アリスの棘 第2話★上野樹里のチェシャ猫カード ココリコ田中が失脚

0
    アリスの棘 第2話

    ココリコ田中の熱演(?)と上野樹里が醸し出す雰囲気が相まって、なかなか面白かった。
    コケ続けている金曜22時枠だけど、これは拾い物かもしれない・・・。
    −◆−

    千原(田中直樹)が慢性胃炎と診断を出していた患者が業を煮やして別の病院で診断を受けると、あろうことか膵臓がんの診断。

    で、患者の夫が聖林大学付属病院にやって来て千原に「あんたのせいで死にかけたんだぞ。どう責任取ってくれるんだ。」と文句をつけます。

    しかし表情一つ変えない千原は「ああ、クレームですか。私のせいで死にかけたという根拠はありますか? 論理的にご説明いただきたい。根拠も無いのに 変な言いがかりはやめてもらえませんか。」と冷たい言葉。

    千原(田中直樹)の嫌な人間性が滲み出ています。
    −◆−

    手術で最初に患部にメスを入れたら、あとは助手に任せて手術室から出て行く千原(田中直樹)。

    これで執刀数を稼いでいるのです。
    またまた千原の根性の悪さが積み重なります。
    −◆−

    千原が服用してる薬がアダプチノールだと知った明日美。

    その薬の適応症状は視野狭窄。
    特に緊張すると視野が狭まる症状が顕著になるそうな・・・。

    で、千原の元に「SECRET」と記されたチェシャ猫のカード。
    アリスがらみのカードって、全然必然性が無いし、ドラマの中でこれが効果的だという気もしないだけどなぁ・・・。

    そもそも「秘密」とチェシャ猫の関係も よう分からん。
    −◆−

    父・小山内孝夫(眞島秀和)の葬儀を思い起こす明日美。

    若き日の西門記者が明日美の足下に雑誌を落とし「お前の親父のことだ。記事を書いたのは俺だ。病院側の裏も取れてる。」

    雑誌には『大量の向精神薬 横流し』という見出しが躍ってる。

    明日美「お父さんがするわけがない。」
    西門「小山内先生には だまされたよ。妹が死にかけているときに汚い金 稼いでやがった。」

    明日美「違う!」
    西門「人殺しと一緒だ。一生 下向いて生きてろ。」

    明日美は磐台教授(岩城滉一)に助け船を求め「この記事は間違いです。ちゃんと調べてください。」

    しかし磐台は「お父さんはね、医者という立場を利用して私腹を肥やした。君のお父さんはね人間のクズだ。」

    そこまで言うか!!
    岩城滉一さんの乾いた雰囲気が生々しくて”嫌な奴”のオーラが出てるわぁ・・・。

    明日美は「お父さんがそんなことするはずがない。嘘だ!!!」と泣きながら必死の訴え。
    −◆−

    聖林大学付属病院に多額の寄付をしている特別患者である織部建設の会長の”胃粘膜下腫瘍切除手術”が行われるのですが、磐台教授(岩城滉一)はその日が出張だからとして千原に手術を任せます。
    磐台が出張じゃない日に手術をすれば良いような気もしますが、細かいことを言っても詮ないことですね。
    −◆−

    明日美の父の手術が失敗に終わった直後の回想。

    明日美「命に関わる病気じゃないって言ってたのに どうしてお父さんの手術は失敗したんですか。」と泣きながら千原に食い下がっています。

    すると千原は「それ、クレームですか? 失敗だっていうなら根拠はあるんですか? おじさんにも家族があるんだ。根拠のない言いがかりで評価が下がったら困るんだよ。」

    膵臓がんのことでクレームを付けに来た患者に言い放ったのと同様のフレーズ。
    女子中学生相手に大人げないことこの上ない千原。

    そんな過去を思い起こしながらプランを考える明日美。
    部屋のボードに<磐台からの信頼を無くして 千原失脚>と書かれたメモが貼り付けてあります。
    −◆−

    前回、弱みを突いて手下にした蛭子(六平直政)を使って千原の娘を誘拐(?)した明日美。

    千原(ココリコ田中)に妻・典子から電話「美久がいないの!」

    直後、ボイスチェンジャーで声を変えた明日美(上野樹里)が千原に電話「娘さんを誘拐しました。美久ちゃんは大切にお預かりしています。」

    千原「要求は金か!?」

    「お金は要りません。これからいうことを聞いてくださるだけで結構です。織部会長のオペは あなた一人で執刀してください。」

    上野樹里ちゃんの氷の表情がイケてる。
    −◆−

    織部会長の手術開始。
    極度の緊張で視野狭窄になる千原(ココリコ田中)。

    そんな千原を凍った視線で睨み付ける明日美。

    視野狭窄で上手くメスを操れない千原は、失敗する自分の姿を想像してしまい、油汗。
    娘を誘拐した相手からの<あなた一人で執刀してください。>という言いつけがあるから、助手に任せてしまうこともできません。

    困り果てた千原「手術は中止だ。」

    手術室から出ていった千原に電話「手術 投げ出したそうですね。仕方が無いですね。会長に今から言うとおりの言葉を言ってください。あなたが よ〜〜く知ってる言葉です。一字一句間違えずにですよ。」
    −◆−

    手術を中止されて怒った山崎会長が病院から出て行こうとしています。
    追いかけていってロビーで会長の前を遮るようにした千原。

    逡巡して、言葉が出ない千原。
    スマホに<ちゃんと見ている>

    意を決して「私にも家族があるんだ根拠のない言いがかりで評価が下がったら困るんだよ!」と千原。

    2階から見下ろしていた明日美がかすかに笑みを浮かべました。
    上野樹里、ダークなムードが滲んでいます。

    火に油を注がれた状態で出ていこうとする織部会長。

    ちょうど出張から帰ってきた磐台教授(岩城滉一)顧問弁護士・日向(尾美としのり)。

    織部会長と千原がトラブっているのを目にして、磐台教授が「今一度、我々にチャンスをいただけませんか。」と会長を取りなします。

    そして「彼(千原)はもう うちのスタッフではありませんので。」

    磐台教授、即断即決で千原を馘首!!

    千原、逆ギレっぽく「私が不要なら 別に大学じゃなくたって あんたらにヘイコラしなくたって 働き口はいくらだってあるんだ。」

    ココリコ田中の顔がアップ。
    目をむいた千原の表情がすごいのなんのって・・・。
    −◆−

    誘拐されたと思ったのですが、美久は保育所で延長保育されていました。

    保育所にいた娘を目にして驚く千原。

    明日美(上野樹里)が現れ「大切な娘さんですから 一番安全なところにお預かりしたんです。」

    千原は「お前か!ふざけやがって、よくも大事な娘を!」と言って襟首をつかみます。

    明日美は千原の目をじっと見つめて「だったらあなたが15年前にしたことはどうなの? 私の大事な父を奪い去った。」

    上野樹里ちゃんの非情な顔つきがシャープです。

    ようやく明日美の正体に気づいた千原に「あなたに医者で居る資格はない。」

    千原が山崎会長に暴言を吐いた動画をスマホで再生し「これをネットで流したら全国どこの病院に移っても美久ちゃんは陰口をたたかれる。あの子の親は人間のクズってね。どうします?」

    自分の父が「人間のクズ」と言われた恨みですねぇ。

    千原「俺に医者を辞めろっていうのか!」

    明日美「小山内孝夫は あんたのせいで娘と引き裂かれた。私はあなたを死ぬまで許さない。」

    ガックリと膝をついた千原は「告発しようとしたんだ。ミスの隠蔽など本当は俺たちだって嫌だった。それなのにあの弁護士が、薬の横流しってえん罪までなすりつけて。全部あいつの指示なんだよ!」

    こうして顧問弁護士・日向(尾美としのり)がターゲットに・・・。
    −◆−

    以上、ベタな復讐劇なんだけど、なぜか許せる『アリスの棘』第2話

    千原は田舎に引っ込むことになりましたが、伊達(藤原紀香)みたいに腹に刺青されるよりはマシかも・・・。

    とにかく、人間性に問題がある嫌な医者・千原を演じたココリコ田中が 良い塩梅の演技を見せてくれたので今回のエピソードを楽しめました

    アリス関係のカードをはじめ、ツッコミどころも散見されますが、悪い奴らが成敗される話はシンプルに面白いですねぇ。

    設定はある意味無茶苦茶ですが、ダーク系のアメコミみたいな面白さを感じます。
    『MOZU』のゴチャゴチャしたストーリーが頭の中で整理できないアホな小生は『アリスの棘』の単純さが心地良いです。

    嫌な奴を女性がやっつけるという意味では『花咲舞が黙ってない』との共通点もありますね。

    そして連ドラ復帰の上野樹里ちゃん、化粧が少し濃かったりして違和感がないでも無いのですが、復讐の鬼に徹している姿に目が馴染んできました。






    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #20 #19 #18 #17 #16 #15 #14 #13






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      明日美の次のターゲットは、消化器外科准教授・千葉(田中直樹さん)。 彼はオペや患者さんに興味は無く、まるで出世欲の塊のような男。 内視鏡に失敗した伊達に開腹手術をさせなかったようですが、明日美はこうして毎回「断末魔の声」のような擦り付け発言を鵜呑みに
      • ドラマ de りんりん
      • 2014/04/21 11:19 PM
      ・アリスの棘第2話(4.18) 水野明日美@上野樹里の次の標的は 15年前の父の手術で指導医だった千原准教授@田中直樹 千原が極度の緊張に耐えられない体質と知った明日美は 千原の愛娘を誘拐してオペを一人でやるよう脅迫、千原の医師生命を葬ったと。 患者をろくに看
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/04/21 2:41 AM
      展開が速い! 2話にして既に、亡父手術の指導医(田中直樹)の弱みをふたつも探り出し <弱み1:愛娘>を誘拐したと脅し <弱み2:視野狭窄>を患っているのに重要患者を単独執 ...
      • ドラマでポン
      • 2014/04/21 1:32 AM
      STORY#02「野心家に悲しみの報復を」2014.4.18 15年前の医療ミスを知る西門(オダギリジョー)から謝罪の言葉を受けた明日美(上野樹里)は、それを受け流し自分のことを黙っておくよう冷たく突き放した。 その頃、明日美の父親の手術時、伊達(藤原紀香)の指導医をし
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/04/20 12:56 AM
      15年前の医療ミスを西門(オダギリジョー)も知っているようです。 西門は明日美(上野樹里)に謝罪しますが、彼女の態度は冷たいものでした。 明日美の父の手術時、伊達(藤原紀香)の指導医をしていた千原(田中直樹)は、伊達がいなくなったので次期教授として
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/04/19 2:15 PM
      『野心家に悲しみの報復を』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/04/19 12:28 PM
      言わない・・・よね( ̄⊥ ̄lll あせあせ 有馬教授の追及に、明日美はどう切り抜けるのやら・・・ だけど、復讐は次々と遂げられてるよなぁ。一人づつターゲットにダメージを 与えつつ、そのターゲットから次の復讐相手の情報を得るロープレのゲームのような 展開だけど
      • あるがまま・・・
      • 2014/04/19 11:38 AM
      TBS系『アリスの棘』(公式) 第2話『野心家に悲しみの報復を』の感想。 次期教授と噂される千原(田中直樹)のチームに入った明日美(上野樹里)は、患者の診察は手抜きばかりで、論文を書くことしか頭にない彼に怒りを覚える。千原は父が亡くなった時、理由
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/04/19 11:29 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten