仮面ライダー鎧武 第23話★カチドキアームズとオーバーロード登場

0
    仮面ライダー鎧武 第23話
    「いざ出陣!カチドキアームズ!」


    一人ヘルヘイムの森を探索する戒斗(小林豊)は、凌馬(青木玄徳)から手渡された写真を手に、彼の言葉を思い出しています。
    「人類にとって生存でも絶滅でもない第3の可能性を示しているのがこの写真だ。
    そうだ。そいつは道具を使ってる。あの森にはね知性を備えたインベスがいるんだよ。破滅を凌駕し新たな進化に至った者たち。私は彼らのことをオーバーロードと呼んでいる。ユグドラシル内部でも知っているのはこの面々(凌馬と湊耀子とシド?)だけだ。神の力に至る禁断の果実は誰にでも渡せるものではない。」


    そこまで知っているならシグルトやマリカに探索させても良さそうな気がするけど、とりあえず戒斗(小林豊)を利用してオーバーロードと接触しようと考えてるのかな?
    −◆−

    はじめてクラックと出会った場所で一人メソメソしている紘汰。

    舞がやってきたので、裕也(崎本大海)が死に至った秘密を話そうとしましたが、その寸前に光実(高杉真宙)が現れて口を挟みます。

    で、紘汰と光実が二人きりになって「危ないところでしたね。裕也さんのこと舞さんに話すつもりだったんですか?」

    紘汰「えっ?ミッチお前…。」
    光実「初めてユグドラシルに忍び込んだ時、僕も裕也さんの記録映像を見ました。」

    紘汰「なんで教えてくれなかったんだ!?」
    光実は強い口調で「教えられるわけないでしょ!! 僕は紘汰さんに笑顔でいてほしかった。それを台無しにするようなことはたとえ真実であろうと許せなかった。今もそう思っています。」

    これって光実が”紘汰LOVE”ってことなのか!?
    それとも口先だけなのか!?

    光実「紘汰さんには最後まで知らないままでいてほしかった。」

    「それじゃあ裕也が報われないだろ!本当なら初瀬がああなった時に気づいてるべきだった。最低だ俺は!」と後悔しきりの紘汰・・・芝居が濃いタイプやね。

    光実「紘汰さんせめて僕たちで舞さんの笑顔だけは守りましょう。」

    紘汰「真実を隠してか?」
    真実を隠すか隠さないかは、物語全般でのテーマに通じるセリフかな?

    光実「世の中には平気で人を傷つける人がいる。目的のためならなんでも犠牲にできる人たちがいる。真実っていうのはそういう連中のためのものなんですよ。」

    なんとまあ、若いのに妙にさばけてる・・・。
    一方、紘汰は中学生みたいに純真で「俺は、どうすりゃいいんだ…。」

    やや会話がくどかったかな・・・。
    −◆−

    ヘルヘイムの森。
    赤いオーバーロードと遭遇した戒斗(小林豊)。
    インベス・オーバーロード「ラシャベリャ ジョショシェフェムシンム、ジェジェジェ・・・」
    何言ってるか分かんない(字幕ONにしてようやく分かる)けど、言葉を喋ってる様子。

    どういう心理か知らないけど、いきなり変身する戒斗。
    <バナナ ロックオン カモン!バナナアームズ ナイトオブスピアー>

    変身して倒しちゃうのが目的??
    何をしたいのかな??
    −◆−

    フルーツパーラーで思いっきり悩んで考え事をしている紘汰が光実の言葉を思い起こしています。
    <紘汰さんはもう十分に傷つきました。これ以上戦う必要なんてない。この先ヘルヘイムの浸食が進んでもユグドラシルが何を計画してもみんなは必ず僕が守ります。>

    紘汰をユグドラシルやヘルヘイムかた引き離しておきたいのかな??

    紘汰がふと気づくと、舞とそっくりな金髪の謎の女子(志田友美)
    「運命に背を向ければいつまでも後悔する日々が続くわ。でもそれですべてを失うわけではない。長い後悔の果てに自分を許すことができたら、あなたは安らぎを手に入れる。逃げ出した先にも道はあるのよ。」

    なんか哲学的なことを言うのやね。
    抽象的な言葉が並んだから、紘汰には理解できなさそうです。

    で、そこで目が覚めた紘汰。
    金髪の謎の女子が「夢」に入り込んできたのかな・・・。

    あんまり率直なことを書くと身も蓋もないんだけど、金髪の舞(志田友美)って衣装も含めて取って付けた感じが強いから、観ていて少し恥ずかしい・・・・。
    −◆−

    またまたふと気づくとDJサガラ(山口智充)が居ました。

    サガラ「お前何迷ってんだよ。何がしたいんだ?この街を守るって息巻いてたのはどうしたんだ?」

    紘汰「俺は、ユグドラシルの連中が許せないってそう思って戦ってきた。それなのに俺もあいつらと一緒だった。誰かを守ると言いながらそのために別の命を犠牲にしてた。」

    サガラ「いい加減に気づけよ。お前が憎んでるのはヘルヘイムでもユグドラシルでもない。希望の対価に犠牲を要求するこの世界のルールそのものだ。そんなルールぶっ壊せ。ぶっ壊して、世界を変えろ。」

    紘汰「世界を変える?」
    サガラ「ああ。そうだ。ユグドラシルの連中が なぜあんなまねをするか分かるか?それはやつらが弱いからだ。ルールに縛られて戦うことしかできない、世界の残酷さに屈服した連中だ。だったらお前の知ってる、ほら駆紋戒斗。あいつのほうが人としてはまだ強い。あいつは弱さと折り合うつもりが全くない。力を手に入れること以外の生き方をすべて放棄してんだ。まあ、ああいう愚かな男の末路は2つに1つだなぁ。無様にくたばるかあるいは本当に危険な力を手に入れるか。」

    ヘルヘイムのバロンの戦いとサガラの会話が並行して映り始めます。

    サガラ「お前がそうやって腐ってる間にも、戒斗は世界を変える力に手を伸ばしている。」

    紘汰「戒斗は何を狙ってるんだ?」
    サガラ「ヘルヘイムの支配者だ。あの世界の人類に似た文明はただ滅びたわけじゃない。ごく一部の者はそれを凌駕する力を手に入れた。それが、オーバーロード。やつらはあの森の植物を意のままに操ることができる。」

    ヘルヘイムでは、オーバーロードが植物の蔦みたいなのを操ってバロンと戦ってます。

    紘汰「そいつらが俺たちの地球を侵略してるのか?」
    サガラ「連中は人類には興味がない。ヘルヘイムがよその世界へ浸食しようがおかまいなしだ。支配者でありながら無責任な連中だ。」

    紘汰「ユグドラシルは気づいてないのか?」
    サガラ「組織の中で最初に気づいたやつが秘密にしちまったからだ。そいつはユグドラシルが目指す人類救済よりも自分一人の野望を優先している。駆紋戒斗を裏で操ってるのもそいつだ。」

    さすがの紘汰もピンときて「戦極凌馬…。」

    紘汰のことを「いい目つきになった」というサガラは、紘汰に新しいロックシード=カチドキロックシードとタンポポロックシードを置いて消えちゃいました。

    いやはや、またまた会話が長かったわぁ・・・・。

    それにしてもサガラって何でもお見通しなのね。
    DJサガラ(山口智充)が異様なまでに情報に通じてるから不思議な感じ。

    それに加えて新しいロックシードも準備できちゃうなんて、DJサガラって何者なんやろか?

    サガラももしかすると変身できるのか、またはもっと別の存在なのか???
    −◆−

    気合いの入った紘汰がユグドラシルタワーに向かいます。

    鎧武に変身し、タンポポロックシードをスピーダー=ダンデライナーに変型させると、沢芽市を一瞬にして破壊する力を持つスカラーシステムへと一直線。

    貴虎の指示で迎え撃つ黒影部隊の攻撃に撃ち落とされる鎧武でしたが、空中でカチドキロックシードを装着。カチドキアームズとなってユグドラシルタワーからの弾幕をすり抜け、タワーの屋上に着地。

    あらまぁ、すごくゴチャゴチャしたスーツじゃなぁ・・・。
    カチドキ旗と呼ばれる小ぶりの幟旗を2本背負ってるのが斬新(?)やわぁ・・・。

    ちょうどカブトのフィギュアのCMが流れていたけど、どっちかというと ああいうシンプルなフォルムの方が好きなんだけどなぁ・・・・。

    鎧武カチドキアームズが、武器の火縄大橙DJ銃の円盤部分(DJテーブル)をスクラッチして ワラワラと飛行している黒影部隊に銃を連射。

    (おもちゃ屋さん、大喜びの新アイテム!?)

    黒影部隊が放つ銃弾は、カチドキアームズの甲冑で跳ね返しちゃうし、もう すごいのなんのって!

    モニターで見ている戦極凌馬がやや焦り気味に「私が知らないロックシード?未知の変化形態だと? バカな ありえない。」

    スクラッチ、ドッカーーーン。
    −◆−

    遠くからユグドラシルタワーでの戦いを見つめるサガラ。
    背後に謎の金髪女子(志田友美)が現れて「なぜ彼を戦いに駆り立てるの?」

    サガラ「お前があいつを気にかけるからだよ。始まりの女。俺には未来は見通せない。だがあんたの正体は知っている。あんたに選ばれたことが何を意味するかも、な。」

    金髪女子「選ぶのはあなたの役目ではない。」
    サガラ「俺はただ見届けるだけだ。禁断の果実を誰がつかむのか。」

    なんか訳が分からんのですが、とりあえずサガラは金髪女子と お知り合いなの?
    ホント、サガラは何でも知ってるのね。
    −◆−

    斬月・真もでばってきて、屋上で戦闘。

    斬月・真のソニックアローで屋上から吹き飛ばされたかに見えた鎧武でしたが、スピーダーに乗って浮上してきました。

    「俺は諦めない!犠牲が必要だっていうならそれを求めた世界と戦う!」

    スピーダーでタワーのリング部分の周りを飛び始めた鎧武は、敵弾をよけながら次々とスカラー兵器を破壊。

    ユグドラシルタワーって、防御が脆弱かも・・・。

    スカラー兵器を全部破壊した鎧武が「これでもう証拠隠滅なんてできねえぞ!全部秘密にしておきたいなら本気で街をインベスから守れ!」

    セリフ後半が、微妙に意味をつかみかねるフレーズ。
    町を本気で守るなら秘密でもOKってこと??
    −◆−

    戦極凌馬がミッチに「君には改めて重大な任務ができた。葛葉紘汰については本格的な対処が必要だ。誰があの男の背後にいるのか突き止めなくては。」

    次回へ続く・・・。

    バロン=戒斗(小林豊)はどうなったんや!?
    −◆−

    こんな感じだった『仮面ライダー鎧武』第23話でした。

    脚本家さんは、会話好きなんやね。
    紘汰と光実、紘汰とサガラ、紘汰と金髪女子、サガラと金髪女子などなど、会話を積み重ねて謎解きがされたり新しい謎が積み重なったり・・・。

    とにかく、最初の数話からは想像もしなかったダイナミズムで勢いよく話が進んでおります。

    先々もこの調子で大風呂敷を広げて、ガンガン行っちゃって欲しいわけであります。






    ◇◆◇ 仮面ライダー鎧武 感想 ◇◆◇
    #22 #21 #20 #19
    #18 #17 #16 #15 #14 #13 #12 #11 #10
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1


    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #147 #146 #145 #144 #143 #142







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:特撮



    スポンサーサイト

    • 2020.09.30 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       「キバ」のキバット・バット3世とウルトラマンギンガ、さらに「仮面ライダードラゴンナイト」ではストライクの吹き替えを担当。アニメはともより特撮でも馴染みの深い杉田智和くんが満を持しての登板。しかも、今後の物語の鍵を握るであろうオーバーロード・インベ
      • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
      • 2014/03/26 8:04 PM
      「いざ出陣! カチドキアームズ!」 とりあえず、このフォームは「柿」なのか「オレ
      • 色・彩(いろ・いろ)
      • 2014/03/25 2:16 AM
      ヘルヘイムの森に、破滅を生き抜いた知性あるインベス「オーバーロード」という生物が居るらしい。 凌馬達からの依頼を受けて探索する戒斗は、ついにその生物に遭遇。 戦闘になるが・・。 インベス化した裕也を手にかけたと知った紘汰は、立ち上がれないくらいのシ
      • 大吉!
      • 2014/03/23 11:57 PM
      仮面ライダー鎧武第23話 「いざ出陣!カチドキアームズ」 ヘルヘイムには知性を備えたインベス・オーバーロードが存在するそれを知っているのは凌馬達だけ。貴虎兄さん・・・光実と凌馬の会話。貴虎の悪い癖を「一番信用しちゃいけない相手ばかり信じ込む」という
      • 絶対無敵?ラリアット日記!(分家)
      • 2014/03/23 9:16 PM
      ついに現れた、ひとつ上のインベス。紘汰も同時にパワーアップ
      • さすがブログだ、なんともないぜ!
      • 2014/03/23 7:17 PM
      「いざ出陣!カチドキアームズ!」 紘汰が初めて倒したインベスが裕也の変わり果てた姿だったという事実を知ってしまい絶望している一方、戒斗はヘルヘイムの森に一生懸命紙袋を置いて回っていました。 凌馬に人類にとって生存でも絶滅でもない第3の可能性、知性
      • 地下室で手記
      • 2014/03/23 4:53 PM
      真に戦うべき相手とは。 DJサガラの不可解さがとんでもないことに。
      • 大海原の小さな光
      • 2014/03/23 4:18 PM
      「ぶっ壊して世界を変えろ」 そうか、とうとう仮面ライダーでその道に進む主人公が現れたか。 仮面ライダー鎧武 (ガイム) スクラッチ装填 DX火縄大橙DJ銃(2014/03/21)バンダイ商品詳細を見る いざ出陣!
      • 灼熱伝説
      • 2014/03/23 12:32 PM
      仮面ライダー鎧武第23話「いざ出陣!カチドキアームズ」脚本 虚淵 玄 (ニトロプラス) 監督 金田 治 (ジャパンアクションエンタープライズ)?紘汰 苦悩の末決意する戒斗 ...
      • スーパーヒーロー駄作戦
      • 2014/03/23 12:24 PM
      第23話「いざ出陣!カチドキアームズ!」 裕也を手にかけたのは自分だった。事実を知った紘汰はもう立ち上がれないだろうと考えるメロン兄さん。 舞に出会った紘汰は裕也のことを打ち明けようとするが・・・ ミッチの妨害キタ! 紘汰の呼び出し方が不自然過
      • いま、お茶いれますね
      • 2014/03/23 11:49 AM
      仮面ライダー鎧武 第23話 「いざ出陣! カチドキアームズ!」。情報。そは与えられ翻弄されるもの(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
      • Kyan's BLOG V
      • 2014/03/23 11:38 AM
      仮面ライダー鎧武の第23話を見ました。 第23話 いざ出陣!カチドキアームズ! 「覚えているだろ?お前が初めてアーマードライダーとして倒したインベスを。かつてお前は友人の命を犠牲にして希望を掴み取った。その行いを否定するのなら絶望するがいい。あの
      • MAGI☆の日記
      • 2014/03/23 11:10 AM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten