隠蔽捜査 第3話★竜崎(杉本哲太)が野間崎管理官(古舘寛治)をギャフンと…

0
    隠蔽捜査 第3話

    降格人事を受け、大森北署の署長となった竜崎(杉本哲太)。

    数日後、強盗事件の犯人3名が大森方面へ逃走し大森北署でも緊急配備(緊配)することに。

    犯人3名中2名は確保されたとの連絡が・・・
    しかし副署長の貝沼(松澤一之)と警務課長の斎藤(八十田勇一)らの対応の遅れによって竜崎が追加指示した目黒、世田谷方面の緊配は間に合わず、。

    竜崎(杉本哲太)は鷹揚に構えていますが、貝沼副署長は大きなペナルティを覚悟しなければならないと言ってビビっております・・。

    案の定、大森北署を統括する警視庁第二方面本部の野間崎管理官(古舘寛治)が、やってきて署長室へ怒鳴り込み。
    野間崎「どういうことか説明しろ。」

    竜崎は慌てず騒がず「ご用件は?」

    座ったまま書類仕事の手を止めない竜崎に「貴様、起立せんか!」と野間崎。

    動じない竜崎「なぜですか?」

    野間崎「そういうなめた態度だから犯人を取り逃すんだ。いいから立て!!!」

    椅子にどっしりと腰掛けたまま書類仕事を続けている竜崎は「お言葉ですが見ての通り仕事中です。失礼ですが何をそんなに興奮しておられるのですか?」

    野間崎「検問が間に合わず犯人を警視庁の捜査員に持っていかれた。これはとんだ失態だぞわかってるのか!」

    竜崎「手配が遅れたことについては反省します。ですがそんなに怒鳴りこむほどのことではないでしょう。犯人のうち2人は逮捕されたんですから。」

    野間崎「貴様わかってんのか!」と言って机をバンと叩き「犯人を確保したのは警視庁なんだぞ!!!おかげでこっちはメンツ丸つぶれだ!」と怒鳴る野間崎。

    半沢直樹に出てきそうな人物で、いつもの古舘寛治とちょっと違うわ〜〜!?

    しかし竜崎は あくまで冷静に「誰が確保しても同じことです。」
    いいぞ竜崎!! そいのとおりだ!

    怒り沸騰の野間崎は副署長に「全職員を講堂にあつめろ。今すぐにだ!」

    竜崎「何のためにです。」

    「貴様と署員全員に喝を入れてやる!」

    竜崎「その必要は無い!」

    そして「1分時間を下さい」と言って携帯電話を手にした竜崎。
    「もしもし大森北署の竜崎です。伊丹刑事部長お願いします。」

    野間崎「電話を切れ! 一介の所轄の署長ごときが直接話せる相手じゃない!!」

    お構いなしに通話を始める竜崎。
    「伊丹か、それが少々面倒なことになってんだ。第二方面本部の管理官がメンツを潰されたと怒鳴り込んできてる。緊配で犯人を取り逃し警視庁は犯人を持っていったことが どうも面白くないらしいんだ。管理官は行動に全署員を集めろと言ってる。こちらはそんな暇は無い。お前からお引き取り願うよう言ってくれないか。」

    竜崎が本庁の刑事部長と親密そうな会話をする様子に戸惑いを隠せない野間崎。

    そんな野間崎に伊丹と通話させる竜崎。

    「はい。はい。分かりました。」と、一瞬で陥落した野間崎。
    電話が切れた後に、憎まれ口を叩いて退散・・・。


    以上が 今回の好きな場面でした。

    面子にこだわる変なオジサン・野間崎管理官(古舘寛治)をぎゃふんと言わせたこのシーンで、階級やメンツ、旧弊・慣習に惑わされることなく自分の信念を貫きとおす竜崎(杉本哲太)のキャラクターが際立ちました。

    視聴率的にはふるわないけど、杉本哲太と古田新太を軸になかなか面白いドラマに仕上がっています。
    視聴率では負けてるけど『福家警部補の挨拶』『緊急取調室』より面白いかも・・・。

    この時間帯は 東野圭吾や宮部みゆきを原作に持ってきても、ドラマの造りがチープで見る気が失せることが多かったのですが、『隠蔽捜査』はこの時間帯にしては珍しく出来が良いんじゃないですかねぇ。

    杉本哲太と古田新太の他にも生瀬勝久『変態仮面』『みんな!エスパーだよ!』で超絶キャラを演じた安田顕まで顔を揃えちゃってるから なかなかシブイのであります。

    しかしながらこれまで駄作を放映し続けたから、TBSの月曜8時にチャンネルを合わせる視聴習慣が失せちゃってるんでしょうね・・・・。


    何はともあれ、この前の『相棒』尾美としのりエピソードもヨカッタし、杉本哲太も良い味出てるし、あま男優の演技が冴えまくっています。
    −◆−

    内容とは全く関係ないけど、竜崎の妻・冴子を演じる鈴木砂羽って、『夫のカノジョ』が打ち切りで本作も視聴率一桁。例の『明日、ママがいない』にも出演しており、なんかドラマの神様から見放されてる感じ・・・・・お気の毒様。



    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #96 #94 #92 #91 #90 #89 #88 #86 #85







    ・被災地の復興支援はふるさと納税で!

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      竜崎@杉本哲太が署長となった警察署管内に強盗犯が逃走、 強盗犯は人質を取ってスナックに立て籠もる。 陣頭指揮を執ることになった竜崎はSATの突入を許可、 その結果、強盗犯は射殺されたものの人質は解放され、 事件は無事解決されたかに思われたが、 10発以上残って
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/01/29 7:42 AM
      TBSテレビ『隠蔽捜査』(公式) 第3話『果断・前編〜犯人射殺の謎と罠!最終決断!妻の命か人質の命か!』の感想。 なお、今野敏氏の原作小説は未読、その他テレビ朝日版ドラマや舞台も未見。 竜崎(杉本哲太)が東京・大森北署署長に就任した数日後、高輪南
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/01/28 6:54 PM
      第3話「果断・前編〜犯人射殺の謎と罠!最終決断!妻の命か人質の命か!」 2014.01.27 onair 降格人事を受け、大森北署の署長となった竜崎(杉本哲太)は、家族と共に新たな官舎での暮らしをスタートさせた。 毎日、大森北署警務課長・斎藤(八十田勇一)の持ち込む捺
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/01/28 5:43 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten