池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム 」 ★★★★★

0
    池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム 」

    【 物語概要 】

    中堅メーカー・青島製作所の社会人野球部、かつては名門と呼ばれたが、ここのところすっかり成績低迷中。
    部を見放してライバル企業に移籍した監督は、4番打者とエースを引き抜く有様。

    青島製作所は本業でも不況の波を浴びて業績低迷。
    青島製作所の開発力と技術力に目をつけたライバル企業・ミツワ電器が「経営統合」を提案してくるのだが・・・・。

    会社の存亡、野球部廃止の危機に挑む者たちの感動の物語。

    【 感想--ややネタバレ 】

    ある意味「べた」なんだけど、これが面白くて、久々にページをめくる手が止まらなくなりました。

    寝技・裏技で「経営統合」を仕掛けてくるライバル企業・ミツワ電器にムカムカ。

    ミツワ電器の社長が青島製作所の大株主をそそのかして株主総会を開かせて「経営統合」の討議に持ち込み、議決の行方でハラハラ。

    細川社長の大逆転で業績回復の目が出た青島製作所と、統合工作に失敗し業績も悪化するミツワ電器・・・。

    ざまみろミツワ電器----本の中の話なのに なんか爽快!!
    −◆−

    野球部も、ミツワ電器の引き抜きや嫌がらせがあったり、部の存続が掛かっていたりして、選手と選手の因縁があったりするので、試合の行方に一喜一憂しちゃいます。

    で、一丸となった野球部員が、ビハインドを跳ね返して「8−7」のルーズベルト・ゲームで社会人野球地区代表に・・・。

    試合に勝って感激してウルウル・・・・。


    とにかく、抜群のリーダビリティに加え、企業モノの面白さと、野球小説としての面白さも加味されてるからメチャクチャ面白かった。

    読後の後味も爽快です。






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:読書



    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten