『八重の桜』第48回「グッバイ、また会わん」★綾瀬はるか、血管浮かせて超熱演!

0
    『八重の桜』第48回「グッバイ、また会わん」

    先週は、感想が浮かばなくてパスしましたが、今週は熱い場面がありました。
    −◆−

    いまわの際の新島襄(オダギリジョー)に八重(綾瀬はるか)が「やっと2人になれたんですよ。もう少し一緒にいてくなんしょ。」

    「気がかりなのは八重さんあなたの事だけです。あなたを置いて先に逝く事だけが・・。」

    「心配いらねえ 私は大丈夫です。言ったはずですよ。私は守られて生きるようなおなごではねぇ。----だけんじょ、今はまだ、別れたくねえ。」

    「八重さん」

    涙をポロポロ流しながら八重は「襄。ありがとなし 私を妻にしてくれて。戦の傷も、犯した罪も、悲しみもみんな一緒に背負ってくれた。私を、愛で満たしてくれた。ありがとなし。」

    『フランダースの犬』の最終回みたいな雰囲気のBGMが流れ始めます。

    「八重さん、泣かないで・・・私はあなたの笑顔が、大好きだ。」

    「泣いでなんかいねえ。襄と私は神様の絆で結ばれた離れる事のない夫婦なんだがら。」
    八重は抑えきれず嗚咽。

    「八重さん、狼狽してはいけません。グッバイ。」

    「襄・・・」
    「また会いましょう・・・」
    「襄・・・」


    額の血管が浮くほど泣きじゃくる八重・・・。
    綾瀬はるかの熱演が凄い。


    これ以上は褒め言葉が思い浮かばないほどの熱い演技。
    −◆−

    大雨の中、葬儀。
    ナレーション<1月27日 同志社にて行われた葬儀には4000人が参列。襄の棺は東山の若王子 山頂に葬られた。>

    激しい雨の中、八重をはじめとする人々の黒い衣装がシブい映像になっています。

    ただ、『八重の桜』において新島襄が4000人もの人が葬儀に参列するような大人物として描かれてきたかどうかは疑問符かなぁ・・・・。
    −◆−

    相前後しますが、山川家を水野テイ(MEGUMI)が訪ねてきて梶原平馬(池内博之)の訃報を山川浩(玉山鉄二)健次郎(クネ男)二葉(市川実日子)に伝えたシーン・・・。

    水野テイが過去に二葉と出会っていた件など、なんか微妙な「作り物っぽさ」が漂っており好みと外れる場面でした。

    最終回に向けての「試合後のグランド整備」みたいな印象。

    それに、水野テイのエピソードと同様に、うら(長谷川京子)との会津での再会と別れや、大山巌(反町隆史)と八重の腕相撲、ユキ(剛力彩芽)との再会等々、重要でも無さそうな小さなエピソードを繋いでいるのですが、それぞれが有機的にリンクしている気配は薄く、物語に膨らみを持たせたようには思えないんです。

    結果的に、今回のような綾瀬はるかの凄い熱演があっても、ドラマ全体としての面白さや感動に結びついていない印象が残ります。

    せっかく”綾瀬はるか”を使ってるのに、勿体ない1年になりつつあります。
    −◆−

    またまた相前後しますが、秋月(北村有起哉)のエピソード。
    これも、その他エピソードの一つでしかありませんけど、北村有起哉の達者な「老け芝居」は流石でした。

    ただし秋月(北村有起哉)が老いた分、たとえば二葉(市川実日子)などなど 他の人物が老けないのが不思議な感じもしちゃいましたけど・・・。


    とにかく、綾瀬はるかは本物の役者だと痛感。
    ドラマが面白いかどうかは別にして、綾瀬はるかの熱演には感心しきりであります。



    ◇◆◇ 大河ドラマ『八重の桜』感想 ◇◆◇
    第46回「駆け落ち」 第45回「不義の噂」 第44回「襄の遺言」


    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #61 #60 #58-59 #54 #50 #48 #46

    ◇◆◇ 『ハードナッツ!』感想 ◇◆◇
    #8回(終) #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1






    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第48話『グッバイ、また会わん』 「愛国心とはそんなものではない」by襄 ↑メイン・ストーリーとは直接関係ないけど 「そうだそうだ」と頷ける台詞だったので 大隈重信、襲撃される― 秋月悌次郎、再登場― 梶原平馬、死去― 大隈はまた復帰するの
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/12/11 1:54 PM
      第48話『グッバイ、また会わん』「愛国心とはそんなものではない」by襄↑メイン・ストーリーとは直接関係ないけど「そうだそうだ」と頷ける台詞だったので大隈重信、襲撃される―...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/12/11 1:54 PM
      第四十七話「残された時間」はこちら。 非常によんどころのない事情で(全然よんどこ
      • 事務職員へのこの1冊
      • 2013/12/07 5:13 PM
      大河ドラマ「八重の桜」。第48回、グッバイ、また会わん。 新島襄、死去。 八重は日本赤十字に入る。
      • センゴク雑記
      • 2013/12/03 11:01 PM
      この物語はテロリストの物語である。 山本/新島八重は・・・男装した女兵士だったが・・・実態は新政府軍に対する女テロリストだったと言える。 この物語はもちろん現代にシンクロする。 物語はもはや・・・現代に突入していると言えるだろう。 おおまかにいえば・・・
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/12/03 5:39 PM
      「グッバイ、また会わん」 最終回は12/15(日)で、あと2回です。 第48回の
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/12/03 1:03 PM
      「意見の違うものは力で封じ込めるなんて 何のための国会開設だ」 ジョー先生、いいことおっしゃった(゚ー゚)(。_。)ウンウン さて、アッサリとしたお別れだった前夫に比べて タメに溜めた今回のお別れ。 しかし… ここまでやるなら、新島襄が何
      • 青いblog
      • 2013/12/02 11:27 PM
      懐かしい会津の方々が、久々に登場!家老だった 秋月悌次郎 が、覚馬を訪ねてきました。会津降伏のときは、使者をされてましたね。そういえば、八重さんのお嫁入りのときは、秋月家から行列を出していました。尚之介さんとの結婚式を思い出します。二葉の元夫・ 梶原平
      • 風のうわさ
      • 2013/12/02 11:24 PM
      公式サイト 関東に向かった襄(オダギリジョー)は、同志社大学を設立するための募金
      • 昼寝の時間
      • 2013/12/02 9:20 PM
      体調を崩し、大磯の旅館で療養する襄。 徳富蘇峰は八重に病状を知らせようとするが襄はそれを頑なに拒否する。 しかし八重は、襄から送られたはがきの文字で襄の体調を察知してい ...
      • 宴の痕
      • 2013/12/02 9:12 PM
      12月、八重の桜もいよいよクライマックス。 オープニングに登場する桜色の傘はおそらくCGだろうけど、結構よく作っていると思う。 綾瀬はるかが宙を見上げるシーンも復活して、雨の代わりに桜が待っていたけど、彼女もまた逆境を生き抜き、しかるべき場所に収まった
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2013/12/02 8:50 PM
      東京で募金活動をしていた襄だったが、病状が悪化。大磯で療養することになった。当面は病状を秘密にすることにした。 久々に登場した会津の人々がいる。秋月はすっかり年を取っ ...
      • 虎哲徒然日記
      • 2013/12/02 6:49 PM
      グッバイ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312010003/ 【送料無料】八重の桜(完結編) [ 山本むつみ ]価格:1,050円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/12/02 2:53 PM
      襄(オダギリジョー)は、関東で同志社大学を設立するための募金活動をしていたが、 体調を崩してしまう。 徳富蘇峰(中村蒼)が、療養先の大磯の旅館に見舞いに来て「病状を八重(綾瀬はるか)に 伝えるべきだ」と言うが、襄は断固として拒む。 一方、京都では八
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/12/02 2:11 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten