「情熱大陸」SEKAI NO OWARI★Fukase壮絶思春期とメンバーの愛情

0
    2014年1月26日のTBS『情熱大陸』は4人組のロックバンドSEKAI NO OWARIをフィーチャー。

    小生はSEKAI NO OWARIをあまり知らなくて、バンド名の陰気さもあって興味が無かったのですが、Fukaseをはじめとするメンバーの感性・感受性が凄くナイーブで、それが圧倒的な魅力となって伝わってきたので一気にハマってしまいました。

    バンド名の由来に関する部分・・・。

    Fukaseは中学時代にいじめに遭って、集団リンチまで食らったのだそうです。
    卒業後もパニック障害に見舞われ、精神的に年中具合が悪く閉鎖病棟に入院していたと本人の弁。

    彼にとっては、世界が終わったのだと・・・・。

    そこから音楽に目覚めてスタートしたからSEKAI NO OWARIなんだそうですが、彼は音楽で生まれ変わり 新しい世界を構築しているので、むしろ「世界の始まり」って感じです。
    −◆−

    メンバーがFukaseを愛し、尊重し、リスペクトしてることがもの凄く伝わってきました。

    幼なじみでもあるSaoriは「自分の夢はFukaseの夢を叶えること」だと・・・。

    凄いフレーズだと思い、小生の心にガツーンときました。

    自らもいじめを受けていたころに Fukaseが話しかけてきてくれた過去からの流れがあるにせよ、ここまで他者を信じきって献身できるもんじゃない・・・。

    レコーディングで我が儘を言ったり弱音を吐くFukaseを懸命に諭しながら、良い作品を作り出すSaoriの存在感は慈母のようでした。
    −◆−

    Nakajinは、自分がいなきゃFukaseはダメなんだと言います。
    表現は独特ながら、言葉の端々にFukaseへの愛情が滲みます。

    とにかくSaoriもNakajinも、Fukaseが持っている才能や感性を活かすために愛情の全てを注いでいる印象。
    −◆−

    ピエロのお面のDJ LOVEは「一人でも欠けるとSEKAI NO OWARIは空中分解しそう」だと言っていましたが、4人の感性と互いの献身が揃った彼らの結びつきの強さがビンビン伝わってきます。

    同時に、彼らのナイーブさ故に4人が揃わないとバランスを崩してしまわないかという危うさも垣間見えて、その部分も魅力に思えました。
    −◆−

    人気に火が付いて、人から必要とされることのプレッシャーも有るんだそうですが「必要とされなかったことからすれば屁のようなもの」だと言うFukase。

    壮絶な中学時代を踏まえ、後戻りしたくないFukaseの気持ちが伝わります・・・。
    −◆−

    収支を無視して5億円の制作費で開催したコンサート『炎と森のカーニバル』へのFukaseたちのこだわりや、新曲「スノーマジックファンタジー」の制作現場、現在も4人で共同生活を送っている自宅での4人の様子などが細密に取材・放映され、実に興味深い内容でした。


    以上、下手なドラマよりドラマチックだった2014年1月26日の『情熱大陸』

    いじめられる側の人間であり、精神を病んでいたFukaseらに共感したり感情移入したり・・・。

    十代で「世界が終わった」と思える程の酷い挫折と失望を味わいながらも音楽というツールを見いだし、きわどく人生を立て直しているFukaseらが愛おしい。

    腕力が強くて無神経な奴らが偉そうにする世界は懲り懲りで、Fukaseらのような繊細な人間こそが価値ある人間だと感じ、最後まで見入ってしまいました。




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #99 #98 #96 #94 #92 #91 #90 #89



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:テレビ全般



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten