ごちそうさん 第150回(最終回)★悠太郎(東出昌大)が豚と帰還「とんだ最終回」

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」
    第150回:最終回
    (3月29日)


    最後の最後に至っても散漫な印象のエピソードでした。

    些細なことだけど、最終回も香月(波岡一喜)には出番がなく、結局 波岡一喜は存在意義不明の「ちょい役」だったことが決定しました。

    もう少し何らかの役割を果たすのかと思ったんですが、そんな計算尽くのドラマじゃありませんでした。
    −◆−

    さて本編。
    竹元教授(ムロツヨシ)が謎のフランス帰りの男(君沢ユウキ)を連れてやってきたので、お静さん(宮崎美子)が泰介(菅田将暉)に「どないなお二人なん?」

    いわゆる薔薇族かぁ??

    竹元教授「さあじゃあ頼んだぞ。奥!カレーを作れ。」
    め以子「いや今からはお時間が・・。」

    妖しい男(君沢ユウキ)「ここはカレーの女神の神殿とお伺いしました。」

    竹元教授「そうだ! つべこべ言わず作れ! 作ったらあいつも匂いに釣られて戻ってくるんじゃないのか?」

    悠太郎(東出昌大)が亜貴子(加藤あい)と浮気したときに、最終的にはカレーの味でめ以子(杏)を選びんだサイテーなエピソードを思い出しちゃうじゃないの・・・・。

    で、妖しい男(君沢ユウキ)が何故現れたかのオチがないまま竹元パートは終わっちゃいました。
    −◆−

    め以子は復員列車を待ちながらカレーを売ることに。

    1杯50円と高めの値を付けて売り始め、悠太郎が帰ってきたら謝恩セールで無料配布に切り替える予定だと源太(和田正人)に話すめ以子。

    で、復員兵の奥さんらしきご婦人がやって来て「これもうちょっと安してもらえませんか?この人食べたいみたいで。」

    お皿にカレーライスをよそおいはじめため以子。

    復員兵の奥さん「あの、おいくらで?」
    め以子「ええです。復員のお祝いです。」

    「頂きます。」
    「すんません。ホンマおおきに。おおきに。」


    黙って微笑むめ以子は、今日も肌の張りがよくて、まるで27才に見えるほど若々しいです。

    『阿呆の佛』の最終回を執筆している室井(山中崇)にカメラが切り替わり、原稿読み上げます。
    「お富士のその炊き出しは復員兵をわんさと呼び寄せた」

    これが復員兵にカレーを無料配布するめ以子の姿と重なります。

    復員兵「ごちそうさん。」
    「ごちそうさん。」
    「はい。」
    「ごちそうさん。」


    お得意の「ごちそうさん」押しの場面になりました。

    室井原稿「お富士は『ごちそうさん』の声を山ほど聞いた。だが肝心の夫を呼び寄せる事だけはなぜかできないのだった。」

    ここ、室井の『阿呆の佛』と被せたんだけど、単にぬか床(吉行和子)によるナレーションベースでも良かったような・・・。

    だってね、小生は室井(山中崇)というキャラクターが苦手なんだもの。
    面白いわけでもないし、小粋なわけでもないし、なんか面倒くさいだけだから・・・。
    −◆−

    復員兵を捌いて一段落。最後にめ以子と源太(和田正人)が二人でカレーを食べております。

    源太「うまいなあこれ。通天閣好きなん分かるわ。あ〜うまかった。ごちそうさん。」

    異様なほどに肌が綺麗なめ以子が「もう聞かれへんかもしれんなあ思うて。悠太郎さんの『ごちそうさん』」と しんみり。

    源太「戦争終わってまだ2年もたってへんやろが。」
    め以子は日記をしたためている紙束を取り出して「せやけどな戻ってきたら話そう思てええ事話のネタ書いとってんけど…。書くとこのうなったんや。」

    悠太郎の手紙の裏がなくなったのなら、単に新しい紙に書き始めたらいいだけみたいな気がする---いったい何にこだわっているのかよく理解できませんでした。(真剣に見てないからや!)

    源太「ほなお前わしと一緒んなる? お互い一人やしわしと所帯でも持つか。」

    め以子「はっ?はっ?はあ! だ…! だだだ だってだってありえへんでしょうそんな 私と源ちゃんがて。」

    杏ちゃんのセリフ回しが かなり人工的な感じ。
    オノマチさんとかならナチュラルに演じるだろうになぁ・・・・。

    源太「せやからそう言うたやろが。」
    め以子「あ、引っ掛けた!?」

    源太「紙のうなったぐらいでへこむなや。ほれた弱みやねんから、ず〜っとず〜っと待つしかないの。けどまあ わしも一人やから お前も一人で気張れや。」

    幼なじみらしい優しさを滲ませた源太でした。

    満州に旅立つ悠太郎から「この先、あの人のことを助けたってくれますか? お願いします。」と託されたことを胸に、義理堅いところも見せたのであります。
    −◆−

    め以子が大八車を引いて帰って来ます。

    ぬか床ナレ<そうだね。覚悟しなきゃいけないのかもしれないね。長期戦になる事。ひょっとしたらとんでもなく長い・・・とん>

    ブーブー ブヒーーーーー
    め以子の目の前に豚が吹っ飛んできました。

    空飛ぶ豚!!??

    ぬか床ナレ<トンだ〜>
    豚(とん)と跳んだをかけたダジャレ炸裂〜〜〜萎えるなぁ。
    これが脚本家さんの笑いのセンス??

    どこからともなく聞き覚えのある声「捕まえて下さい!」

    豚を追いかけてめ以子の前を走りすぎる男の影。

    映像がスローモーションになって、豚が走ってきて、その後ろから悠太郎が口を開けて豚を追いかけてきます。

    同じスローモーションなら、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)のコンサート前。映像がスローモーションになって、マイクのお尻の電池の蓋が外れて電池が人工衛星のような軌道を描いて寄り目になった太巻(古田新太)の額にまっしぐら・・・って、あの場面の方が好き。

    目の前のシュールな光景が信じられないめ以子「ここれ、ホンマなんかな。」

    他の復員兵と違って妙に清潔感が漂い、栄養状態も良い様子の悠太郎が豚を抱えて「ただいま戻りました、奥さん。」

    きょとんとしため以子が「お帰りなさい。」

    悠太郎は、事情があって3日前に博多の方に引き揚げてきて、同地で養豚場を経営されてる方と知り合いになって豚を貰って帰って来たのだと復員の経緯を話します。

    め以子「何やってるんですか!できるだけ早う戻るて言うたやないですか。私がどれだけ心配したて・・・。」

    杏ちゃん熱演なんだけど、芝居の質が小生の好みからは外れています。

    悠太郎は再会を喜ぶ様子もなく淡々と「あなた僕の手料理食べたい言うたやないですか。」

    満州に旅発つ悠太郎に「食べたいもんもう一つあった。悠太郎さんの手料理。」とめ以子が語ったシーンが回想されました。

    豚さんブーブー。

    悠太郎「一度だけ満州で子豚の丸焼きを食べる機会があって。これがものごっつう おいしゅうておいしゅうて。どうしてもあなたに食べさせたくて作り方も習てきました。」

    感極まって顔をくしゃくしゃにして泣き始めため以子。

    ここ感動の再会シーンなのに、『ごちそうさん』ファンじゃない小生は微動だに感動できない〜〜〜〜。

    悠太郎に抱きつくめ以子。
    「最高です!悠太郎さん!ええ豚です。ええ豚です。」

    この時点では、生きた豚を捌く気ぃ満々??

    悠太郎「腹いっぱい食べましょうね。」

    ふと気づくと、抱き合ってる間に豚が行方不明になっていたというオチがつきました。
    −◆−

    甲子園から帰ってきた泰介たちがうま介でパーティーみたいになっています。

    桜子「源太さんは?」
    馬介「め以子ちゃん遅いから呼びに行ってくるて。」

    お静さん「今日もあかんかったか。」

    文女「まだ出来てへんの!」
    室井「う〜ん最後が。阿呆の最後が〜。」
    『阿呆の佛』が完結しかかっていることは分かるけど、室井というキャラの存在が面倒くさい!

    源太が「うま介」に帰って来ました。

    桜子「め以子は?」
    源太、訳知り顔で「たぶん今日は来んのちゃうかな。みんなも帰らん方がええんちゃうかな〜。」

    泰介「もしかして!?」
    お静さん「戻ってきたん?悠太郎さん。」

    喜ぶ一同。

    うざキャラ室井「どんな感じ? ねえそれどんな感じだった?再会した時って2人どんな感じだったの?」

    源太「そらあもう甘〜い感じや。」

    この場面、あらすじしか書けませんです。
    感想が浮かばないでがす。
    −◆−

    甘い二人にカメラが切り替わります。

    悠太郎が帰ってくるまではと約2年間口にしなかったチョコレートを食べてるめ以子。

    悠太郎「これもあげます。」
    め以子「ホンマですか?チョコレートですよ。チョコレート。」

    悠太郎「はいどうぞ。」
    め以子「ごちそうさんです。」

    最後も強引に「ごちそうさん」を突っ込んできました。
    こくりと頷く悠太郎、生え際に白髪が交じって加齢が表現されてます。

    加齢とは無縁のめ以子はチョコを口に入れて涙。

    二人でチョコを食べていて、バックでは「雨のちハレルヤーーーー♪」

    『ごちそうさん』全150話、ようやく終了。

    最終回も、率直に言って面白くありませんでした。
    −◆−

    特に孫が出来、疎開したあたりから「め以子が年を取らない」ことがすごく気になりました。

    今日の悠太郎のように、生え際に1本でも白髪が交じるとか、何でもいいから40才を過ぎたというメイクなり何なりがあればまだヨカッタのに、いつまでたってもお肌ツヤッツヤのドモホルンリンクル要らずなんだもの・・・。

    さすがにモデル出身だけあって「もんぺ」をはいていてもシュッとしている・・・ってのはドラマ的には宜しくないですしねぇ。

    あと、ドラマ全般では「関東大震災」「鉱毒問題」の扱い方のテキトーさが気に入りませんでした。

    今思えば、「PTSD」になった源太の回復ぶりも信じがたいほどですね。
    −◆−

    さらにサイテーだったのは、カレーの味でめ以子を選択した悠太郎の浮気エピソード。

    「アキのカレーはそれなりに美味しかったですけど、僕には無理です。あなたのカレーがある限り よそのカレーを心から美味いと言うのは僕には無理なんです。僕は多分どんなカレーを食べても あなたのカレーを思い出してしまうんです。あなたのところに戻ってきてしまうんです。」というセリフは、最悪でした。
    −◆−

    要するに、第1週のチビめ以子(豊嶋花)からはじまって、印象が悪いまま今日に至った訳であります。

    ドラマ前半で多かったんだけど、何か言われるたんびに言葉の頭に「でも」とか「けど」を付けて言い訳するめ以子も好きじゃありませんでした。


    視聴率は良いけど、『ゲゲゲ』『あまちゃん』みたいなブームにならなかったところに、『ごちそうさん』の出来映えが表れていたのではないでしょうか・・・・。

    トンネルの向こうに光が見えた『あまちゃん』の最終回が懐かしいです。




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」感想 ◇◆◇
    #149 #148 #147 #146 #145 #144 #143








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ラストは、意外なほど、あっさりとフィニッシュしましたね。正直いうと、序盤、め以子(杏)の女学生時代、挫折しかけたのですが、ちょうど留守してて、録画に、ダンナさんが「御飯のオトモダチ」としてハマり、続けてみられて、ヨカッタです。毎回、御飯がじつに美味し
      • のほほん便り
      • 2014/03/31 8:15 AM
      週タイトル『とんだごちそう』は 「トンでもなく長期戦」のトンが トン(飛ん)で トン(豚)になって 丸焼きにするつもりがトン(逃)亡して ←これはコジツケ チョコレートでお祝いすることになって トンだ「ごちそう」になった …という意味だったのでせう
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/03/30 11:34 PM
      週タイトル『とんだごちそう』は「トンでもなく長期戦」のトンがトン(飛ん)でトン(豚)になって丸焼きにするつもりがトン(逃)亡して ←これはコジツケチョコレートでお祝い...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/03/30 11:23 PM
      まいて・・・まいて・・・もって・・・もって・・・頭がでかい女たちのシーズンである。 近所の老舗の蕎麦屋の女将は昭和になっても平成までも・・・大正巻だった・・・。 だから・・・そういう定型としての女学生が登場するだけで・・・なんとなく・・・懐かしいし・・
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/03/30 6:04 PM
      朝ドラって半年間見続けるせいで、良くも悪くも終わる際には 何やら感慨深い気分になるものだけど、今回の場合は 最終週になった際にも、明日が最終回っていう前日にも、当日の朝にも なーんの感情もわいて来ず、「あぁ、終わるんだ」としか・・・(笑) 夕べ、じっく
      • あるがまま・・・
      • 2014/03/30 3:52 PM
      以前、「土スタ」で、吉行和子さんが、司会者が止めるのを振り切って、悠太郎の事、「
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/03/29 11:25 PM
      『月』室井(山中崇)は蔵座敷に女性ファンを招きたいとめ以子(杏)に言う。 舞い上がる室井にあきれため以子は、東京の桜子(前田亜季)に連絡する。 『火』蔵座敷に来た室井のファン・路代(逢沢りな)は奇麗な女性だった。 べたべたする室井だが、突然そこに桜
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/03/29 9:13 PM
      「奥カレーを作れ」と竹元先生。「匂いにつられてあいつも帰ってくるんじゃないのか」って悠太郎は犬か?言い方は相変わらずだが竹元先生なりの励ましなのだろう。 一方うま介では室井さんが縛られている?室井さんも甲子園に行きたいのだが、あほうの仏の締切がせまっ
      • JAOの趣味日誌
      • 2014/03/29 6:29 PM
      「奥カレーを作れ」と竹元先生。「匂いにつられてあいつも帰ってくるんじゃ ないのか」って悠太郎は犬か?言い方は相変わらずだが竹元先生なりの 励ましなのだろう。 一方うま介では室井さんが縛られている? 室井さんも甲子園に行きたいのだが、あほうの仏の締切が
      • ジャオステーション
      • 2014/03/29 6:15 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 最終週『とんだごちそう』【第150回 最終回】の感想。 なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/03/29 11:57 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten