ごちそうさん 第146回★「すけべえが ほとばしっとるであれ。」

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」
    第146回
    (3月25日)


    大吉(杉本哲太)さんと安部(片桐はいり)が再婚するくだりや太巻(古田新太)と鈴鹿ひろみ(薬師丸ひろ子)らの合同結婚式のエピソードは感動さえ覚えたけど、室井(山中崇)と桜子(前田亜季)が丸く収まるエピソードには好感を抱けませんでした。
    −◆−

    室井と路代(逢沢りな)が蔵座敷で逢い引き。

    蔵座敷の雰囲気についてお静さんが「すけべえが ほとばしっとるであれ。」とめ以子と泰介に報告。

    さらには「今日は蔵座敷が連れ込みになる日ぃかもしれん。」とお静さん。

    今の時代だと、蔵座敷は風俗営業の許可申請を出さなきゃいかんですねぇ・・・。

    そんなこんなで小生の笑いの壺は刺激されませんでしたが、一応、面白い場面だったのかな・・・。
    −◆−

    室井が路代とイチャイチャし始める寸前、来客有り。
    やってきたのは桜子(前田亜季)・・・。

    室井「何しに来たのよ!」
    桜子「興味あるじゃない?自分の旦那がどんな相手と交際してるのか。」

    ああだ、こうだと会話の応酬があって、室井が路代と文通してるつもりだったのだけど、手紙の相手の正体は桜子(前田亜季)だったことが判明。

    路代と言う女性は民子の姪で、桜子に雇われて手紙を清書して室井に送っていたのでした。

    桜子は、室井が路代に宛てた手紙を朗読する攻撃を展開。
    「思えばずっとしょっぱい女房に支配されていました。偉そうで気まぐれで。あまつさえ戦争中に僕を放り出すような女だ。ひどくない?普通そんな事する?しないよねえ。」

    室井は「いや嘘!それ嘘だから!ごめんなさい。」

    桜子「ひどいでしょう!いきなり文体が変わって。。室井さんは大作家になったんだからこんな手紙書いちゃ駄目よ。書簡集って出るのよ死後。あの作家がふだんどんな事を考えてたのか書いてたのかってみんな読むんだから。」

    室井の手紙も雑なら、このドラマもかなり「雑」な印象があるけど・・・脚本家さん、自虐ネタかい??

    桜子「『阿呆の佛』はホントに面白い。バカバカしくてくだらなくて猥雑で。でも根底に焼け跡を生き抜く人たちへの愛がある。命への愛がある。」

    このセリフ、こんどは脚本家さんがこのドラマを自画自賛してる??

    小生は『ごちそうさん』とは相性が悪いから「生き抜く人たちへの愛」も「命への愛」も感じられない・・・・。

    だって関東大震災の扱いや、中途半端に上っ面だけ触れた鉱毒問題なんかのことを思い起こすと、とても「命への愛」が描かれてるなんて思えないもの・・・・。

    『食い物への愛』ならまだ分かる・・・「慈愛」のドラマじゃなくて「食欲」のドラマだから。
    −◆−

    さすがに桜子の意図を察した室井が「ねえ『阿呆の佛』を書かせるために僕の事追い出したの?」

    桜子「室井さんを走らせるには過酷な状況が必要だから。どうしても読んでみたかったの。室井さんが焼け跡で描く物語を。」

    可愛い子には旅をさせろとか、獅子は我が子を千尋の谷に落とすとか、そういう感じ??
    とにかくドタバタ茶番劇のプロデューサーは桜子でした。

    室井は涙しながら「ひどいよ。」と言いながらも、彼女にしがみつくようにして「大好きだよ!」

    室井の文学を愛する桜子の深い愛情に感動した・・・・・・なんて感情は湧いてきません。小生の感受性と『ごちそうさん』は相性が悪いのであります。と、先日書いた感想を小保方さんみたいにコピペして使い回し。

    だいたい戦後の悲惨な混乱期を利用して 室井の文学性を開花させようなんてのは、桜子の思い上がりだべ。

    焼け跡で食べるものにも事欠き、喪失感にさいなまれ、艱難辛苦を味わっている人々に失礼じゃないのか!?

    ということで、室井と桜子は元サヤに・・・。
    室井(山中崇)というキャラクターが超苦手なので、約8分間にわたっての《元サヤ・エピソード》は苦痛でした。
    −◆−

    室井が寝てしまって、桜子とめ以子が二人で会話

    桜子「め以子の事はさっき室井さんから聞いた。いろんな事が宙ぶらりんなままだって。」

    め以子「かっちゃんを殺したんは 何やかんや言うて、行かしてしもた私やと思てる。私が変わらなあかんて思ってるんやけど、ね。かっちゃんの事考えたらやっぱりかわいそな気ぃがして。私だけは許したらあかんような気ぃがして。出口が見つからんのよ。

    カツオの戦死で自分を責めてるめ以子のことを考えると、いたたまれない・・・・・・なんて感情は湧いてきません。小生の感受性と『ごちそうさん』は相性が悪いのであります。と、またまた小保方さんみたいにコピペ・・・。

    だってね、め以子の「アメリカ嫌い」や、どことなく元気がないことなど、表面的なものは描かれているけど内面から滲み出てくるであろう心の痛みや喪失感を感じ取れないんですもの・・・。

    今回のエピソードなんかを観ていると悠太郎のことだって四六時中考えてるっていう気配が感じらず、むしろ忘れてるようにさえ見えちゃう。

    それは脚本だったり演技力の問題だったりなのか、やはり小生の感受性の問題なのか??
    −◆−

    そんなめ以子の様子をうかがっていた泰介がお静さんに「何や孤独やなぁお母さん。周りに人おっても一人なんやなぁ。」

    お静さん「当たり前やんかそんな事。人はみんな一人や。それぞれ勝手がちゃう。理屈もちゃう。せやからこそ 腹の底から一つになれる瞬間いうんは ごっつうありがたいんやって 分かるんやで。」

    深そうに見えて、在り来たりな感じがするセリフが重なっていたこのシーン。

    め以子にとって「腹の底から一つになれる瞬間」とは、結局は悠太郎が帰還してきて家族揃って食事をする瞬間ということになりそうな予感がします。
    −◆−

    「うま介」で「腹の底から一つになれる瞬間てどんなもんかな?」と思索にふけっている泰介の元に川久保と諸岡君がどやどやとやってきて「僕はね平和主義者やけどこれは闘わなあかんと思うんや。」

    諸岡君「断固闘うべきや。」

    「ちょっと待って下さい。何と闘うんですか?」
    「GHQや。」

    次回へ続く・・・。

    番組HPの最終週の「あらすじ」を見れば何のことかは載ってるわけで・・・・。
    −◆−

    とにかく室井を苦手としている小生は、よりにもよって最終週に室井のあれやこれやに時間を割く意味がつかめませんでした。

    そのほか、特に感想は湧いてきません。



    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #147 #145 #144 #143 #142








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      幻の“UMASUKE”メニュー 鍵盤サンドと河童パン もしやと思って検索してみたら レシピブックに載っているそうで その通りに作ってみたという人のブログが出てきた 鍵盤サンドは 海苔の佃煮サンドと チーズサンド(ワサビを使うらしい) をピアノの鍵盤に見
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/03/26 12:44 PM
      幻の“UMASUKE”メニュー鍵盤サンドと河童パンもしやと思って検索してみたらレシピブックに載っているそうでその通りに作ってみたという人のブログが出てきた鍵盤サンドは海苔の...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/03/26 12:43 PM
      奥座敷に来た室井のファン・路代は、美しい女性だった。べたべたする。室井の前に桜子が現れ、室井はろうばいする。これはやばいぞ室井さん。 しかし何で桜子が手紙の内容を知っているの?実はこれは桜子の謀略だった。ファンというのは実は桜子。じゃあ路代は?路代は
      • JAOの趣味日誌
      • 2014/03/25 4:46 PM
      奥座敷に来た室井のファン・路代は、美しい女性だった。 べたべたする。室井の前に桜子が現れ、室井はろうばいする。 これはやばいぞ室井さん。 しかし何で桜子が手紙の内容を知っているの? 実はこれは桜子の謀略だった。ファンというのは実は桜子。じゃあ路代は?
      • ジャオステーション
      • 2014/03/25 4:32 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 最終週『とんだごちそう』【第146回】の感想。 なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/03/25 11:07 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten