福家警部補の挨拶 第1話★藤堂(反町隆史)の完全犯罪のはずが・・・。

0
    福家警部補の挨拶 第1話
    「失われた灯」


    人気脚本家・藤堂(反町隆史)は、俳優志望の三室(小林且弥)の自尊心をくすぐりながら、オーディションだと偽って自分の別荘へ・・・

    三室は、ドラマ作りにおけるリアリティ追求のためだと信じ込まされて拳銃(本物)とロープを用意させられています・・・。

    コロンボみたいな『倒叙モノ』であるという事前情報が流されているから、誰が見ても三室(小林且弥)は殺され役で藤堂(反町隆史)が犯人・・・。

    で、脅迫電話用に「おまえのところの社長はあずかった。返して欲しければ8000万用意しろ!」などと三室にセリフを言わせてこっそり録音したり、手首をきつく縛らせてわざと傷が付くよう仕向けたり、念入りに段取りを進めていく藤堂(反町隆史)・・・。

    ここまで約8分経過・・・微妙に辛気くさい感じがする・・・。
    −◆−

    三室を薬で眠らせた間に藤堂は骨董商・辻(有薗芳記)の家へ。

    藤堂の脚本家としてのキャリアを脅かす”古い原稿”で強請(ゆすり)をかけられてる様子。
    藤堂は取引に応じるふりをして辻を殺し、家に火をつけて別荘に・・・。

    んん??
    計画的殺人であるはずなのに、手近にあったモノで辻を撲殺する手口は 行き当たりばったりで雑い印象。
    −◆−

    藤堂は自分の事務所に電話。事務員の大城加奈子(水崎綾女)が出ると、三室に読ませて録音した脅迫文を再生。
    「金はできたか! 現金で8000万茶色の鞄に詰めて待て。逆探知しても無駄だ。」

    藤堂がICレコーダーのスイッチを切りますと「カチッ」と結構大きなクリック音。
    そして電話を切った藤堂。

    藤堂の事務所に詰めていた警察は、どうしてこの「カチッ」という音に気づかないのか??

    藤堂も完全犯罪をもくろむなら、電話を切ってからICレコーダーのスイッチを切れば余計な音は聞かれずに済むのにね。

    なんか微妙に雑。
    −◆−

    脅迫電話を終えた藤堂は三室を起こします。
    藤堂「拳銃が暴発し、犯人は死亡。」

    三室「何言ってんですか? あっ、シナリオっすか!」

    藤堂「ああ、シナリオだよ。俺のシナリオ演じるのが君の夢だったんだろ、よかったじゃないか。君は無事に演じきった、俺の完全犯罪の話をな・・・。ラストシーンは君が死ぬことだ。」

    そういって三室に銃口を向ける藤堂。

    真相に気づいた三室は激しく逆上し藤堂ともみ合いに・・・。
    藤堂はピストルを落としてしまい、馬乗りになった三室にボコられます。

    暖炉にあった火かき棒をつかんで藤堂に襲いかかる三室・・・。

    藤堂が殺されてもおかしくない状況でしたが、それではドラマが成立しないので、必死で逃れた藤堂の手が床に落ちたピストルに届き、倒れたまま銃口を三室に向けます・・・。

    三室は火かき棒を落として両手を挙げてホールドアップ。

    あとから分かるのですが、ここが事件解明のポイントとなる場面でした。


    ずっと後の場面で、石松警部(稲垣吾郎)に写真を見せながら「三室のパーカーの袖は長いんです。手首が完全に隠れています。なのに、手首には打たれたときの血痕が付着しています。撃たれたとき三室は両手を挙げていたんです。拳銃を構えた藤堂に対して命乞いをしていたように見えませんか 私には三室が犯人だとは思えないんです。」と福家警部補(檀れい)。

    三室がホールドアップしていたことを推理した訳なんですが、小生はそもそも三室が手を上げたことに違和感を感じました。

    あれだけ逆上していた三室が、唐突にホールドアップするって不自然だったような・・・。

    普通なら 反射的に体をよけるとか、無駄だと分かっていても咄嗟に手をかざして身を守ろうとしたりしないかな・・・。


    なんかシックリこないんです・・・・。
    −◆−

    肝心なのは主人公・福家警部補(檀れい)が少しずつ藤堂(反町隆史)を追い詰めていく経緯。

    執拗に食い下がる福家警部補に辟易とした藤堂が「とうとう仕事場まで来たか。完全にコロンボだな。」

    コロンボを意識した作品なんだから仕方ない・・・。

    そんなこんなの積み重ねで無事事件は解決・・・途中経過省略。

    だって、なんか面倒くさいし、辛気くさいからイチイチセリフを拾ったりする気にならないんだもの・・・。

    福家警部補(檀れい)は、コロンボや古畑みたいな人間的な魅力が希薄だから、藤堂を追い詰めるくだりが面白く感じられなかったです。

    いわゆる「キャラが立ってない」って印象。

    ボロ自動車にヨレヨレのコートのコロンボや、黒い衣装で自転車に乗ってやってくる古畑だとか、せめてそういう「分かりやすい特徴」でも付加されていたらマシだと思うんだけど、眼鏡をかけていて徹夜に強い程度ではテレビドラマの主人公としては個性が足りないように感じました。
    −◆−

    以上。とりたてて大きな短所があるわけじゃ無いけど、小さなツッコミどころと、キャラクターの弱さが気になって、イマイチ楽しめませんでした。

    あと、BGM、照明、カメラワークが面白くないのも、ドラマの印象を地味にする一因かな・・・。

    妙に画面が寂しく、地味で華のないドラマでした。




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #88 #86 #85 #84 #83 #81 #79-80






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      大倉崇裕原作だそうですが、原作未読 変わり者の女刑事福家警部補@檀れいが難事件を解決していく話。 初回は、骨董商に昔の不祥事を脅迫された人気脚本家藤堂@反町隆史が 熱狂的ファンを利用して別荘に監禁されたと狂言、 監禁されたとされる時間に骨董商を殺害した上
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2014/01/16 3:09 AM
      ポラロイドは古いよね……フィルムまだ売ってるんだ。 それはさておき。 黄色いダッフルに斜めがけのカバン、眼鏡。現場が恐れる「変人」福家を、あの檀れいが演じます。 2005年の ...
      • ドラマでポン
      • 2014/01/16 2:44 AM
      昨日(1/13(月))は、沢山のアクセス、ありがとうございました♪ 久々に、楽天
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2014/01/15 8:53 PM
      いってしまえば、女コロンボですね。(実際に原作者さんはコロンボ・ファンなのだそう)福家警部補、ベースは美形だろうなぁ、とは察しがついたのですが、黒縁眼鏡に、やや、よれよれスーツと黄色いコート。最初は誰か分からなかったのですが、最後のテロップで、檀れい
      • のほほん便り
      • 2014/01/15 5:01 PM
      2014年1月14日火曜日『失われた灯』  人気脚本家、藤堂昌也(反町隆史)は、三室勘司(小林且弥)を呼び出して自分の別荘へ。三室は、藤堂に頼まれた拳銃とロープを用意していた。藤堂は三室に誘拐犯の役を与えると役作りを始める。しかし、しばらくすると、藤堂は三
      • ドラマハンティングP2G
      • 2014/01/15 4:39 PM
      福家警部補の挨拶 火曜 21:00 フジテレビ 2014年1月14日〜 [キャスト] 檀れい 稲垣吾郎 柄本時生 中本賢 ほか [スタッフ] 原作:大倉崇裕(東京創元社/創元推理文庫) 脚本:正岡謙一? 麻倉圭司 企画:水野綾子 編成企画:清水一幸
      • 新ドラマQ
      • 2014/01/15 4:02 PM
      だが、今回は連作短編集として二作目の「福家警部補の再訪」(2009年)の「失われた灯」を原作とする。 実際は「失われた燭台」なのであるが・・・犯人が苦し紛れに口走る「失明の危機にある骨董屋が主人公」のミステリのタイトルが「失われた灯」なのである。 冒頭で「リ
      • キッドのブログinココログ
      • 2014/01/15 3:25 PM
      フジテレビ『福家警部補の挨拶』(公式) 第1話 15分拡大スペシャル『失われた灯』『(ラテ欄失われた灯」ラテ欄「奇妙な女刑事×人気脚本家!完璧な犯罪は存在しないのです)』の感想。 なお、大倉崇裕氏による原作小説は未読、NHK版ドラマ(2009年)も未見。
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2014/01/15 2:09 PM
      『奇妙な女刑事×人気脚本家!完璧な犯罪は存在しないのです』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2014/01/15 12:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten