ブラック・プレジデント第1回★君の辞書から息抜きという言葉は抹消しといてください

0
    ブラック・プレジデント第1回

    ワンマン社長の三田村(沢村一樹)はアパレル会社『トレスフィールズインターナショナル』の創業社長。

    人間は泳ぎ続けなければ沈むだけだとして「俺も泳ぐからお前たちも泳げ。」と社員に述べる三田村。

    これは、どうやらユニクロの柳井氏が言った「泳げない者は沈め」というフレーズをもじってる様子。

    アパレル会社が舞台で、ブラック企業で、経営者がカリスマということからしても”ユニクロ”を意識してる??

    で、三田村は銀座中央店を視察した際 店長に「やるべきことはいくらでもある。君の辞書から息抜きという言葉は抹消しといてください。」

    この言葉のプレッシャーで徹夜覚悟のサービス残業をした社員が「残業してもとても追いつかないような状況で月に80時間を超えるサービス残業をしていたんです。真面目に働けば働くほどノルマが増えていってこのままでは過労死する人が出てきます。」として慰謝料を求めて東京地裁に訴えちゃう。

    これもサービス残業が常態化しており離職率は3年間で5割だと噂される”ユニクロ”を思わせる顛末!?

    提訴のニュースを見た三田村(沢村一樹)は「要するに仕事がつらくなって脱落した連中が八つ当たりしてるだけだろ。ったくムカつくなぁ。頑張ってる連中に対する冒とくだよ。出た”ゆとり”だよ全く。そんなにゆとり満喫したきゃ会社の外でやってくれって話だ。」

    《ブラック企業vsゆとり世代》みたいな構図なんですが、三田村(沢村一樹)のキャラは陰湿ではなく、あっけらかんとしたセクハラ上等の個性派・毒舌社長なのでドラマを見ていて気持ちが重くなったりしません。

    あくまでエンターテインメントに徹しているからサバサバしたものです。
    −◆−

    そんな三田村(沢村一樹)が社会人枠で城東大学に入学し、新米講師・秋山杏子(黒木メイサ)と出会い、さらには映画サークル「アルゴノーツ」に入部してあれやこれや・・・。

    アルゴノーツは上映会場借り上げ代金の15万円に悩み、三田村はIT企業サイバーデジタル買収のための15億円拠出で頭を悩ませる・・・。

    文字通り、三田村は桁違いの男なのであります。

    てなわけで、大学で黒木メイサをはじめ、岡島百合(門脇麦)工藤亮介(永瀬匡)、前川健太(高田翔)、松村夏美(高月彩良)らサークルの面々に毒舌・激弁で接する三田村というキャラが魅力なわけです。

    今ひとつやる気がない面々に「お前らの将来はどうせボールペンだ。どういう意味ですか?こいつは文字を書くことしか期待されずインクがなくなれば捨てられる。お前らにこいつ以上の付加価値があるか?犬でも猫でも全てのものには値段がついてるんだ。お前たちに一体いくらの値段がつくのか考えてみることだな。」

    小生はインクがなくなったボールペンだわ・・・などと身につまされるわぁ・・・。

    一方、会社では、三田村を諫める秘書・冴島真理(国仲涼子)明智専務(永井大)らが配されていて、ドラマ的に手堅い布陣になってます。
    −◆−

    『DOCTORS 最強の名医』が当たった沢村一樹、『未来戦隊タイムレンジャー』『特命係長・只野仁』のイメージが強い永井大、『仮面ライダーウイザード』の永瀬匡(ビースト)が顔を揃えているせいか、フジテレビ味にテレ朝風味も加えたような感触!?

    総じて《沢村一樹 劇場》って感じのドラマ。

    すごく面白いわけでもないけど、沢村一樹と黒木メイサの取り合わせも案外悪くないですし、肩のこらない気楽なドラマでした。

    この先、三田村と杏子(黒木メイサ)と映画サークルの学生が互いに影響し合って、どう「化学変化」してゆくのかですかね・・・。



    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.12.16 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      帰宅するのが遅かったので、2時間弱の「MOZU」の視聴は後にしました。. 「ブラ
      • 昼寝の時間
      • 2014/04/11 10:49 PM
      1話「毒舌ブラック社長VSゆとり大学生」2014年4月8日 三田村幸雄(沢村一樹)は、急成長を遂げたアパレル会社『トレスフィールズインターナショナル』の創業社長。会社の利益のためなら、社員を酷使することも当然と考えるワンマン経営者だ。 そんな三田村がある日
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/04/10 5:05 PM
      冷徹な経営手腕で、一代で会社を大きくした、ブラック企業の社長が、より経営手腕を磨き、学生生活を味わうべく、社会人枠で、大学に入り… ってな、設定が、ドラマらしくて面白いなぁ、と感じました。ブラック企業の自覚ない分、女好きな人間臭い面もあって、ジコチュ
      • のほほん便り
      • 2014/04/09 4:34 PM
      『毒舌ブラック社長vsゆとり大学生』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/04/09 12:30 PM
      フジテレビ系『ブラック・プレジデント』(公式) 第1話 初回15分拡大『毒舌ブラック社長VSゆとり大学生』の感想。 急成長しているアパレル企業の創業社長・三田村(沢村一樹)は、45歳にして会社経営について基礎から学び直そうと、社会人枠で城東大学に入
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/04/09 10:17 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten