ごちそうさん 第75回★うっかり者のめ以子(杏)が ぺらぺらと・・・・。

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」第75回(12月25日)

    このドラマから気持ちが離れて、ただの観察者としての感想。
    観察者というより、もはやアンチです・・・。
    −◆−

    お節の準備をしているめ以子(杏)に希子(高畑充希)が「ちいねえちゃん、皆さんがお泊まりになるのってお姉ちゃんの部屋でええんですよね。」

    め以子「うん・・うん!?」
    希子「今日ですよね、卯野家のみなさん来はるのん?」

    短い間が開いてから「あ!!」とめ以子。

    実家から両親と弟がやってくる日だったことをすっかり忘れていた----財布を忘れたサザエさん的な「うっかり」。

    あまりにも古くさいせいで、奥歯がうずきます。
    −◆−

    ついに西門家に大五(原田泰造)・イク(財前直見)・照生(井之脇海)が到着。

    お静(宮崎美子)さんと希子(高畑充希)が自己紹介。

    照生は早くも希子に惹かれた様子。
    和枝(キムラ緑子)が居ないことに気づいたイク(財前直見)に、震災の前に嫁に行ったコトを説明するめ以子。

    大五(原田泰造)が「聞いてねえぞ。」

    め以子「いや、そっちだって、それどころじゃ無かったでしょ。」

    大五「そういうのはチョロチョロッと書いて寄越せば済むことだろう。」
    娘の嫁ぎ先を訪ねてきているという立場も忘れて お静さんたちのまえで親子げんかを始める大五・・・。

    め以子「あの大事に電報一つ寄越さなかった人に言われたくないです。」
    大五「馬鹿野郎! それどころじゃなかったんだよ!」

    ついこの前、被災者・ふみ(星野真里)のエピソードを描いていたのに、「関東大震災」での行き違いをネタに、こんなシーンを作っちゃった・・・・。

    この父娘の会話の様子からは、関東大震災に関する深刻さは欠片も感じられず、まるで「すっかり復興」しちゃっているような印象さえ受け、なんだか違和感を覚えます・・・。

    前にも申し上げましたけど、震災の描き方ではクドカンが数段上。
    −◆−

    その後、挨拶もろくにしないうちから「市場でも覗いてくらあ。」といって照生をつれて西門家から出て行っちゃう大五(原田泰造)。

    自由人か!!
    まだ西門家に到着してから10分も経ってないのにマイペースで出て行くって、なんとまあ失礼なオッサンなのじゃ!?

    この親にして、この娘----繊細さに欠けるめ以子(杏)のDNAは父親譲りでありますね。

    天野家の「親譲りのマーメイド」は素敵でしたが、卯野家の親譲りの”がさつ”さは鬱陶しいです。
    −◆−

    イク(財前直見)がお台所にやってきて着物の袖を帯にたくし込んで料理を手伝う気満々。

    め以子「あ、いいよお母ちゃん、座ってて。」
    イク「じっとしてるのも性に合わないからね。」

    感覚の問題なんでしょうけども、人様の家の台所に入るのって普通は遠慮しません??

    もしも和枝(キムラ緑子)が居たら、「余計なことはせんと、お客さんらしゅう しとってください!」って怒ると思うなぁ・・・。

    卯野家は父親だけじゃなくて、母親も神経が太い!?
    −◆−

    コンクリート造の校舎設計について悩んじゃってる悠太郎(東出昌大)に、竹元(ムロツヨシ)が声を荒げます。

    悠太郎「申し訳ありません。」

    竹元「責任感はあるが、責任を全うする覚悟はなかったということか。もういい、この案件は別の人間に任せる。おまえには荷が重すぎた。おまえには失望した。」

    竹元という登場人物ですが、ムロツヨシが持っている個性や魅力を引き出せている気がしないです。
    昨夜放送の『真夜中のパン屋さん』でのムロツヨシの方が、もてる役者力を発揮できていました。

    で、安全性にこだわり完璧を求めすぎて一歩も前に進めない悠太郎・・・・。

    木造の建造物が紙のように焼失してしまった関東大震災を踏まえれば、こんな風にならない気がするのですが・・・・。

    こだわりすぎている悠太郎にイラッとします。
    −◆−

    建築課で藤井課長(木本武宏)や大村(徳井優)が悠太郎の声をかけてくれています。

    大村「あんなあ棟梁。どんだけやったかて完璧なんかあらへんで。しゃあない、どっかで腹くくらんと。」

    市役所で長年 設計屋としてつとめてきた年季を感じさせるセリフ。
    徳井優は、個性と役柄がフィットしていて、良い存在感・・・。
    −◆−

    正蔵(近藤正臣)のことを隠したまま夕食を迎えました。

    大五「悠さん、元気ねえじゃねえか。」

    悠太郎「いえ、仕事でちょっと・・・。」
    大五「何 困ってんだよ。言ってみな。」と、デリカシーを感じさせない発言。(卯野家の面々にデリカシーを求めるのは無理。)

    「飯まずなりますよ。」
    「いいから、いいから言えよ。」


    コンクリート造の校舎の設計で悩んでることを大五に話す悠太郎は「これが実に判断が難しくて、今回の震災でコンクリート造の建築物でも被害が出たものと出なかったものがあるんです。その被害の差をもたらした技術がいったいなんやったのか? まだ結論には至っていない状態なんです。」

    横でパクパクと飯をかき込んでいため以子が「そんな難しいこと、こっちのお父さんに言ったってダメよぉ。そういうことは、向こうのお父さんにでも相談しないと。」

    この絵に描いたような「うっかり発言」がキッカケになって、死んだと説明していた正蔵(近藤正臣)が生きていることが卯野家の面々にバレちゃいましたとさ・・・・。

    あまりにもわざとらしい「うっかり発言」に 小生はどん引きしてしまいました。

    こういうのメッチャ苦手で、腰のヘルニアがうずきます。

    悠太郎でさえ正蔵(近藤正臣)の仕事のことは知らないのに、どうして「そんな難しいことは、”向こうのお父さん”にでも相談しないと。」って発想になるのですかねぇ・・・。


    ちゅうことで、家族がやってくる日であることを忘れていた「うっかり」と、正蔵が生きていることをバラすキッカケとなる「うっかり」に興醒めした『ごちそうさん』第75回・・・。

    意図的に、1970年代以前のドラマみたいなセリフ回しや演出をしてるんでしょうか?

    肌に合いません。




    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #77 #73 #71 #70 #69 #68 #66







    >>フィリピン台風緊急募金 ユニセフ緊急支援>>


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.13 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      正蔵(近藤正臣)の存在が隠されていたことに腹をたてた大五(原田泰造)は、め以子(杏)や 悠太郎(東出昌大)の話を聞こうとしない。 家を飛び出し、源太(和田正人)を通じて長屋に正蔵を訪ねる。 正蔵が「始末の料理」を振る舞い、2人の父親は意気投合する。 一方、め
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/12/28 1:34 AM
      大五父さんったら 階段に回り込み、駆け上がる姿が 颯爽としていて若々しかったわ …と、変なところで萌える …ひじゅにですが何か? 「この世で一番嫌いな言葉は“がっかり”」by竹元 ↑桜塚やっくんの立場は?>ぇ 父さんに負けじと(?)
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/12/26 12:59 PM
      大五父さんったら階段に回り込み、駆け上がる姿が颯爽としていて若々しかったわ…と、変なところで萌える…ひじゅにですが何か?「この世で一番嫌いな言葉は“がっかり&rdq...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/12/26 12:58 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第13週『ふくが来た!』【第75回】の感想。 め以子(杏)はうま介で、大五(原田泰造)・イク(財前直見)・照生(井之脇海)とばったり会って驚く。西門家に案内し、静(宮崎美子)や希子(高畑充希)と、
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/12/25 1:35 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten