相棒 season12 第13話「右京さんの友達」★尾美ワールド全開「孤独と孤高は違います。」

0
    相棒season12 第13話「右京さんの友達」

    今回はアキ(能年玲奈)ちゃんのパパ・尾美としのりさんが中心となった「会話劇」のような 静かなエピソード。

    中盤やや退屈だったのですが、最終版の仕上げ部分が素晴らしく出来の良い味わい深い一品となりました。
    −◆−

    なじみの紅茶店でたまたま毒島(尾美としのり)という紅茶に詳しい男性と知り合った右京(水谷豊)さんは、名刺を手渡しました。

    毒島「僕は無職なので名刺はありません。」

    右京<おそらく、この出会いは一期一会で終わると思ったのだが、以外にも一週間後、彼から茶会の誘いがあったのである・・・>

    毒島に招かれたのは、取り壊し寸前のアパート。
    コンクリに蔦が這っていて趣のあるロケ場所です。

    英国調で味わいのある毒島の部屋。
    最近死んだ愛犬の遺影やら、ミステリー本が山のように積み上がった書斎やらで個性的です。

    毒島が右京さんのようにポットを高く上げて紅茶を注いだのでカイト君(成宮寛貴)はビックリ。

    こうして、なんか不思議な雰囲気をまといながら今回の物語が始まりました。
    −◆−

    紅茶談義が進むうちに、右京さんの知識・見識に感心した毒島は「警察なんてバカしかいないとと思ってた。」

    このセリフが皮切りとなって、隣室に住んでいた静香(佐藤寛子)がナイフで殺害された事件について話が進みます。

    右京さん「解決したと聞いていますが?」

    静香の恋人でミステリー作家の烏森(加藤厚成)がすでに逮捕されていたのです。

    しかし毒島は「だといいのですが。」
    カイト君「えん罪だと思ってらっしゃるのですか?」

    毒島「どうでしょ、警察は信用できないと思っているだけです。世の中で信用できるのは・・・。」

    右京「紅茶と犬だけ。」
    毒島「その通り。」

    右京「分かりました。その事件調べてみましょう。」

    ここまでのシーンに深い意味が込められていたことに、終盤の右京さん&カイト君と毒島の会話で気づかされることになります。
    −◆−

    中盤は省略ぎみに---右京さんの推理と、毒島が明かした話から事件の真相が明らかになります。

    静香とミステリー作家・烏森が痴情のもつれから争いになり、弾みで烏森が転倒し頭を強く打って昏倒。

    静香は烏森が死んだと思い込みます。

    物音を不審に思い様子を見に来た毒島(尾美としのり)に「この人死んじゃって、私もう生きてる意味ないよ。殺してくれるかな?」と静香。

    さらに毒島にナイフを持たせ、自分からナイフに体を寄せてグサッ。
    ひと突きでは死に切れず「お願い。楽にして。」

    密かに静香に思いを寄せていた毒島、切ない・・・・。
    −◆−

    最終盤。毒島の部屋でのシーン。

    毒島が「本当にクソみたいな人生です。友達も恋人も居ない。最後は殺人を犯し、毒島幸一42歳 無職と報道されて笑われる。」と自虐的な呟き・・・。

    尾美としのりのセリフ回しがナチュラルで、何とも言えない味があります。

    カイト君はどうして今になって僕らを呼んだんですか? 自分から名乗り出なければ完全犯罪だったのに・・。」と、わざわざ右京さんを自宅での茶会に誘った意味を尋ねます。

    毒島「何故だと思う?」

    カイト君は、静香から託された大事な犬が死んだことが一つのキッカケだったのだろうという推理を述べたうえで「犬が死んだ今。罪を償う決心をした。違いますか?」

    毒島「もっと単純なんだ。自分を分かってくれる相手に本当のことを話したかった。ただそれだけ。」

    警察はバカばかりだと思っていた毒島でしたが、偶然出会った右京さんが知性に優れ、さらには自分を理解してくれる存在だったことから、事件を解き明かしてくれることを願って右京さんを自宅に招いたのですね・・・。

    毒島が右京さんを誘ったこと自体が、事件解決への大きな分岐点だった・・・・シブいなぁ。


    で、水屋から缶を取り出して来た毒島が「紅茶ぐらいしかお礼はできませんが。僕がブレンドしたものです。」といって右京に手渡します。

    事件を解明してもらえたことを毒島が感謝してるのですねぇ・・・。
    紅茶というアイテムには毒島のアイデンティティの全てが詰まってるわけだから、最高のお礼なんですよね。

    右京さんもそれを理解していて「何よりのお礼です。」と恭しく紅茶缶を受け取りました。

    毒島「あなたのことを孤独と言いましたが、それは間違いでした。孤独と孤高は違います。あなたはその能力ゆえに孤高の存在なのでしょう。さすが和製シャーロック・ホームズといわれるだけのことはありました。」

    「孤独」ではなく「孤高」の存在だとした毒島のセリフに痺れます!!

    「ワトソン君にも。」とカイト君にも紅茶缶をプレゼントした毒島。

    カイト君「ありがとうございます。」

    毒島「助手というと聞こえは悪いかもしれないが、ワトソン君は頼れる相棒なんだ。ワトソンなしではホームズは立ちゆかない。」

    柔らかい口調で尾美ワールド全開です。

    右京さん「行きましょうか。」
    丁寧に頭を下げて連行される毒島。

    3人が互いにリスペクトしあい、紳士的な振る舞い・・・。
    ユニークな味わいです。
    −◆−

    警視庁捜査一課に到着。

    伊丹「その人は?」
    カイト君「右京さんの友達です。」

    享(成宮寛貴)が毒島を「友達」と言ったこと、右京さんをファーストネームで呼んだこと---短いセリフに詰まってる意味合いがシブイ!!

    端折ったので全てを書き切れませんでしたが、最終盤の右京(水谷豊)、毒島(尾美としのり)、享(成宮寛貴)のやりとりが凄くヨカッタ。

    同じ紅茶のつぎ方だけど、右利きの右京さんと左利きの毒島が鏡の関係だったなんてのもシブかったし・・・・。
    −◆−

    以上『相棒 season12』 第13話「右京さんの友達」

    尾美としのりさんの個性と魅力を見事に引き出した脚本と演出でした。

    同時に、右京(水谷豊)さんの個性も際立ち、さらには相棒としての享(成宮寛貴)の存在感にも焦点が当たるエピソードになっていて素敵でした。

    いい余韻が残る『個性的な作品』になりました。



    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #57 #56 #55 #54 #53 #52








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      久々に右京さんと、紅茶とミステリーでシンクロする人物、登場。3人のお茶会が舞台となり、さりげなく、相棒史も織り込まれ、なかなか味のある面白いオハナシでした。そんな人並みすぐれた能力をもつ人物の孤独と孤高についても考えさせられ、興味深かったです。でも、
      • のほほん便り
      • 2014/01/29 8:00 AM
      「右京さんの友達」 第13話の視聴率は、前回の18.6%より少し下がって、17.
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/01/25 1:11 PM
      『右京さんの友達』  脚本:真野勝成 監督:橋本一 杉下@水谷豊はひょんなことから 毒島幸一@尾美としのりという中年男性と知り合いになる 紅茶好きで孤独、どこか似たよったこの人物に誘われて、 毒島のアパートに茶会に招かれた杉下と甲斐@成宮寛貴は 隣の部屋
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/01/25 7:50 AM
      今回、めっちゃ面白かったですよ!久々のスマッシュヒットでしたね。 同人小説家右京さんが久々の登場で嬉しかったw 前の時は薫ちゃんが大変なことになってたんだよなぁ。 右京さんの書いた「ある男」をモデルにした小説・・・それが、事件の真相を言い当てていた、と
      • シフォンなキモチ
      • 2014/01/23 10:41 PM
      右京さんの友人、その真意とは
      • 往く先は風に訊け
      • 2014/01/23 7:02 PM
      2014年1月22日(水)9:00〜9:54pm 第13話「右京さんの友達」  右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。 毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の前で右
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/01/23 5:37 PM
      相棒 Season 12 水曜 21:00 テレビ朝日 2013年10月16日〜 [キャスト] 水谷豊 成宮寛貴 鈴木杏樹 真飛聖 川原和久 大谷亮介 山中崇史 山西惇 六角精児 神保悟志 小野了 片桐竜次 石坂浩二 ほか [スタッフ] 公式サイト
      • 新ドラマQ
      • 2014/01/23 5:16 PM
      第13話 右京さんの友達 公式サイトから右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の前で右京のようにポットを高く上
      • ぬる〜くまったりと
      • 2014/01/23 5:01 PM
      孤独と孤高は違う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401230000/ 【送料無料選択可!】相棒season12 オリジナルサウンドトラック[CD] / TVサントラ (音楽: 池頼広)価格:3,150円(税込、送料別)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/01/23 2:38 PM
      右京さん(水谷豊)は、馴染みの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合います。 毒島に興味を持った右京さんは、彼に名刺を渡すのでした。 後日、毒島から自宅アパートでの「お茶会」に誘われた右京さんは、亨(成宮寛貴)を連れて出かけます。 毒
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2014/01/23 11:26 AM
      第13話『右京さんの友達』 
      • Akira's VOICE
      • 2014/01/23 11:06 AM
      テレビ朝日『相棒season12』(公式) 第13話『右京さんの友達』の感想。 右京(水谷豊)は紅茶愛好家の集まりで毒島(尾美としのり)と知り合う。程なく、毒島から茶会に誘われた右京は、享(成宮寛貴)と共に自宅アパートを訪問。1年前、隣室で住人の静香(
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/01/23 10:44 AM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten