「花子とアン」第5回★ごはんを腹いっぺえ食べてる時よりかキラキラ…「ごちそうさん」に対抗

0
    連続テレビ小説「花子とアン」
    第5回
    (4月4日)


    医者に診てもらって薬を飲んで、高熱の峠を越したはな(山田望叶)。

    見舞いにやって来た朝市君(里村洋)がお粥さんか何かを食べてるはなを見て「元気になってよかったじゃん。これはなに。」と摘んできた野花をはなに差し出します。

    控えめだけど一途かもしれない朝市君、可愛らしいわぁ。

    ところが、素直にはなを受け取らないはな。
    「何べん言ったら分かるずらか。はなじゃねえ。おらの事は花子と呼んでくりょう。」

    父・吉平「加減にしろし。はなでも花子でもどっちでもいいら。」
    父・吉平(伊原剛志)さんという脱力系のキャラ、なんか ふわっとしていて良い感じ。

    はな「おとう。おらは面白半分で辞世の歌を詠んだんじゃねえ。おら あん時本当に死ぬ覚悟しただよ。いっぺん死んで生まれ変わったも同じだ。おら 生まれ変わったこの命を大事にするだよ。ふんだからやっぱし自分の好きな名前を自分で付け直す事にしただよ。みんな おらの事は花子と呼んでくれろ。」

    7歳にして、すでにアホの仏・め以子(杏)より考え方が哲学的で頭が良さそうです。

    はな「朝市 分かっただけ?」
    朝市君「うん。」

    ようやく満面に笑みを浮かべたはな。
    山田望叶ちゃん、言い表情しますねぇ。

    芦田愛菜を筆頭に「流暢すぎる子役」「上手すぎる子役」「器用すぎる子役」がゴロゴロいるけど、山田望叶ちゃんは そんなタイプではなくて 子供らしく自然体なのが良いわ。

    ふたたび”辞世の歌”を見直した父・吉平は「やっぱしこの子はただもんじゃねえ。天才か、いや ひょっとしたら神童かもしれん。」

    アホの仏と神童を比較した小生がバカだった・・・。
    −◆−

    すっかり回復して、畑仕事を手伝うはな。
    畑の畝に藁を敷く作業、雰囲気でてるなぁ・・・。

    祖父・周造(石橋蓮司)が「何ではなじゃなくて花子がそんなにいいだか じぃやんにはさっぱり分からん。」

    はな「ほりゃあさぁ、花子と呼ばれた方が自分の事をありがたく思えるじゃんけ。」

    周造「う〜んそうさな〜」
    はな「おじぃやんも自分のこと 周造じゃなくて周右衛門とか周左衛門だと思ってみろし。ほの方がずっと気持ちいいだよ。自分の事ありがたく思えるだよ。」

    周造「ほうかなぁ?」
    はな「人も物も名前が大事だ。名前が変われば見える景色も変わるだよ。自分が花子だと思うと・・・(目をつぶって空気を吸い込む)・・・ほ〜ら、風の匂いまで違うじゃん。」

    このシーンの一連のはなのセリフ。発想や思考回路が個性的で素敵。
    風の匂いでは腹が膨らまないので、め以子とは無縁の世界観です。

    映像的にも、田畑や森や山と相まって良い塩梅です。

    周造「フフフフフフ、はなは本当に面白えボコだ。」

    ボコって方言も、なんか響きが良いなぁ・・・。
    −◆−

    はなの才能を確信した吉平が女学校へ進学させる相談のため、牧師(山崎一)を家へ呼びました。

    回想---巨人族の牧師が「お前は友達を置いて逃げたひきょう者だぁ!」

    美輪ナレ<はなはパニックに陥っていました。これからみんなの前で牧師様にお仕置きをされるのでしょうか。>

    想像力が豊かだからこそのパニックです。

    例の辞世の歌に感心する牧師(山崎一)でしたが「はっきり言わせてもらいます。私は反対です。」と、女学校行きに反対します。

    吉平「てっ!反対?」
    昨日も書いたかもしれないけど、「てっ!」って彼の地の方言も なんか好き。

    牧師は「あの女学校にお嬢さんを入れるのはいくら何でも無理がある。あそこの生徒は華族や富豪のお嬢様ばかりです。いくらはなさんが優秀で学費免除の給費生として入学できたとしても華やかなお友達とうまくやっていけるでしょうか。」

    吉平「牧師様おっしゃったじゃねえですか!神様の前では金持ちも貧乏人もねえ。みんな平等だって。」

    牧師「そうです。しかしまた金持ちと貧乏人がいるのも厳然たる事実です。」
    新島襄(オダギリジョー)なら そんなことは言わないかも・・・。
    −◆−

    教会に忍び込んで一人逃げ帰ったいきさつを母・ふじ(室井滋)にカミングアウトして謝る”はな”。

    母・ふじ「ほかにも嘘ついてねえけ? おまん本当は本がいっちょ好きだよねぇ。女学校行って好きな本をいっぺえ読みてえじゃねえだけ?」

    はなは本心を隠して「本なんか嫌えだし 華族のお嬢様の行く女学校なんかちっとも行きたくねえ。」

    ふじさん、本を手に取り「おかあは字ぃ読めんからここに何が書えてあるだかさっぱり分からん。ふんだけんど はながこれを読むと幸せでいっぱいの気持ちになる事だきゃあ分かるだよ。おまんの顔がキラキラするだ。ごはんを腹いっぺえ食べてる時よりかキラキラするだから分かるだよ。

    このセリフって、もしかして食い物至上主義の『ごちそうさん』へのアンチテーゼ!?

    本能的な「食欲」よりも、人間の「知的好奇心」とかに価値を置くことを宣言した!?

    『ごちそうさん』の脚本家・森下佳子さんに、『花子とアン』の脚本家・中園ミホさんが”果たし状”を突きつけたようなセリフだった気がしました。

    で、はなは「おかあ、おら、嫌えになろうと思ったけんどやっぱしうまくいかねえ。本がうんとこさ好きだ。ほれといつか教会の本の部屋みてえなうちに住んで片っ端から本を読んでみてえさ。思いっきし本読みてえぇ!!」

    美輪ナレ<嫌いになろうとしたのに余計大好きになってしまった。はなにとって本はまるで初恋の人みたいですね。ご機嫌よう。さようなら。>

    なんとまあ、味わいのあるナレーション・・・・。
    −◆−

    こんな感じだった『花子とアン』第5話でした。
    上述したとおり、『ごちそうさん』との違いが際だった回でした。

    本を読んでもはふくらまないので め以子とは無縁の世界ですが、はなのは本で豊かになるのであります。

    あと、『ごちそうさん』の子供時代のエピソードで、め以子(豊嶋花)が畑で見つけたイチゴが まるでスーパーで売ってるやつみたいに大きくて色もいいから 嘘くさかったんだけど、『花子とアン』では草鞋を編む様子や畑の畝に藁を敷く作業なんかがリアルです。

    『ごちそうさん』と『花子とアン』では、細部へのこだわりに差がありそうです。




    ◇◆◇ 花子とアン感想 ◇◆◇
    #6 #4 #3 #2 #1









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.12.16 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      医者に連れてってもらえたと思ったら 瓶に入ったシロップ状の薬を飲まされる、はな これって、やっぱ土台は ダイアナの妹にひまし油を飲ませるエピ? …と、いちいち反応してしまう自分が悲しい>ぇ …ひじゅにですが何か? 「パニックに陥っていまし
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/04/05 1:49 PM
      医者に連れてってもらえたと思ったら瓶に入ったシロップ状の薬を飲まされる、はなこれって、やっぱ土台はダイアナの妹にひまし油を飲ませるエピ?…と、いちいち反応してしまう...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/04/05 1:49 PM
      高熱を出し、「辞世の歌」を詠んだはな。このままでは命が・・・・ 吉平さんが町の医者へ連れて行き、はなは一命を取りとめる。 よかった、本当によかった。はなは生まれ変わったつもりで自分の名前を 付け直すと言い、「花子と呼んでくれ」と皆にいう。 死にかけた
      • ジャオステーション
      • 2014/04/04 7:47 PM
      4/5(土)の土スタに、伊原剛志さん(父・吉平役)と室井滋さん(母・ふじ役)が出
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/04/04 6:26 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第1週『花子と呼んでくりょう!』【第5回】の感想。 高熱を出し、「辞世の歌」を詠んだはな(山田望叶)だったが、吉平(伊原剛志)が町の医者へ連れて行き、一命を取りとめる。はなは、生まれ変わったつもり
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/04/04 10:48 AM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten