ごちそうさん 第137回★明るい内からドラム缶風呂に入るご婦人方

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」
    第137回
    (3月14日)


    蔵で 一同が会して夕餉。

    希子「これが、うわさの”ほうるもん鍋”ですか?」
    川久保「お姉さんのおむすびや。しかも白い。」

    倉田「さあさあ、頂こう。うまそうやんか。」
    室井「あ〜うまい! おいしい!」
    源太「ええ出汁でてる。」

    一同笑みを浮かべて「う〜〜ん」と満足の声。

    アホの仏ことめ以子(杏)の料理を絶賛するための集まりというか、「新興宗教・胃袋教」の秘密集会みたいな絵柄であります。

    皆の満足顔を見て、嬉しそうなアホの仏・め以子。

    で、川久保が放送局に占領軍が来た話題を口にしはじめ「運び込まれてくる物資見てても、段違いな気がしますね。」

    馬介「コーヒーは、あった?」

    この馬介(中村靖日)は、月日が流れたことや戦争を経たことによる「外見の変化」が現れているけど、め以子(杏)は相変わらずドモホルンリンクル要らずの若々しさ!?

    せめてめ以子に若白髪の一本でもあればねぇ・・・。
    メイクさんに工夫させる指示が出なかったんやろねぇ・・・。

    で、め以子は占領軍の話になると途端に元気がなくなっちゃっています・・・。
    −◆−

    蔵の外に出た源太(和田正人)と泰介(菅田将暉)

    源太「わしの口から、言うてええもんかどうかとは思うけど。かっちゃんの、戦死広報が来たんやて。紙一枚のもんやし、『信じるもんか』て思うとるみたいやけど。占領軍の話とかは、ピリピリしよるかもしれんから。」
        
    室井がうろちょろと口を挟んできますが、源太がテキトーに処理。

    泰介はうつむき加減で「そうか、活男。」

    とりあえず室井鬱陶しい・・・。    
    −◆−

    皆が帰って泰介とめ以子だけになりました。

    夜も遅いのに 木箱に土を入れて畑をつくってるめ以子に泰介が「僕が行った(出征した)あと、あっこ(和枝の所)でどうしてたん?」

    め以子「どうしてたて、畑やっとったよ。」

    そして間を開けてから「あのなあ、かっちゃんの、戦死広報が来たんや。紙一枚のことやさかい、ホンマかどうか、わからん思うで。」とめ以子。

    源太のセリフを小保方さんみたいにコピペしたのかのようなセリフ。

    源太もめ以子も「戦死広報が来た」って言うけど「戦死した」とは言わないところが微妙なところですね。

    カツオが実は生きていたって流れを予感させる言い回し??

    め以子は箱の中の土をいじりながら「一人に慣れた方がええて、和枝伯母ちゃんになぁ、言われて。一人で畑して、一人で、ご飯食べてた。」

    泰介「一人で」
    め以子「畑てなあ、世の中なんよ。普通に手入れしてるつもりでも、『何で?』って事が起こるんよ。お母ちゃんの世話なんか大きいとこでは、関係ないんや。『無力やな〜』って。せやけど、ほな、どないしたらよかった、んやろうって。どないしたら、こんな風に、ならんかったやろか。そんな事ばっかり、考えてた。」

    そばにやって来た泰介が「答えは出たん?」

    め以子「笑われても、怖ぁても、恥ずかしゅうても、言わなあかんことは、言わなあかん。おかしい思うたら、言わなあかん。これは、無力な大人の責任や。偉い人は、それを、言わせなあかん。山のように言わせて、聞く耳を持たなあかん。たぶん、どっちも、無責任やったんや。」

    おそらく本日のハイライトであろうセリフ。
    『長い物には巻かれろ』では駄目よっていうめ以子のメッセージ。(食い物のことしか考えていないアホの仏には似合わないセリフ)

    言いたいことは分かるし、それなりに意味もあるんだけど、畑を例にして自分の無力さを語った部分は いまひとつピンときませんでした。

    後半部分の「言わなあかんことは、言わなあかん」なども、その通りなのですが、め以子(杏)が言っても含蓄が感じられませんでした。

    これは め以子というキャラクターのせいか、杏ちゃんの演技力のせいか、セリフ自体に深みが無いせいなのか・・・・??
    −◆−

    このあとは、縁日で・・・間違った、闇市で子供にお焦げを無料配布したり、泰介がドラム缶風呂を作ったり・・・。

    なぜか皇国婦人会の多江(西村亜矢子)らがすでに風呂上がり・・・。

    め以子「皆さん、入りはったんですか? 丸見えですけど。」
         
    多江「あんまり人通らへんし、平気やで。」

    まだ明るいのに、大胆な皆さん・・・。
    ガバッと足を上げて跨いで行かんと入れないのにねぇ。

    デリカシーに欠けるこのドラマを象徴するような場面!?
    戦後の混乱期やから仕方ないのかな?

    しかし、このシーンの必然性がよく分からなかったわぁ・・・・。

    多江が子供を亡くしたことを描くためだけなのか、はたまた今後 多江らが絡んでストーリーが膨らむの前フリなのか??
    −◆−

    さらにこの後、母子水入らずの夕食。

    め以子「さっぱりしたわ。おおきに。」とお風呂のことを感謝。
    泰介「こちらこそ。」

    め以子「また、やろな。お風呂。」
    泰介「うん。」

    口調だとか見た目からして、親子と言うより友人に見えちゃうアホの仏・め以子と泰介。

    泰介「僕、しばらく、休学しよかな思て。」
    め以子「何で?」

    泰介「人捜しとか、養子縁組の世話とか、始めようかなて。」とボランティア宣言。

    大学を休むことに少し引っかかりを感じてるめ以子は「休学やで。そのまま、ずるずるやめるいうんは、なしやからな。」

    泰介「うん。おおきに。」
    −◆−

    め以子が日記を付けています。
    <泰介が、昔の悠太郎さんと、おんなじような事を言いました。>

    め以子、独り言「この話、はよしたいなあ。」

    あまりこのドラマに集中していないので、”泰介が、昔の悠太郎と、おんなじような事を言った”というフレーズがピンときません。

    悠太郎はそんなことを言うてましたっけ??

    で、日記を封筒にしまうアホの仏・め以子は、くどいようですがドモホルンリンクル要らずの若々しさ・・・。

    何回言うても詮ないだけですけど、め以子を見ながら わざわざ脳内で見た目年齢の27才から設定年齢の40才過ぎに変換するのがしんどいです。

    口調でも良い、メイクでも良い、仕草でも良いから、なんか40才過ぎに見せる努力をして欲しかったなぁ・・・・。

    以上、毎度同じような感想ばかりになる『ごちそうさん』第137話でした。

        


    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #138 #136 #134 #133 #132 #131








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2018.12.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ツイッターは登録しただけで滅多に覗きもしない私 フォローしている人達の呟きも滅多に読まない私 そんな薄情ぶりが祟ったらしく(?) 今朝何となく見に行ったら ななな何と! ナイジェル・スレイター氏が来日していた! ああ〜 何てこった〜 いやい
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/03/15 10:06 AM
      ツイッターは登録しただけで滅多に覗きもしない私フォローしている人達の呟きも滅多に読まない私そんな薄情ぶりが祟ったらしく(?)今朝何となく見に行ったらななな何と!ナイジェ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/03/15 10:06 AM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第23週『いもに見ていろ!』【第137回】の感想。 なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/03/14 12:59 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten