ドラマ10「紙の月」第4回★光太(満島真之介)がベッドで「ごめん、できなくって」

0
    ドラマ10「紙の月」
    第4回「楽園の終わり」


    【 貢がれ男・光太の変貌 】

    高級ホテルでの逢瀬に慣れた光太(満島真之介)から「梨花さんと普通の時間を過ごしたい」と言われ、梨花は光太と住むために高級マンションを新たに借りました・・・。

    そんな贅沢なセレブ暮らしにどっぷりつかった光太が「俺の人生なんて どうせパッとしないんだろうし。映画で食ってくってのも きっと夢なんだろうし。食うために小さな会社で死ぬまで働くんだろうなって思ってたけど、金のために魂売って あくせく働くなんて 馬鹿馬鹿しいよなって。人生にはもっと大事なことがあるってわかった。まともに必死で働いたって 手に入るお金はたかが知れてるんだしね。金に支配されるんではなくて こっちが金を支配することを考えないと。彼なんてそれぐらいのものなんだって梨花さんに教えてもらった気がする。」

    好青年だった光太が、すっかり退廃!?

    金のために魂売って、金に支配されている梨花(原田知世)は複雑な思いで光太(満島真之介)の言葉を聞いたろうなぁ・・・。
    −◆−

    ある夜、ベッドで「ごめん、できなくって・・・。」

    光太は梨花が相手では勃たなくなった??

    で、梨花が「2012年の12月に世界が終わるって聞いたことある?」

    「マヤ文明の?」

    「そう、もうすぐだね・・・。」
    梨花の行く末を暗示するフレーズ。
    −◆−

    ベッドでのことや、光太にたびたび電話がかかってきてることを不審に思った梨花が探偵事務所に調査を依頼。

    探偵からの報告書には、光太の大学の後輩である仁志まどかという22歳の女子と手を繋いでいる写真も・・・・。

    <それでも現実が続くのなら、 光太を失うわけにはいかなかった。誰かに愛されれば 必要とされれば 満たされる。私はまだそう信じていたから>

    すっかり光太が変貌してしまい、危ない橋を渡って横領した金を貢ぐ理由がなくなっちゃう!?

    夫との溝も決定的になり、横領の自転車操業もいよいよやばくなっている梨花であります。

    【 節約主婦・木綿子の疑念 】

    友達の瀬奈ちゃん、麻衣ちゃんと遊んでいて、ちかげ(原涼子)以外の二人はお揃いの装飾品を持っていました。

    麻衣「ちかげちゃんもお揃いにしようよ。買ってもらったら・・。」
    瀬奈「そうだよ。スーパーのタイムセールで・・・」
    麻衣「やだ〜〜売ってないでしょ。」

    ケチケチ節約母・木綿子(水野真紀)のことを揶揄されて、そこはかとない屈辱を感じたであろうちかげちゃん・・・。

    その夜、ちかげが自室に行ったあと、父・真一(甲本雅裕)が「なんさぁ、かちかげ変だったね。」

    しかし、節約のことばかり考えている木綿子(水野真紀)は娘の異変に気がついていません。

    過日見つけたワイン代のレシートのことが気にかかっている木綿子は「ねぇ、お小遣い足りてる?」と真一にカマをかけます。

    真一「何 あげてくれるの?」

    「たまには部下の人に奢ったりするのかなと思って・・・。」

    真一「そんな金有るかよ!? 俺の小遣い1万だぞぉ。」

    「へそくりがあったりして?」

    真一「はぁ?」 

    「出張手当とか、実は別口座に入ってきてて それで可愛い女の子にご飯ご馳走したりして?」

    真一「なんだよそれ。お前なぁ俺が毎日どんなに苦労してやりくりしてると思ってんの? 大の大人がひと月1万で1日500円だぞ。」

    木綿子「お弁当とお茶は持たせてる。」

    「俺だってたまには好きなもん飲みたいよ。安いカップのコーヒーと雑誌買ったらもう終わりなんだよ。それにさあ付き合いだって毎回断るわけにいかない・・・」

    木綿子がキレて「私だって我慢してるわよ。毎日チラシ見て1円でも安いスーパーはしごして・・・」

    嫌気が差した真一は「もういい、もういい・・・」と会話を断ち切りました。

    生々しくて身につまされる言葉の応酬でした・・・。

    病的なまでに節約に取り憑かれた妻・木綿子から「お弁当とお茶は持たせてる。」なんて言われ、シャワーも5分に制限されている真一に同情しちゃいます。
    −◆−

    ある夜、真一(甲本雅裕)の携帯を必死でいじっている木綿子(水野真紀)を目撃したちかげ・・・。

    木綿子は ついにパスワードを破って真一のメールをチェック。
    <まりちゃんへ まりちゃんへに会うと元気になれるよ。今日はありがとね>という顔文字入りのメールが残っていました。

    ワイン代を払った2万円強のレシートは、まりちゃんとの密会に使ったお金だったのか!?

    風雲急を告げる岡崎家・・・。

    【 買い物依存症の亜紀(西田尚美)と娘 】

    娘の沙織(南乃彩希)から電話があって、待ち合わせて一緒にお買い物に出かけた亜紀(西田尚美)。

    いつもダサい服を着ていた沙織とオシャレな洋服屋さんに・・・。

    試着室からおずおずと出てきて恥ずかしがっている沙織に「すごい! 似合うよ。」

    沙織がタグをふと見ると「18900円」
    ユニクロとは1桁違う・・・・。

    沙織「ちょっと待って。これすごい高いよ!」

    亜紀「大丈夫。買ってあげるって約束したでしょ。」

    これで味をしめたのか、沙織は後日また連絡してきて亜紀(西田尚美)におねだり・・・。

    控えめでダサかった沙織が、三つ編みもやめて髪を下ろして雰囲気ガラッと変わってる。
    親の因果が子に報い、娘も買い物依存症か!?



    横領、節約、買い物依存・・・お金に翻弄されるアラフォー梨花(原田知世)、木綿子(水野真紀)、亜紀(西田尚美)が3人ともヤバくなってきた「紙の月」第4回。

    メインの梨花(原田知世)もさることながら、節約魔・木綿子(水野真紀)のエピソードがけっこう面白いです。

    さて、次回は最終回・・・・。


    ◇◆◇ 「紙の月」感想 ◇◆◇
    #5(終) #3 #2 #1



    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #104 #102 #101 #100 #99 #98 #96 #94






    >>フィリピン台風緊急募金 ユニセフ緊急支援>>



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      一度もおねだりしてないって、光太の本性が出たわね。裏で女が操っているとか?
      • エリのささやき
      • 2014/01/30 11:00 PM
      大学辞めちゃってたのか! 家に行きたい、一緒に料理したいと言われて本当の家に連れて行くわけにいかず。豪華なマンションなど買って若造に与えてしまうヒロイン。そこに置く家 ...
      • ドラマでポン
      • 2014/01/30 12:34 AM
       バレそうでバレない梨花の横領・・・・ コレ、来週最終回だけど、ちゃんと収拾つくのかな〜?ちょっと心配・・・ その辺も「書店員ミチルの身の上話」を彷彿とさせるわ〜 HPは ...
      • トリ猫家族
      • 2014/01/29 6:17 PM
      2014年1月7日より、NHK総合テレビジョン「ドラマ10」(22:00〜22:50)にて放送中。 主演は原田知世で2011年度の連続テレビ小説『おひさま』以来のNHKドラマ出演となり、病弱だが優しく美しいヒロインの母親役から一転して今作ではある出会いをきっかけにパート先の銀行
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/01/29 5:50 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten