『軍師官兵衛』第3回「命の使い道」★饅頭屋は実は盗賊で、荒木村重(田中哲司)が撃退

0
    『軍師官兵衛』第3回「命の使い道」

    おたつ(南沢奈央)は浦上清宗の婚礼の夜、宿敵、赤松軍の襲撃を受けます。
    官兵衛(岡田准一)が救出に向かいましたが間に合わず、虫の息のたつを発見。

    時すでに遅く、おたつは官兵衛の腕の中で逝ってしまいました・・・・。

    この出来事で、赤松への復讐、おたつの仇討ちで頭がいっぱいになった官兵衛は近習の仕事も気がそぞろ・・・

    この様子を指して父・職隆(柴田恭兵)は「今のお前は黒田家の、恥だ。」

    ソフトな口調ですが言うことが厳しいです。
    息子への熱い思いの裏返しでしょうか・・・。

    知的な雰囲気で息子を諫めた職隆(柴田恭兵)さん シブい・・・。

    去年の『空飛ぶ広報室』の時も思ったけど、柴田恭兵はいい歳の取り方をして、若い頃とは別の新しい魅力が出てるように思います。
    −◆−

    ダークサイドに墜ちてもおかしくない有様の官兵衛は祖父・重隆 (竜雷太)からも諫められます。

    重隆「官兵衛、おぬし 評定で赤松を討つべきだと言ったそうだな。やめておけ。」
     
    「なにゆえですか?」

    重隆「要は おたつの仇討ちではないか。今のお前は怒りにまかせているだけだ。そんなざまで、赤松に勝てると思うか? 負ける。」とオビワンかヨーダみたいなことを言います。

    (ヨーダは「恐れはダークサイドにつながる。恐れは怒りに、怒りは憎しみに、憎しみは苦痛へつながる。」と暗黒面について述べております。)

    アナキン状態の官兵衛は「負けたら、死ぬまで。戦って命を落とすなら本望です。」と言い返します。

    重隆さん憤慨して「たわけ!! 命を無駄に使うものではない。お前は命の使い方がわかっておらん。」

    官兵衛は悲しみなどの感情がわき上がって声を震わせながら「おたつは私の腕の中で死んだのです! 婚礼の夜に、泣きながら死んでいったのです。仇を討ってやらねば・・・。」
    官兵衛の気持ちも分かる・・・・。

    重隆さんは噛んで含めるように「あのおたつが仇討ちを望んでいると思うか? 官兵衛、お前はまだ若い。世の中を知らん。こんな小さな播磨が世の全てではないぞ。----(瀬戸内の海が大映しになり、官兵衛と重隆さんは小っちゃく映されます。)-----世界は広い。己が何をなすべきか世の中を見てよぉく考えるんじゃ。」

    官兵衛、嗚咽・・・・。

    ナレーション<それからまもなく、重隆はこの夜を去った。黒田家の礎を築き官兵衛を見守り続けた生涯であった。>

    藤村志保さんのナレーションにケチを付ける向きもあるようだけど、昔の時代劇映画っぽい味わいが感じられるので小生は好きです。

    たぶん、時代劇全盛の頃の古き良き時代の味を出すよう 意図的にクセのあるナレーションにしてるんじゃないのかなぁ・・・。
    −◆−

    官兵衛の様子を見かねた職隆(柴田恭兵)は、彼を堺への旅に送り出します。

    「御着」からやったら、「加古川」で新快速に乗り換えて「大阪」まで出て、またJR阪和線に乗り換えて「堺市駅」まで2時間弱・・・・平成でも面倒くさい行程であります。

    そんな面倒くさい長旅のさなか、饅頭屋が実は盗賊だったという事件発生。

    なんだか『勇者ヨシヒコ』のオープニング場面みたいな話になっております!

    ワラワラと現れた盗賊が官兵衛(岡田准一)、武兵衛(永井大)、善助(濱田岳)を取り囲んだとき、誰かが木にもたれて昼寝をしていた荒木村重(田中哲司)の足に蹴躓いちゃって、これで荒木村重 覚醒!

    盗賊をみんなやっつけちゃって、小太りの饅頭屋は退散・・・・。

    饅頭屋が盗賊の頭領だったとは面白すぎる!!

    堺までの道案内をした荒木村重は、当座の資金が無いことを口に・・・・。

    命の恩人だからと、証文も取らずにお金を貸しちゃう官兵衛。

    荒木村重「今度会うときは、城持ちになっておるからのう! 十倍にして返すぞ。」と”10倍返し”を約束!?

    豪放磊落な摂州牢人・荒木村重・・・。

    キーパーソンの一人でありますし、我が地元は荒木村重のゆかりの地でもあるので、余計に田中哲司さんの荒木村重に魅力を感じちゃいました。
    −◆−

    官兵衛は会合衆・今井宗久(小西博之)と鉄砲買い付けの交渉。

    渡辺徹やと思い込んでいたけど小西博之だったのね・・・。

    この商談を通じて織田方の動きが伝わってきたり・・・。


    堺を一人で歩いていると、ルイス・フロイスの宣教活動に出くわして、官兵衛も話を聞きます。

    「我が身を思うがごとく隣人を大切に思うのです。」
    新島襄(オダギリジョー)みたいな・・・・。

    これが官兵衛とキリスト教の出会い・・・・。



    大雑把にこんな感じだった『軍師官兵衛』第3回。

    奇をてらわず堅実な造りだから安心して見ていられます。

    『八重の桜』と違って、主人公が主人公としてドラマが回ってるのも良い感じ。

    盗賊と荒木村重の戦いや、藤村志保さんのナレーションなど、時代劇らしさもちゃんと入ってるし・・・。

    メチャクチャ面白いわけじゃないけど、退屈しない45分です。
    (無難な出来映えなので、ツッコミどころが少なく、感想を書きづらい面もあります。)





    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #91 #90 #89 #88 #86 #85 #84 #83







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2019.07.17 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      大河ドラマ「軍師官兵衛」。第3回、命の使い道。 赤松家が浦上氏を急襲。おたつは死亡する。 悲しみに暮れる官兵衛は、堺に初めてのおつかいに行く。
      • センゴク雑記
      • 2014/01/22 9:01 PM
      大河ドラマ「軍師官兵衛」第3話は浦上家に嫁入りしたおたつが赤松家の襲撃により命を落とす。怒りに満ちた官兵衛は赤松を討つべしと進言するも職隆に制しされ、当面様子を見ると ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2014/01/22 6:05 AM
      浦上氏に輿入れしたおたつ@南沢奈央は赤松政秀@団時朗の急襲に遭い横死、 失意の黒田官兵衛@岡田准一は堺に行き、世界の広さを痛感したと 堺に向かった官兵衛の珍道中は『信長のシェフ』みたいなノリだったなあ。 民放の時代劇だったら、この作品、もっと寛容に観て
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/01/22 2:53 AM
      第二話「忘れえぬ初恋」はこちら。 昨夜オンエアの、庄内映画村でも撮影された「足尾
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2014/01/21 8:52 PM
      婚礼の夜、おたつ(南沢奈央)は宿敵、赤松の軍勢に命を奪われる。 怒りと絶望のあまり復しゅう心にかられる官兵衛(岡田准一)を、祖父・重隆(竜雷太)が 「命の使い道を考えろ」と諭す。 心の晴れぬ我が子を見かねた職隆(柴田恭兵)は、官兵衛を堺への旅に送り
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2014/01/21 7:20 PM
      JUGEMテーマ:大河ドラマ 官兵衛が駆けつけたとき、すでに赤松軍の奇襲で、多くの被害がでていました。おたつは、官兵衛の腕に抱かれたまま、息を引きとったのでした。はかないおたつの運命と、恋人を助けられなかったという自責の念から、官兵衛は荒れます。そんな孫
      • ふるゆきホビー館
      • 2014/01/21 7:03 PM
      前述の如く、「孫子」は「武経七書」の一である。 「火攻篇」は全十三篇中の十二篇目とも十三篇目とも言われる。 「火攻篇」は主に火攻めという特殊な戦術について語るものだが・・・火という加減の難しいものを用いることによって敵に壊滅的打撃を与えてしまうことから
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/01/21 5:27 PM
      公式サイト 政略結婚の宴席を宿敵・赤松家が急襲し、官兵衛(岡田准一)はおたつ(南
      • 昼寝の時間
      • 2014/01/21 4:21 PM
      「命の使い道」 第3回の視聴率、前回の16.9% より上がって、18.0%(関東
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/01/21 3:52 PM
      世界は、広い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401190001/ 【送料無料】軍師官兵衛 [ 小和田哲男 ]価格:998円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2014/01/21 1:38 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten