緊急取調室 第3話★安達祐実が天海祐希にビンタ2発

0
    緊急取調室 第3話

    非番の朝、真壁(天海祐希)は梶山管理官(田中哲司)の電話が鳴って起こされちゃいました。
    梶山「非番じゃない。出番だ。」

    寝起きの真壁(天海祐希)は、ほぼスッピン!?
    天海祐希、美貌をキープしてるなぁ・・・。

    で、非番にもかかわらず呼び出された事件というのは・・・。

    経済産業省の次期次官候補と称されている佐原俊夫(神尾佑)が自宅の階段から転落死し、自供した妻・利香(安達祐実)が逮捕された。

    佐原俊夫は転落直前、6歳の息子・大地(田中奏生)が使っていた玩具の電車で頭部を殴られ、意識朦朧となって階段から落ちた模様。

    被害者・佐原俊夫が国家の機密に関わっていた業務に携わっていたため、「緊急事案対応取調班(=キントリ)」が利香(安達祐実)の取り調べを行うことに・・・。

    んん・・・・。
    夫が国家の機密に関わっていた業務に携わっていたから『キントリ』が対応するってのは「前提」が弱いなぁ・・・。

    可視化設備の整った特別取調室で緊急事案に対応するのが「緊急事案対応取調班」であるからして、事件そのものに緊急性、特殊性、重大性がなきゃダメだと思うんだけど、今回のケースが該当するとは思えない。

    転落死した旦那が経産省の幹部だから『キントリ』に回したら、たまたま厄介な被疑者だったってだけですものね。

    取り調べのために5人のプロフェッショナルを集めた「特別な部署」なんだから、シリアルキラーや組織犯罪とかテロに関わる容疑者と勝負すべしだと思うけどなぁ・・・。
    −◆−

    取り調べ前の打ち合わせ。
    梶山管理官「死因は?」

    監物(鈴木浩介)「転落による頸椎骨折。」

    渡辺(速水もこみち)「鑑識によると佐原は先に頭を殴られ衝撃で平衡感覚を失い階段から転落した模様。」

    直接の死因が転落によるものだったら、殺人罪に問えないかも??
    逮捕容疑は何だっけ??

    もしかしたら「傷害致死レベル」の案件でも御大層に『キントリ』が担当するのね・・・。
    −◆−

    とりあえず、取り調べが始まりました。

    主婦・利香(安達祐実)は素直に取り調べに応じましたが、供述はばっかりでした。

    夫の不倫がらみの痴情のもつれだとか、旦那が盗撮魔だったのだとか、旦那が不眠でおかしくなって無理心中を迫ってきたとか、好きな人ができて主人が邪魔だったとか、犯行自体は認めながらも、供述の矛盾点を突かれるたびに犯行動機が二転三転・・・。

    これは息子の大地(田中奏生)を庇うために 自分が犯人だと言い張ってるのか・・・と思えたんですが、そう思わせるために わざと見え透いた嘘を重ね、最終的に大地が父親を殴ったと警察に思い込ませるための工作でした。

    大地くんだったら子供なので刑事罰に問われ無いことを計算に入れての嘘の数々でした。

    小生は、番組開始5分くらいから「大地くんが犯人だ」と思い込んでいたので、利香(安達祐実)に騙されちゃいました・・・・。
    (ミスリードにやられちゃいました。)


    『キントリ』の面々も騙されて大地君のことを「6歳の殺人者」だなんて言ってました。

    あくまで直接的死因は転落によるものなんだから「6歳の殺人者」ってのは言い過ぎで、せめて「6歳の加害者」だと思うけど・・・・。
    −◆−

    佐原を殴ったのは大地(田中奏生)君だ信じた警察が 利香を一旦釈放しかけましたが、真壁(天海祐希)が母親の勘で真実を導き出して、再度取り調べ開始。

    嘘をつくたびにハンカチで涙をふいたり汗を吹いたりした利香(安達祐実)の小さな仕草や表情の変化を、録画していた映像で分析したことを告げ、利香を追求する真壁(天海祐希)。

    被疑者の微表情や仕草を分析して取り調べに活かすのはジェフリー・ディーヴァーの『捜査官キャサリン・ダンス』シリーズや、海外ドラマ『ライ・トゥ・ミー』でおなじみの手法。

    こういう専門性が要求されるスキルによって容疑者を追い込むプロセスがもっと描き込まれた方がドラマを魅力的にすると思います。

    今回の行動分析レベルでは、まだ物足りないです。
    −◆−

    取り調べの見せ場がやって来ました。

    真壁「あなたの話は全部嘘っぱち、大地君を愛してなんかいない!」

    すると、それまで猫を被っていた利香(安達祐実)が本性をむき出しにして「うるせーよ!」と叫んで机をバン!

    利香「私に偉そうに言うんじゃねぇ! お前みたいな女に何がわかる! 私はなあ、金目当てで孕んで結婚したって ずっと馬鹿にされてきたんだよ。あんなクソ野郎殺されて当然だろうが! 」

    今にも「同情するなら金をくれ!」と言い出しそうな勢いです。

    真壁「そんな男選んだのはあんたじゃないの! 一同は本気で愛したんじゃないの! だから子供を産もうと思ったんじゃないの!」

    「うるせえ!!」といって真壁の胸ぐらをつかむ利香(安達祐実)

    真壁「殴りなさいよ私を。旦那の恨みを込めて殴りなさい。」
    利香「かっこ つけんじゃねえよ!」と言って真壁の頬にビンタを食らわします。

    これだけでも暴行罪じゃ〜〜!

    利香「本当に殴ると思ってなかっただろう。」

    真壁「気が済んだ?」

    利香は身長差をはねのけてもう1発ビンタをかまして「すむわけねーだろ!!」

    「同情するなら金をくれ!」的な安達祐実が凄いのなんのって・・・。

    利香は泣き叫んでいましたが、一応一件落着・・・。
    −◆−

    佐原宅を訪れ、大地(田中奏生)君に供述を求める真壁。
    「君も もう話していいんだよ。」

    大地「あの・・・僕ね、ママが好き。」

    祖母・和子(田島令子)が涙。
    中田(大杉漣)も涙・・・。

    いかにもって感じの子役の使い方だわぁ〜〜〜。

    結末としては母が逮捕されて「明日、ママがいない」のであります。
    −◆−

    以上、『緊急取調室』第3話。

    大杉漣、小日向文世らそうそうたる脇役陣が個性を発揮し切れていない欠点を、安達祐実の派手な演技が補いました。

    本来的には、真壁(天海祐希)、中田(大杉漣)、菱本(でんでん)、小石川(小日向文世)が それぞれに得意分野を持って被疑者を落とすドラマになるべきだとは思います。

    梶山管理官(田中哲司)を含めて5人がかりで主婦一人を相手にしてるようではね・・・。
    −◆−

    キントリの部屋や取調室のセットは割かしシッカリ作ってある。

    これで思い出したのが『福家警部補の挨拶』
    セットに手間暇かけていなくって、何の変哲も無い殺風景な会議室に稲垣吾郎や檀れいが居るだけ・・・。

    『福家警部補の挨拶』が物足りないのは、その辺にも要因があるのかも・・・




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #96 #94 #92 #91 #90 #89 #88 #86 #85






    >>フィリピン台風緊急募金 ユニセフ緊急支援>>



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『最強の容疑者登場!!“嘘まみれの女”』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/01/26 8:51 PM
      テレビ朝日『緊急取調室』(公式) 第3話最強の容疑者登場!!“嘘まみれの女”』の感想。 経済産業省のエリート・佐原が自宅の階段から転落死を遂げ、妻の利香(安達祐実)が、6歳の息子・大地の玩具で殴打したと犯行を認めた。しかし、動機を追及する有希子
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/01/25 12:12 AM
      2014年1月23日放送 第3話「最強の容疑者登場!!“嘘まみれの女”」  経済産業省のエリート官僚・佐原俊夫(神尾佑)が自宅の階段から転落死。血まみれになって倒れている俊夫を母・和子(田島令子)が発見した時、階段の上には若く美しい妻・利香(安達祐実)が呆
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/01/24 10:19 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten