこそ「手に汗握る」という言葉が当てはまるエピソードでした。

    ホッチナーの別れた妻ヘイリーと息子ジャックに迫るフォイエットの恐ろしさ。
    フォイエットに殺されると覚悟したヘイリーの心理が生々しい。

    凄い。
    凄いとしか言いようがない。

    そして、文字通りのホッチナー捜査官フォイエットとの最後の死闘・・・。

    なんという結末・・・。
    決着が付いても心は晴れません。
    −◆−

    ストラウス部長によるFBI行動分析課BAUのメンバー全員からの聞き取りが積み上がってこれらのストーリーが繋がっていく作りになっていて、これがまた効果的なんです。

    とにかく、カミソリのように鋭い出来映えで興奮冷めやらぬわけです。

    観てない人には、この凄さを伝える自信がありません。
    観てる方と、この気持ちを共有できればいいです。
    −◆−

    こんなに凄いドラマを観ちゃうと、日本のドラマの出来映えと比べてしまい、なんか絶望的な気分にさえなってしまいます。

    とりとめのない文章になりましたが、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』第100話は何か書かずにいられない出来映えでした。









    JUGEMテーマ:海外ドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten