隠蔽捜査 第9話★人に詰め腹を切らせてきた上條審議官(生瀬勝久)が「負けたのか」

0
    隠蔽捜査 第9話

    今回も面白かった。スカッとした。
    −◆−

    戸高(安田顕)がひき逃げ事件(被害者・元外務省職員 八田道夫)に使われた血痕のついた車両を発見。

    これが実行犯が隆東会幹部の天木兼一(今奈良孝行)である証拠となり、竜崎(杉本哲太)は逮捕を指示。

    そこに厚生労働省の麻薬取締部・矢島(升毅)が飛び込んできて「このまま泳がせるんだ。」と麻薬事件での泳がせ捜査継続を強く主張。

    竜崎は天木の身柄確保を戸高に命じます。

    矢島「ふざけるな! 麻薬組織とひき逃げ犯、どっちのヤマがデカイか一目瞭然だろ!」と怒声。

    竜崎はひるむこと無く 冷静かつ堂々と「我々警察は事件を選んだりしません。一つ一つ事件を解決し積み重ねることでしか正義は保てないのです。」

    言ってることはベタだけど、権力や権威になびかない竜崎の一貫した姿勢が格好いいし気持ちが良い。

    矢島「なにを分かったようなことを。警視庁の刑事部長に連絡して、いますぐこの捜査本部を解体することもできるんだぞ!!」

    竜崎とは真逆で、権威・権力を振りかざして物事を進めようとしちゃう矢島・・・不愉快な男です。

    すると竜崎が談話機を差し出して「どうぞ、お好きなように。」

    矢島「本当に連絡するぞ、これは脅しじゃない。」

    ところが、警視庁刑事部長・伊丹(古田新太)は竜崎の同期で親友ですから、矢島(升毅)は主張を引っ込めざるを得ませんでした・・・。

    この場面に代表されるように、どんな相手にでも筋を通して理詰めに接し、決して米つきバッタにはならない変人・竜崎が凄く良い感じなのです。
    −◆−

    高飛びを画策していた天木を戸高がホテル前で発見し、パトカーで周りを囲みます。

    「確保!!!」

    ドラマだとは分かっているけど、地道に頑張った戸高(安田顕)に感情移入しちゃってるせいか、天木逮捕で嬉しくなっちゃいました。
    −◆−

    竜崎から協力するよう説得されていた外務省の内山(堀部圭亮)がとうとう決心してコロンビアマフィアの名簿を竜崎に・・・。

    そんなこんなで外堀を埋められた官房総括審議官・上條(生瀬勝久)

    外務省の人間たちを違法な囮捜査に利用して出世の道具にしていたことを指弾する伊丹(古田新太)と竜崎は、厳しいことで知られている小田切首席監察官(池田成志)にことの全容を報告したと上條に告げます。

    身体が震えて動揺を隠せない上條「私は負けるのか・・・・。」

    とりあえず官僚的な上條が、変人コンビの竜崎&伊丹に敗れ去った格好ですが、最終回で最後にもうひとあがきしそうな様相です・・・・。
    −◆−

    大雑把に感想を書きましたが、要は「面白いよ!」と人に伝えたいだけなのであります。

    「俺の命令に理由など要らない」とうそぶく上條(生瀬勝久)と、正当な理由を積み重ねて仕事を進める竜崎(杉本哲太)の職業人としての生き方の差だとかが面白いし、外務省、厚労省、警視庁が三つどもえになった組織のドラマ部分もとても面白かったです。

    「アリとキリギリス」や「ウサギとカメ」みたいな要素も孕みながらのストーリーはなかなか味わい深いわけです。

    あと、なにかと横やりを入れてばかりだった警視庁第二方面本部管理官・野間崎(古舘寛治)が、結果的に竜崎に味方になっていった流れも面白かったなぁ・・・。

    古舘寛治さんは色んなドラマに出ているけど、この野間崎管理官役が一番良い味を出せているような気もします。


    さて、いよいよ次週は最終回ですが、相変わらず一桁視聴率を続けているし、原作も使い果たしちゃうから、シリーズ化は難しいのかなぁ・・・。





    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #136 #134 #133 #132 #131 #130 #129






    ・被災地の復興支援はふるさと納税で!

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2018.12.19 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      殺人事件の被害者が外務省職員であり、 事件の背景に麻薬問題が絡んでいたことから 公安や麻取が捜査に口を出してくるが、 警察官の職務を全うすべきとした竜崎@杉本哲太の指揮のもと 事件は無事解決、 出世欲から囮捜査をさせていた上條@生瀬勝久の旧悪を暴いたと。
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/03/13 2:29 AM
      第9話「ついに上條失脚へ!変人コンビがキャリア官僚の大罪を暴き出す!」 2014.03.10 onair ひき逃げ事件の被害者・八田道夫(山川勝之)と同時期に大使館書記官としてコロンビアに赴任していた人物が現警察庁警備局公安課長・折口秀彦(飯田基祐)、そして、その当
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/03/12 9:45 PM
      TBSテレビ『隠蔽捜査』(公式) 第9話『ついに上條失脚へ!変人コンビがキャリア官僚の大罪を暴き出す!』の感想。 なお、今野敏氏の原作小説は未読、その他テレビ朝日版ドラマや舞台も未見。 殺された2人の元外務省職員について捜査を進める竜崎(杉本哲太
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/03/12 9:50 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten