佐藤健「ビター・ブラッド」第1話★東京全力 戦力外捜査官!?

0
    ビター・ブラッド 第1話

    新人刑事・佐原夏輝(佐藤健)が銀座署刑事課捜査第一係・鍵山班に配属されたところ、そこには夏輝の実父でジェントルこと島尾明村(渡部篤郎)が・・・。

    なんだかんだでジェントル(渡部篤郎)が夏輝の指導係に指名され、2人はバディを組む羽目に・・・。

    親子が再会しちゃって、しかも父親が渡部篤郎って・・・『東京全力少女』を思い起こしちゃうわ。

    ドラマのノリも序盤は『東京全力少女』と似たような軽〜〜いノリ。
    EXILE(KEIJI)とオスカー(忽那汐里)がタレントを押し込んでいるのは『戦力外捜査官』と同じだから、妙に日テレ臭がしてきます。

    で、序盤30分は、ラリってるのかと思うほど妙なテンションのジェントル(渡部篤郎)と、不器用で生真面目な夏輝(佐藤健)の親子のギャップを中心に、たらたらと時間を割いちゃった。

    ドラマが動き出すまでの下準備に30分てのは、初回放映時間拡大の弊害!?

    はやくも小生の集中力が途切れそう。
    −◆−

    『太陽にほえろ』みたいに刑事にニックネームがついてる。
    稲木刑事(吹越満)は尾行の達人だからチェイサー。
    古雅刑事(田中哲司)は独身だからバチェラー。
    富樫刑事(皆川猿時)は口臭がきついからスカンク。

    そのまんまやね・・・。
    ニックネームがベタだってのが面白いの?

    このパターンなら『デカワンコ』が秀逸だから、それ以上のものになっていなきゃ面白くない。

    で、これらのニックネームを着けているのが刑事ドラマ・オタクの鷹野刑事(KEIJI)

    小生、彼がEXILEだと知らずに観ていたので「すこしセリフが聞きづらいこの人誰?」って感じでした。

    フジテレビは『バイキング』もそうだけど、EXILEが好きなんやねぇ・・・。
    −◆−

    面倒くさいから45分過ぎからの銀行強盗のくだりにジャンプ・・・。
    (ここまでに45分もかけちゃうから間延びする)

    たまたま行内のトイレにいた夏輝・・・。
    携帯の着信音に気づいた犯人が探しに来るんだけど、夏輝の小さな陽動作戦がたまたま功を奏して、都合良く見つからずに済んじゃいました。

    強盗犯、詰めが甘いわ。

    主犯格はピエロのマスクを被ってる・・・。
    このマスクのクオリティがイマイチで怖くない。
    SEKAI NO OWARIのDJLOVEが被ってる奴みたいなのなら雰囲気有るのになぁ・・・。

    ピエロ「じゃあ、一人目殺します」

    バーーン!
    花瓶に命中。
    どうやら人質たちをビビらせて楽しんでる様子。

    電話でジェントルにその場の状況を報告する夏輝(佐藤健)
    ジェントル「絶対のそこを動くな。」と指示。

    夏輝「あんたの言うことを聞いて、いいことなんかなかった。言われたとおりにしてても 帰ってこなかった ずっと。」

    親子関係に関するトラウマを語ってる場合じゃないじゃろうが!!

    ピエロが泣いてる子供を見つけ、ふざけた口調で「殺してあげようか」と言って銃口を子供の頭に当てます。

    夏輝は電話で「やっぱり、人が傷つくのを観るのは嫌なんです。」

    ピエロが引き金を引こうと瞬間、夏輝(佐藤健)が犯人の前に姿を現して両手を挙げます。
    腹が痛くてトイレにこもってたと嘘をつく夏輝。

    さっき犯人の一人がトイレのブースを全部チェックしたんだから、夏輝の言葉が嘘だと分かるはずなんだけど、なぜか気づかない馬鹿な強盗たち・・・。

    ピエロは問答無用で「死ね」
    引き金を引いてバーーン。

    強盗はわざと的を外して「ウハハハ」
    ただビビらせたかっただけみたいです。

    ここで強盗が本気で撃っていたら夏輝(佐藤健)は初回で殉職でした。
    ただ幸運に恵まれただけです。


    人質の仲間入りした夏輝(佐藤健)が子供を励ましていたら、またピエロが発砲。
    子供と夏輝の中間くらいの床に命中。

    ピエロ、無駄撃ちばっかりしてる。
    −◆−

    一方、銀行の外に待機している指揮車の中で監視カメラの映像を確認する刑事一同。

    海外ドラマの強盗だったら、真っ先に監視カメラを壊したりしますが、本作の強盗はそこまで気が回っていません。

    顔にマスクをしてるのに監視カメラにも思いが至らない---こういうのを頭隠して尻隠さずって言うんでしょうねぇ。
    −◆−

    ピエロがまた子役さんにピストルを突きつけます。
    今度は本気っぽい。
    子役、大泣き。(泣きの演技が上手い!)

    多くの人質が居るのに、わざわざ子供から撃とうとするピエロをプロファイルして欲しいわ。

    ピエロが撃鉄を引こうとした瞬間、夏輝(佐藤健)はピエロの気をそらすために監視カメラが作動してることを教えます。

    ピエロ「おまえさっきからゴチャゴチャうるせえな。お前から殺す。」

    ピエロが間近から夏輝の頭に狙いを付けて「死ね。」

    引き金を引きますが「カチッ、カチッ」
    弾切れ。

    夏輝「もう6発撃ちましたけど。ナンセンス。弾数くらい把握しとかないと。」

    これって、夏輝(佐藤健)が弾数を計算して行動に移ったということなのかもしれないけど、ピエロが無駄撃ちせずに本気で夏輝を撃てる機会は少なくとも2回有りましたよねぇ。

    弾数もなにも、ピエロに殺されなかったのは、偶然の産物というか、ご都合主義の賜物でした。

    ピエロが妙に無駄撃ちしたのも わざとらしかったしねぇ・・・。

    こんな風に、銀行強盗の場面が大雑把だったから、ずいぶんと興醒めしてしまいました・・・。

    強盗たちには、もっとイカれたヤバイ感じを滲ませるか、逆に用意周到な頭脳犯に仕立てるかすればいいのにね。

    御大層な割に中途半端におバカな犯人でした。

    そもそもの話になるけど、このドラマコメディ!?
    −◆−

    期待を裏切られたので、これ以上感想を書く気が失せました。

    総じて小生が密かに期待していたクオリティとちがってました・・・・。
    中途半端です。

    いっそん(皆川猿時)には申し訳ないけど初回脱落・・・。





    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #16 #15 #14 #13 #12 #11 #10 #9 #8






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      産気づいた妊婦を助けて遅刻!……って、いつの時代のコントですかorz ・新米警官が拝命式に遅刻 ・理由はひったくり逮捕 ・式で生き別れの実父と再会 もうこれだけで充分じゃない ...
      • ドラマでポン
      • 2014/04/18 1:20 AM
      『ビター・ブラッド』(英語表記: BitterBlood )は、フジテレビ系列の「火曜9時枠」で2014年4月15日から毎週火曜日21:00 - 21:54に放送中。(初回のみ 21:00〜22:09) キャッチコピーは「最悪で最強の、親子刑事(デカ)。」 原作 『ビター・ブラッド』(Bitter B
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/04/17 11:01 PM
      佐藤健と渡部篤郎の親子刑事に興味、だったのですが、じつは原作があり、雫井脩介による日本の同名小説だったのですね。評価は分かれたみたいですが、おおむね好評(特に女性陣に)だったのが印象的でした。コミカル・ティストで軽く見られそうなのがマル(女性受け部分
      • のほほん便り
      • 2014/04/16 5:00 PM
      初回の感想 
      • Akira's VOICE
      • 2014/04/16 3:26 PM
      『相棒が親父!?最強のバディ誕生!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/04/16 12:29 PM
      東京・銀座署に配属された佐原夏輝(佐藤健)は出勤初日に、妊婦の親子連れを助けたり、ひったくりに遭った老婦人を助けたりと、自分も遅刻すれすれなのにとんでもない状態に遭遇します。 ひったくりを追っていたまでは良かったのですが、相手が突然ナイフを出して来
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/04/16 12:20 PM
      フジテレビ系『ビター・ブラッド』(公式) 第1話 初回15分拡大『相棒が親父!?最強のバディ誕生!!』の感想。 なお、原作小説(雫井脩介/著)は未読。 東京・銀座警察署刑事課捜査第一係の鍵山班に配属された新米刑事・夏輝(佐藤健)は困った人を放って
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/04/16 10:57 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten