S−最後の警官− 第4話★素手の一號(向井理)vs拳銃の正木(オダギリジョー)

0
    S−最後の警官− 第4話
    「最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって」


    横川(土屋アンナ)が、国際テロリスト「M」こと正木圭吾(オダギリジョー)に襲撃され拉致された。

    警察幹部らが集まって対応を協議。
    霧山(近藤正臣)が「まず、捜査本部を立ち上げないとね。」

    未だによく分からんのだけど、霧山って人物は「警察OB」で今は「作家」なんでしょ??
    なんでそんな立場の人間が現職の幹部みたいな顔してこの会議の場に座ってるの??

    設定に得心がいかんわぁ・・・。


    で、幹部の一人が警察庁長官に連絡しようとすると、警備課長(三浦浩一)「まて! この件は外に出すな! これはあくまで訓練の一部だ。ここにいる者だけで極秘に処理する!」と声を荒げます・

    その場にいた一號(向井理)が「なに言ってんすかこんな時に 俺ら警察の仲間が拉致されたんすよ!」と食ってかかります。

    警備課長(三浦浩一)が「黙れ! 日本警察最後の砦たる”S”が出しぬかれたんだぞ! こんな失敗が許されるかぁ!!!」と怒鳴り返します。

    一號は「なこと言ってる場合じゃないでしょ!!!!」とひな壇の警備課長に襲いかからんばかりの勢い・・・。

    組織のメンツ最優先の警備課長 vs 熱血野郎・一號の対立を描いた絵に描いたような場面。

    両方とも極端すぎて、説得力に欠ける人物造形。
    大人向けのシリアスなドラマだとは思えません。
    −◆−

    横川(土屋アンナ)が捕らえられている場所が簡単に分かったので、SATとNPSが合同でアジトに侵入する作戦をスタートさせます。

    そうこうしてるうちにアジトの建物内から銃声。
    横川が危ないと思った一號は、組織的な作戦なんか完全に無視して建物内にダッシュ!!

    少し考えれば、一人でテロ集団に対抗できるはずが無いって分かりそうなものなのに、熱血青年はじっとしてられないのであります。
    −◆−

    横川(土屋アンナ)が倒れている部屋までたどり着いた一號。

    一號の動きに気づいていた正木(オダギリジョー)が「お前の死が、この国の警察力を飛躍させる。」と呟きます。

    丸腰の熱血警官・一號が「グゥワーーーーーー!!!」と雄叫びを上げて正木に向かって走って行きます。

    正木が「誇りながら死ね。」と言い、真正面から無防備に突っ走ってくる一號に拳銃を発射!!

    一號の足が止まり、血がしたたり落ちます・・・。

    一號が被弾したように見えましたが、いつの間にか どこからともなく忍者のように現れていたSATの嵐(平山祐介)隊員が盾となって弾を受けていました。

    思いっきり対立していた一號を守るために我が身を盾にした嵐隊員・・・。
    熱血・根性・友情-----スポ根みたいな展開!?

    一號たちにとどめを刺そうと正木が拳銃を構えた瞬間、またまたいつの間にか どこからともなく忍者のように蘇我(綾野剛)が現れて正木にピストルを発砲。

    ガッチャマンか!?

    残念、見事に正木に命中しない〜〜〜〜。
    −◆−

    一旦物陰に待避した一號たち。

    一號が蘇我に「指示してくれよ。SATもNSPも関係ねえ! いまここで横川さんと嵐さん助けるのがオレらの役目だろうが。」

    一號と二人で対処することにした蘇我が、建物内の照明を撃って真っ暗に・・。
    「GO!」

    丸腰の一號が拳を構えて正木がいる場所に全力疾走。
    そして 拳銃を持ってる正木の顔にロケットパンチ!!!

    パンチが炸裂し数メートル吹っ飛ぶ正木。

    正木はなんとか閃光弾を炸裂させて間合いを取ります。
    このタイミングに ようやく駆けつけた正木の手下が機関銃乱射。

    蘇我が一號に飛びついて弾を避けます。

    互いになかなか弾が当たらないねぇ・・・・。

    こうしてる間に正木の逃亡を許してしまい、一號「クソーーーーー!!」

    弾が飛び交う現場でも、向井理、綾野剛、オダギリジョーには当たらないという分かりやすい展開・・・・。

    そして、警察はSATとNPSを投入しながら肝心な場所にたどり着いたのは一號と蘇我と嵐隊員の3人だけという体たらく・・・・。
    −◆−

    今回、目に付いた場面はこんな感じだった『S−最後の警官− 』第4話

    第1話は面白かったんだけど、2話以降がダメです。
    元来 荒唐無稽な話は大好きなんですけど、ドラマ版『S−最後の警官− 』は雑なところがあって説得力に欠けます

    熱血野郎や体育会系の雰囲気をたたえた登場人物が暑苦しいだけに感じられるのも残念・・・・。




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #104 #102 #101 #100 #99 #98 #96 #94







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      SATとNSPの合同訓練の日、横川秋が拉致された。 同じ警察内部の人間が拉致されたのに、極秘裏に早く解決しろと言われていた。 NSP隊長の香椎は、皆に、秋について語った。恩師の娘で。小さい時から優秀で、ハーバード大学の経済学部で学んでいた。将来は経済学
      • まぁ、お茶でも
      • 2014/02/04 11:07 PM
      メイクだと分かってても、とにかく土屋さんが痛々しかった〜(;´∀`) でもあの訓練は、内部から情報が漏れてたことには間違いないですよね。 一体『M』は何がしたかったのか最後までさっぱり分からなかったけど、もしかしたら「S」を試す為?? だとしたら、霧山
      • ドラマ de りんりん
      • 2014/02/04 10:31 PM
      「S -最後の警官-」第4話は予行練習中に国際テロリストに横川が拉致され、非公表のまま横川救出作戦を実行する事になった。そこで横川救出のためにNPSとSATが合同で救助に向かう。し ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/02/04 6:07 AM
      STORY04「最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって」2014.2.2 ONAIR  郊外の訓練施設で実施されたSATとNPSの合同訓練。初日の障害踏破訓練、異なる理念を掲げる2つの特殊部隊の直接対決は、互いの意地と誇りをぶつけ合う熾烈な戦いとなった。二日目「エントリー訓練」
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/02/03 5:46 PM
      郊外の訓練施設で実施されたNPSとSATの合同訓練は、お互いの意地とプライドをぶつけ合う激しい戦いとなります。 そんな中、訓練2日目「エントリー訓練」の直前に前代未聞の事件が発生します。 訓練会場に向かっていた秋(土屋アンナ)が国際テロリスト・M(オダギ
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/02/03 2:07 PM
      S−最後の警官− 第4話    え〜っと…4話の感想というよりも、今まで見てきた感想をズズッと簡単に…。 ちっとも良い事書いてないです。 ファンの方はすいませんっ! いや、私だって綾野くんが出ていて南朋が出ていて、こんな事書きたくはないが…。
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/02/03 12:26 PM
      『最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/02/03 12:19 PM
      TBSテレビ『S -最後の警官-』(公式) 第4話『最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって』の感想。 なお、原作:小森陽一氏、作画:藤堂裕氏による原作漫画は未読。 NPSとSATの合同訓練中、秋(土屋アンナ)が拉致される。今回の事件は国際テロリストによる犯行
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/02/03 11:28 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten