NHK籾井会長が記者の誘導尋問に見事に引っかかった!?

0
    NHKの新会長・籾井勝人氏は、1月25日の就任会見で述べたことが問題になっていて、集中砲火を浴びていますが、会見を見聞きした印象では、質問した記者が思いっきり感じ悪い。

    そんな記者の誘導尋問的な質問に乗っかってしまい、まともに相手をしてしまったことこそが籾井会長の失敗だと思います。
    −◆−

    会見概要。
    国際放送についてあれやこれやと質疑があった後、記者が「政府との認識の距離の問題ですが、慰安婦問題については会長自身どのようにお考えですか?」

    籾井会長「あ〜、これはちょっとコメント控えてはダメですか、あの〜 いわゆるね。そういうふうな”戦時慰安婦”ですよね。えー、戦時だからいいとか悪いとか 言うつもりは毛頭無いんですが、まあこの辺の問題は皆さんよく御存じでしょ。どこの国にもあったことですよね。違います?」

    コメントを控えると言って口を貝にしておけばいいものを、我慢できずに記者に逆質問みたいな回答をしてしまったのがケチのつき始め。

    感じの悪い記者「私に質問してるんですか? えっと、じゃあ籾井会長が、じゃあ、改めてもう少しお考えすることがあれば お尋ねしたいと思います。」

    この時点で次の展開を準備していなかったのか、記者もややしどろもどろ・・・。

    籾井会長「こっちから質問ですけど。韓国だけにあったことだとお思いですか?」

    わざわざ くすぶりかけてる火に油を注ぐような逆質問をしちゃう----籾井会長には感じの悪い記者に対する「耐性」がたりないわ。

    チャンスをつかんだ記者は「いや、どこの国でもって言うと 全ての国という風に捉えられるんですけれども。」

    記者だって本音では世界各地で同じようなことが起きていたと承知してるだろうに、話をすり替えて問題の本質から逸れた質問を返しちゃってる・・・。。

    籾井会長「いやいや戦争地域ってことですよ。」

    質問の中身を膨らませるだけの発想が無い記者は「どこでもあったと?」

    籾井会長「有ったと思いますよ。」
     
    記者は「な、な、何か証拠があって おっしゃってるんでしょうか? 全ての国って言うと・・いくつかの国ではあったと思いますけど・・・」と、やや幼稚な返し・・・。

    籾井会長「いいですか? 慰安婦そのものは良いか悪いかと言われれば今のモラルでは悪いんです。じゃあ従軍慰安婦はどうだったかと言われると その時の現実としてあったと言う事なんですよ。私は慰安婦はいいとは言ってないんですよ。」

    ここらで切り上げるのが互いのためだったのに、あげた拳を下ろせなくなっていて質疑が続いちゃいます。

    記者「も、もちろん分かりますよ。分かるけど その・・・。」
    もう、この記者さんは引き出しの中身を使い果たしていて、内容のある追求ができていません。

    籾井会長「じゃあ本当に従軍慰安婦がね、韓国だけにあって他になかったという証拠がありますか?」

    飲み屋でおっさん同士が口論するならまだしも、記者会見の場でNHK会長がで記者を深追いするのは大人げないわ。

    正論かどうかでは無く、その場にそぐう無難な発言にとどめておくのが紳士の振るまいだったと思いました。

    で、子供の喧嘩的な質疑は着地点が見えず、記者は「他の国にもあったことと、どこの国にもあったということは結構ちがうと思うんですけども。」と中身の無い質問をくどくどと続けちゃいます。

    籾井会長「そんな言葉尻に捉えても駄目ですよ。そんなのはね あなた、じゃあ行って調べてみなさいよ。あったはずですよ。あったんですよ現実に。無いという証拠も無いでしょ。」

    記者への不快感から出た言葉でしょうね。
    感情が理性を上回ってるように見えます。

    記者「どこの国でもあったっていうのは?」

    この記者さん、違う角度や切り口で追求するだけの能力を持ち合わせていないのか、先ほどから同じようなことばかり言いつづけていります。

    会長「戦争をしてるどこの国にもあったでしょうってということですよ。じゃあドイツにありませんでしたか?フランスにありませんでしたか?そんなことないでしょう。ヨーロッパはどこだってあったでしょう。じゃあなぜオランダに今頃『飾り窓』があるんですか。」

    記者は矛を収めようとしてるのに、スイッチが入ってる籾井会長が議論を続けちゃいます。

    「議論するつもりはありませんが、どこでもあったといったのは、世界中くまなくどこにでもあったということでは言ってるんじゃなくて、戦争してるところには だいたいそういうものは付き物だったわけですよ。証拠があるのかと言われたけど、逆に僕はね、なかったと言う証拠はどこにあるんだと聞きたいくらい…。」

    議論するつもりが無いならやめておくのが大人なんだろうけど、おそらく感情的になっている籾井会長は記者を言い負かそうとしちゃってる!?

    どうして記者を煙に巻いてやり過ごせないのかなぁ・・・・。
    そこいらが、NHK会長としての器かどうかなんでしょうよ。


    思想的に安倍首相に近いからダメってことより、何事に対しても理性的な態度に徹しきれないことが組織のトップとして問題ありなんじゃ無いかな・・・。

    歯止めが利かなくなった籾井会長は「僕が一番不満なのは、韓国でやってることが一番不満なのは、ここまでは言うのは 会長としては言いすぎですから 会長の職はさておき、さておきですよ、これは忘れないでくださいね。あのぉ 韓国が日本だけが強制連行したみたいなこと言ってるから 話がややこしいんですよ。だからお金よこせと言ってるわけですよ。補償しろと言ってるわけですよ。しかしそういうことは全て日韓条約で解決してるわけですよ、国際的には。解決してるんですよ。それをなぜ蒸し返されるんですかと。おかしいでしょ。」

    聞かれてもいないことにまで思いっきりウイングを広げて持論を展開しちゃった・・・。

    言ってることが正しくても、もはや冷静を欠いているので危なっかしいことこの上ありません。
    この人は リスクマネージメントが苦手だろうなぁ・・・。

    案の定記者が食いつきます。
    「今んとこですけど、会長としての職はさておいてって言いますけど、ここ会長会見の場なんでぇ。」

    籾井会長「失礼しました。じゃあ全部取り消します。」

    覆水盆に返らずであります。

    記者「もう取り消せないですよ、もうおっしゃたら。」

    籾井会長「あれだけしつこく質問されたから私は答えなきゃいかんとって答えましたが、会長としては答えられませんので会長はさておきとこう言ったわけですよ。それが会長会見だから取り消しますとこう言ったら 取り消せないとおっしゃた。じゃあ 私のさておきはどうなるんですか? そんなこと言ったらまともな会話ができないじゃないですか、『あーそれノーコメントです』『ノーコメントです』って言ってたら それで済んじゃうんじゃないですか? それでよろしいんでしょうか? いいんならいいんですよ今後。」

    完全に子供の口げんかみたいなレベルの質疑・・・・。
    −◆−

    ここまでの会見を見ると、記者は見識不足で途中から質問がペラッペラ。
    相手の返答に臨機応変の切り返しもできてない。

    一方、NHK籾井会長も 感じの良くない記者のしつこさに冷静を欠いてしまい、言わなくても済むことまでわざわざ口にして言葉尻をつかまれちゃった・・・。


    橋下徹大阪市長みたいに、議論を巻き起こすことを半ば意図して 計算尽くで過激な発言するならまだしも、強引に領土問題や慰安婦問題を持ち出した記者の思うつぼにはまっちゃうようでは具合が悪い。

    巨大組織のトップなんだから「本音と建て前」を冷静に使い分けなきゃね・・・。

    我々凡人が飲み屋で政治談義してるみたいにはいきませんですね。
    −◆−

    今のところ主に左側のメディアとかから批判されておりますが、「従軍慰安婦はどうだったかと言われると その時の現実としてあったと言うこと・・」という発言部分に対して、「従軍慰安婦の証拠は無い」とする人たちから批判されてもおかしくないような・・・。

    下手すると左右から十字砲火を浴びる危険性もはらんだ不用意な発言だったかも・・・。




    ブログランキング・にほん	ブログ村へ



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:マスコミ・報道



    スポンサーサイト

    • 2017.11.24 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      詐欺師政党の幹事長である、大畠氏は何が問題だと言っているのかさっぱりわかりませんな ⇒時事ドットコム:NHK会長発言を批判=大畠民主幹事長 時事ドットコム:NHK会長発言を批判=大畠民主幹事長  民主党の大畠章宏幹事長は26日、NHKの籾井
      • ピア 徒然見聞録
      • 2014/01/29 11:29 PM
      最近テレビばかり観ているというわけではないが、テレビ界をめぐる話題がほんとに尽きない。 昨日の永井一郎氏の急逝によって、あの「サザエさん」も大きな曲がり角を迎えること ...
      • 虎哲徒然日記
      • 2014/01/28 11:32 PM
      NHKの籾井勝人会長が就任会見で従軍慰安婦を「どこの国にもあった」と発言。 この件で不適切だったと認めた。   NHK籾井会長、慰安婦発言「非常に不適当だった」(日経新聞) 人は立場によって言うべきことと言わないことを分ける必要がある。 NHKの会長就
      • りゅうちゃん別館
      • 2014/01/28 5:28 PM
      NHK籾井新会長「従軍慰安婦、どこの国にもあった」:朝日新聞デジタルほう。NHKヘイトな向きの反応や...
      • Kyan's BLOG V
      • 2014/01/28 3:03 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten