「花子とアン」第20回★葉山蓮子(仲間由紀恵)の葡萄酒で酔っ払った吉高

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第20回
    (4月22日)


    若秩父がもの凄い顔して・・・若秩父じゃねーよ、それに若秩父って若い人は知らないし・・・
    で、白鳥(近藤春菜)が粘土をこねたような凄い顔をして「葉山蓮子さんのお部屋はどこですか?」

    畠山さんが「廊下の、一番奥です。」

    葉山蓮子の個室の前に行って「食事をみんなと一緒にしない不届き者がいると聞いて参りました。葉山蓮子さん、開けなさい。」

    ドアが開くと、極妻風の雰囲気をまとった葉山蓮子。
    今日も、髪の盛りが半端ない!
        
    白鳥「あなたは集団生活のルールというものをお分かりではないようなので、私が教えて差し上げましょう。いいですか? 食事は食堂で・・・。」
        
    葉山蓮子が仲間由紀恵みたいな口調で「今朝は、食欲がないのでお食事は結構です。ごきげんよう。」と言ってドアをバタンと閉めちゃいます    

    白鳥「ちょっと! 危ないでしょうが! この鼻をドアで挟まれるところでしたよ!」

    それほど鼻は高くない。
    (出川とか上島竜兵ならわざと頭を持って行ってドアにぶつけそうなシチュエーションだったなぁ・・・。)
    −◆−

    綾小路先生(那須佐代子)の授業。

    綾小路先生「紫式部はどのような女性だと思いますか? 畠山さん。」
         
    畠山「はい。学問に打ち込み、教養にあふれた素晴らしい女性です。」と型にはまった回答。
        
    綾小路先生「葉山様はどう思われますか?」

    畠山さんは「さん」で、葉山蓮子は「様」が付いちゃうのね。
    やっぱ伯爵家令嬢だから差が付いてるのかなぁ・・・。

    で、葉山蓮子は けだるそうに立ち上がって「私は、全くそうは思いません。紫式部は、実に意地悪な女性です。紫式部日記の中で、同じ時代に活躍した清少納言の悪口を書き綴っています。」

    扱いにくい回答をスルーしようとする綾小路先生は「次に進みましょう。」
        
    葉山蓮子は 学級崩壊したクラスの生徒みたいに気ままに教室から出て行っちゃいました・・・。

    教師よりも教養がありそうだから、授業を受ける気にならないんでしょうかねぇ・・・。
    灰原が小学生に混じってるような感じ??
    −◆−

    葉山蓮子の世話係に任命されたはな(吉高由里子)が葉山蓮子の部屋に毛布を持って行きました。

    ありがとうの一言も口にしない葉山蓮子。
    お世話されて当たり前だと思ってる。

    はな「この部屋、いい匂いがしますね。ああ 懐かしい。ブドウ畑の匂いがする!」
        
    無表情な葉山蓮子「懐かしい?」
    はな「私のうちは山梨の甲府で、ブドウ畑がたくさんあるんです。秋になるとこの匂いでいっぱいになります。」
        
    ワイングラスを手にした葉山蓮子が「これ、ブドウを絞った滋養のお薬よ。体が温まってよく眠れるの。」
    養命酒か!?
        
    葉山蓮子「よろしかったら、いかが?」
    世間知らずで屈託の無い”はな”は「じゃあ、頂きます。おいしい! このお薬、おいしいですね!」

    グラス一杯分を がぶ飲み!!

    葉山蓮子「あら。もう一杯いかが?」

    はな「頂きます!」
    グビグビ、ゴクゴク、あっという間にグラスが空いちゃって、トリスの『ハイボール』を飲み干した時みたいに「クハぁーーーー」

    葉山蓮子「そんなにお気に召して?」
    はな「はい! ブドウの香りが胸いっぱいに広がって、体中がポカポカしてきました。」
        
    葉山蓮子「お好きなだけ、どうぞ。」と瓶ごとすすめます。
    −◆−

    はな「このお薬、ホントに最高ですね!何だか楽しくなってきました!」
    なんか、吉高っぽいハイテンション。

    葉山蓮子「もうそのくらいにしておいたら?」
    はな「え〜。もっと飲みましょうよ 先輩。 ねえ先輩、与謝野晶子なんて読んで、気取ってんじゃないですよ! 蓮子先輩!」

    完全に酔っ払っております。
    吉高らしくて可愛らしいわ。
    −◆−

    中庭に現れたはな「みんな起きろ〜! あ〜気持ちいい〜!みんな起きろ〜! 起きろ〜!お星様があんなにきれいですよ!」

    きらきら星を英語で歌っちゃう酔っ払いのはな(吉高由里子)
    ハナと雪の女王!?

    <この時代は未成年の飲酒は法律では禁じられていませんでした。しかしながら、ここは厳格なミッション・スクールです。ごきげんでいられるのは今のうちだけですよ、はなさん。ごきげんよう。さようなら。>
    −◆−

    こんな感じだった『花子とアン』第20話。

    筋を追うだけで、特段の感想はありません。
    仲間由紀恵は仲間由紀恵。
    吉高由里子は吉高由里子
    近藤春菜は、普段以上にハリセン近藤。

    そんな感じでした。
    はなは、あれじゃあ二日酔いしそうやね。



    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #21 #19 #18 #17 #16 #15 #14









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      勝手気ままな振る舞いを続ける蓮子(仲間由紀恵)を指導するべく白鳥(近藤春菜)が部屋に 向かうが、あっさり退けられてしまう。 はな(吉高由里子)は、そんな蓮子のお世話係をすることに。 授業を勝手に抜け出す蓮子に、はなは「私は家族のためにも勉強しなくてはなら
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/04/23 1:36 PM
      BSで再放送中の>局が違うから再放送とは言わない? アニメ『赤毛のアン』 もう、めっちゃ面白くて あっという間に終わっちゃう …ひじゅにですが何か? 「本当に学ぶ気があって此処に来たんですか?」by富山 饅頭売りのオジサン:そうだな、それ
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/04/23 12:14 PM
      BSで再放送中の>局が違うから再放送とは言わない?アニメ『赤毛のアン』もう、めっちゃ面白くてあっという間に終わっちゃう…ひじゅにですが何か?「本当に学ぶ気があって此処...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/04/23 12:13 PM
      勝って気ままな振る舞いをする蓮子を指導すべく白鳥が部屋に向かうが、あっさり退けられてしまう。この場面一瞬だが蓮子よくやったと思った。その八つ当たりをはなにぶつけてはダメでしょう?白鳥さん。はなは、蓮子のお世話係をすることになったってはなは使用人か?授
      • JAOの趣味日誌
      • 2014/04/22 8:05 PM
      勝って気ままな振る舞いをする蓮子を指導すべく白鳥が部屋に向かうが、 あっさり退けられてしまう。この場面一瞬だが蓮子よくやったと思った。 その八つ当たりをはなにぶつけてはダメでしょう?白鳥さん。 はなは、蓮子のお世話係をすることになったってはなは使用人
      • ジャオステーション
      • 2014/04/22 7:50 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第4週『嵐を呼ぶ編入生』【第20回】の感想。 勝手気ままな振る舞いを続ける蓮子(仲間由紀恵)を指導するべく白鳥(近藤春菜)が部屋に向かうが、あっさり退けられてしまう。はな(吉高由里子)は、そんな蓮子
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/04/22 11:32 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten