ごちそうさん 第121回★悠太郎(東出昌大)は疎開の鬼

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」
    第121回
    (2月24日)


    建物疎開の現場で陣頭指揮を執る悠太郎(東出昌大)が住民たちに「空襲の際の延焼を防ぐためには空き地を設けることが必要不可欠となります。皆さんの安全を守るためです。お国の勝利のためにも、何とぞご理解とご協力をお願いします。」

    ひとりの老人が悠太郎にすがりつくようにして「あかんて、わしはなぁ。誰がなんと言おうと、絶対立ち退かん言うとるやろう!」

    目も合わさずに老人お手を払いのけた悠太郎は「けっこうです。どうしても立ち退かないとあらば、あなたごと引き倒すまでです。かかってください。」

    老人もろとも建物を引き倒すという悠太郎の冷たすぎる言葉は、これまた番組的な炎上狙いか??

    ぬか床N<その迷いの無いやり口に、悠太郎は”疎開の鬼”と異名を取っておりました>

    国民服に鉄兜姿で建物疎開を執行する悠太郎は、デスラー総統ダースベイダーみたく冷徹になっていて 社会的弱者が相手であろうと お構いなしに業務を遂行するのだけど、生まれつき鬼みたいな性格なのではなく、仕方なく自分を押し殺して鬼になってるんでしょう・・・。

    予告編で「西門課長が逮捕されました」というセリフが流れていたから、こんな悠太郎が近々トラブることは必定なわけであります。
    −◆−

    め以子から弁当を手渡された悠太郎「今日はなんですか?」

    結婚して20年も経つのに、め以子は新婚さんみたいな口調で「な〜〜んでしょ?」

    悠太郎、元気なく「もう おむすびでもないですし。」

    め以子「ああ、旦那ぁ。それを言ったらおしまいやないですか。」

    変な大阪弁のアクセントが微妙なだけならともかく、40歳くらいになってるめ以子が20代女性みたいにツヤツヤお肌の顔で あっけらかんとしたことを言うから、なんかシックリこない〜〜〜。

    夫を元気づけるために明るく振る舞ってるんだとは思うけど、半分以上は天然発言??
    −◆−

    防火改修課。

    建物を引き倒しまくっている悠太郎が「空襲来んでも、街なくなりそうですね。」と力なく呟いております。

    クレームを付けに来た中年男性。
    5月に建物疎開で移転させられたのに、今度は移転先が防空陣地にされてしまうそうで、怒り心頭。

    対応に立った悠太郎は「疎開地域の策定は内務省の管轄で私どもには権限は無いので そちらへ行っていただけますでしょうか。以上。ご質問は?」

    言葉遣いこそ丁寧だけど、人間的な体温を感じさせない冷たい口調。

    もはや悠太郎は疎開ターミネーター!?

    ドラマの流れからすると、色んな感情を心の中に抱え込んでいそうな雰囲気。
    −◆−

    寝室。
    民間の防空指導の業務も割り振られてしまった悠太郎は、空襲警戒のマニュアル本を頭にたたき込もうとしています。

    「空襲は恐るるにたりません。防空壕に一時避難したら、すばやく消火活動にいそしむこと。」云々と音読。

    め以子「世間ではそういうふうに言われてますけどねぇ。爆弾は思うほど当たらんもんとか・・。」

    悠太郎、苛ついた口調で「当たらんわけないでしょう。」

    お上の言うことを信じ切ってるめ以子は「とにかくぅ、怖がるほどものんやないて言われてるんです。悠太郎さんから前聞いたのとはだいぶ感じがすいぶん違ういうか・・・。」と、危機感の薄い物言い・・・。

    このヒロインは食い物のことしか心配してない・・・。

    悠太郎は「ええかげんなことを信じたらあきませんよ!」と珍しく声を荒げます。

    で、妊娠中のふ久を疎開させる件に話題が飛びます・・・・。

    悠太郎「どうにもならんかったら、姉さんとこいうのは ありえないですか?」と、和枝(キムラ緑子)の嫁ぎ先を疎開先に想定。

    そんなこんなでめ以子とお静さんが和枝を訪ねることに・・・・。

    次回へ続く。
    −◆−

    め以子が諸岡家に行って、すっかりお腹が大きくなっているふ久(松浦雅)と会っていましたが、め以子って孫ができるとは思えないほど若々しいですねぇ。

    口調とか立ち居振る舞いも含めて、なんか歳を重ねている様に見えないんですよねぇ・・・。

    そういう部分があるから、今ひとつドラマに説得力が出てこない?

    戦争に関して描いていても、どことなく逼迫感が薄いような印象。

    とりあえず、悠太郎の心情を間接的に描いてネタ振りした『ごちそうさん』第121話でした




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #122 #120 #119 #118 #117 #116









    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2017.09.19 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      空襲は怖くない― そんな風に教えていたのか 原発事故後の今と同じ つーか 前々作も前々々作も 戦争だの台風だのを震災に重ねていたし 前作となるとモロだし 1914年が世界の転換点になった様に 1911年は…(以下略 …ひじゅにですが何か? 「う
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2014/02/25 10:52 AM
      空襲は怖くない―そんな風に教えていたのか原発事故後の今と同じつーか前々作も前々々作も戦争だの台風だのを震災に重ねていたし前作となるとモロだし1914年が世界の転換点になった...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2014/02/25 10:52 AM
      空襲に備えての建物疎開を強行している悠太郎。 そのやり方は鬼そのもの、疎開の鬼と言われても仕方がない。 本来悠太郎はそんな男ではない、人を思いやれる優しい男だ そんな悠太郎を鬼に変えたのは戦争だと私は思う。 悠太郎は、空襲時の消火の指導まで担当するこ
      • ジャオステーション
      • 2014/02/24 6:25 PM
      空襲に備えての建物疎開を強行している悠太郎。そのやり方は鬼そのもの、疎開の鬼と言われても仕方がない。本来悠太郎はそんな男ではない、人を思いやれる優しい男だそんな悠太郎を鬼に変えたのは戦争だと私は思う。悠太郎は、空襲時の消火の指導まで担当することになっ
      • JAOの趣味日誌
      • 2014/02/24 6:02 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第21週『悠太郎の卵(らん)』【第121回】の感想。 め以子(杏)は、空襲に備えての建物疎開を強行している悠太郎(東出昌大)の激務を心配する。しかし、空襲時の消火の指導まで担当することに。桜子(前田
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/02/24 2:11 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten