「リーガルハイ 2」第7話★ハダカ裁判でガッキーが「放送禁止用語」連発

0
    「リーガルハイ 2」第7話
    天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!


    アニメ裁判。
    穂積(近藤公園)は、手塚治虫と宮崎駿を足したようなアニメ監督・宇都宮仁平(伊東四朗)の元で「原則寝ない」なんていうブラックな労働環境が横行している『スタジオ・小春日和』で働くアニメーター。

    昔気質の職人肌である宇都宮監督から痛罵され続けたされ続けた穂積は心神喪失状態となり失踪。
    青函トンネルを徒歩で横断中に「流氷をみたい」とつぶやいているところを保護されちゃいました。

    「青函トンネルを徒歩」ってのが侘びしすぎて可笑しい。
    小生が居た職場も「原則寝ない」に近い激務続きで、なおかつ酷く神経を使う仕事だったために、職場に来なくなって、なぜか「京都」で見つかった職員がいたのを思い出すなぁ・・・。

    で、宇都宮監督(伊東四朗)に謝罪と慰謝料を請求する裁判が提起されました・・・。
    −◆−

    神経をヤラれて鉛筆を手にすると手が震えめまいがする症状を抱える原告・穂積(近藤公園)。

    「僕らは奴隷なんです。監督のためにボロボロになって、ピラミットを作らされた奴隷です。謝罪して欲しいです。二度と僕のような人を出さないために、アニメの世界に夢を持ってる若い人をつぶさないために。」と半泣きで証言。

    古美門は「天才に常識を求めますか。ダヴィンチ、ゴッホ、ピカソ、北斎、手塚。彼らの職場に労働基準法があったと思いますか?王様と奴隷で何が悪い、みんな平等、みんな仲良しで天にそびえるピラミッドが作れるわけがない。天才の下で働こうとしたなら、地獄を見る覚悟するべきだ。そして耐えられなかったのなら黙って去れ。非常識で横暴で自己中心的。しかし人類の宝のような作品を生み出す、それが宇都宮仁平です。穂積さん、この愚かな訴えを直ちに取り下げることをおすすめします。以上。」

    『天才の下で働こうとしたなら、地獄を見る覚悟するべきだ。』ってフレーズが光ってるなぁ。

    第2シーズンではドタバタが先行してしまい、法廷でのキラリと光るフレーズが消えてしまっていたのですが、久々にシャープなフレーズを聞くことが出来ました。
    −◆−

    被告人本人尋問。
    鬼瓦のような顔をした宇都宮監督(伊東四朗)は「当たり前のことを当たり前にしただけです。私が若い頃はあんなもんじゃなかった。私にはそういう教え方しかできません。」「さっさと辞めて他の道に行った方がいい、あの程度で壊れるのなら。本人のためです。」と毒のある言葉を連発。

    古美門「そこまで厳しく育てる理由はなんですか?スタジオ小春日和は後継者不足に長年頭を悩ませていますね?」

    宇都宮「はい。」

    古美門「全制作スタッフを正社員として雇用する御社の運営には莫大な費用がかかる。それを監督自身がかろうじて賄ってきたのが実態です。1本生み出すのが奇跡である世界的ヒットを何十作と続けてきたあなたのご苦労は想像を絶する。生半可な育て方ではあなたの後継者にはなり得ない。」

    誰もが宮崎監督と『スタジオ・ジブリ』のことを想起する古美門のセリフ・・。

    手塚治虫も同じで、個人の才能やセンスやカリスマで成り立っている会社では後継者育成がなかなかうまくいかないんですよねぇ・・・。
    −◆−

    黛(ガッキー)が宇都宮監督に「あなたは誰でもいいから目をつけていた訳では無い、他のアニメーターとは違う光る才能の持ち主にこそ目をつけ、あえて試練を与えていたんですよね?穂積さんのことも逸材だと信じたからこそ、他の誰より厳しく鍛えた。でも人はそんなに強くありませんよ。あなたは結果的に。スタジオを背負って立つかもしれなかった才能を自ら潰してしまったんです。あなたはやり方を間違えたんです。なぜ一言『君には才能がある。期待している。』そう言ってあげなかったんですか? 言葉にしなければ伝わりませんよ。

    古美門と黛の関係と重なっていて、まるで古美門に語りかけているようです。

    で、原告に本当の気持ちを伝えるべきだと宇都宮監督を促す黛(ガッキー)。

    すると宇都宮監督は原告に顔を向けて「穂積くん、私の本当の心を伝える。」
    穂積に「期待していたんだ」とか、そういう”良いこと”を言い出しそうな雰囲気・・・。

    ところが宇都宮監督は「私は君に、才能があると思った事は一度もない。私の目から見たら、才能のある奴なんて1人もいない。どいつもこいつもバカばっかりだ!そもそも才能なんてものはな、自分で掘り起こして作り上げるものなんだよ!俺だって天才なんかじゃない。誰よりも必死に働き、階段を一つ一つ踏みしめてきただけだ! 振り向いたら誰もついてきていない。怠けた連中が麓でこうつぶやく。『あいつは天才だから』 冗談じゃない!悠で育ったのんびり屋どもが本当に嫌いだ! 俺より時間も体力も感性もある奴がなんで俺より怠けるんだ!」

    穂積は手元の紙に落書きをしながら半泣きで「ゆとり教育やったのはアンタラ大人だろうが! あんたらがクソなんだろうが! 才能ないだと? あんたのアニメは古いんだよ! すぐに追い抜いてやる王様の椅子は俺がもらう! ゆとり なめんなよ! だから、それまで引退なんかさせませんよ。」

    宇都宮監督がほんの少しだけ微笑みを浮かべて「のんびり屋は嫌いだが、威勢がいいだけの身の程知らずはもっと嫌いだ。」

    民事とは言え、労働環境に関する法律論が吹っ飛んでいて裁判として成り立っていないような感じではありますが、本来の『リーガルハイ』らしい法廷劇となりました。

    で、宮崎駿監督が引退会見で「僕は町工場のおやじ。それを貫きたいと思っています。文化人ではありません」と言っておられましたが、伊東四朗演じる宇都宮仁平も”職人肌”で文化人面していないのが良かったです。
    −◆−

    古美門事務所で服部(里見浩太朗)が「より大きく飛躍させるために、あえて敵の懐に送り込まれたんでしょうが、果たして吉と出るのか凶と出るのか。案外このまま取り込まれてしまうのかもしれませんなぁ。」と黛(新垣結衣)の件を話題に・・・。

    古美門は「ならば、そこまでの玉だったというだけの話しです。」と呟き、『ボストンリーガル』のアラン・ショアやデニー・クレインみたいに葉巻に火をつけました・・・・。
    −◆−

    インコ裁判、ハダカ裁判、アニメ裁判と複数の訴訟を並行させたのも海外ドラマ風・・・。

    ただし、インコ裁判は大したことがなくて、ハダカ裁判はナンセンスさがイケてたかな。


    とにかく、『リーガルハイ』は法廷でのやりとりに重きを置いて、ジョークや社会風刺をぶち込んでくれるのがベストだと思います。

    『半沢直樹』との差異を付けるが為にハシャぎすぎると、本来の魅力を削いじゃうように感じます。




    ◇◆◇ リーガルハイ2感想 ◇◆◇
    #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1


    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #50 #48 #46 #43-44 #42 #41 #40

    ◇◆◇ 『ハードナッツ!』感想 ◇◆◇
    #6 #5 #4 #3 #2 #1







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.02.23 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      NEXUS LAW FIRM に移動した黛。メンバーたちに歓迎された。 羽生から古美門が助手を募集しまくっていると聞いて、黛の存在を今更思い知ったかと言っては見たが、とっても気になり、そっと中庭から覗くと、蘭丸に見つかった。
      • まぁ、お茶でも
      • 2013/11/24 1:21 AM
      やっぱり黛をクビにしたのは、『理由』があった訳ですね。 一度外の空気を吸わせて、そこでまた彼女を成長&吸収させる…。 古美門のところで培ったスキルを活かして、更なる飛躍へ〜という親心反面、自分を超えるかも…みたいな危機感もチラッと見えたりして面白くな
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/11/23 11:07 PM
      第7話
      • 悠雅的生活
      • 2013/11/23 9:47 PM
      公式サイト ついに古美門研介(堺雅人)と袂を分かった黛真知子(新垣結衣)は、かね
      • 昼寝の時間
      • 2013/11/23 1:58 AM
      そもそも才能なんてものはな、自分で掘り起こしてつくり上げるものなんだよ。 俺だって天才なんかじゃない。 誰よりも必死に働き階段を一つ一つ踏み締めてきただけだ! 振り向いたら誰もついてきてない。 怠けた連中が 麓で こうつぶやく。 「あいつは天才だか
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/11/22 1:21 PM
      「より大きく飛躍させるために、あえて敵の懐に送り込まれたんでしょうが 果たして吉と出るのか凶と出るのか。 案外、このまま取り込まれてしまうのかもしれませんな」服部さん ...
      • トリ猫家族
      • 2013/11/22 12:23 AM
      個人的には今シリーズで一番イイ。 全裸裁判の展開とか適度に論理的で、適度に無茶な理屈でとてもイイ感じ。 アニメ裁判も良かった。 最初からこういう風にしてくれれば良かった ...
      • 時間の無駄と言わないで
      • 2013/11/21 11:29 PM
      フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式) 第7話『天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!』の感想。 アニメ制作会社のスタッフ・穂積(近藤公園)が世界的アニメ監督の宇都宮(伊東四朗)を提訴。穂積は過酷な労働と奴隷のような扱いで心
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/11/21 8:25 PM
      vol.7「天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」2013年11月20日 ついに古美門研介(堺雅人)と袂を分かった黛真知子(新垣結衣)は、かねてより誘われていた羽生晴樹(岡田将生)の事務所『NEXUS』に入る。黛は本田ジェーン(黒木華)や磯貝邦光(古舘寛治
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/11/21 5:11 PM
      怒涛の展開である。 古美門と黛と安藤貴和のトライアングル。 古美門と黛と羽生のトライアングル。 古美門と服部と蘭丸のトライアングル。 そして、三つの裁判の同時進行。 それぞれの思惑が交錯して・・・なにがなにやらの一部お茶の間の空気は濃厚である。 おそろしい
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/11/21 4:49 PM
      ATフィールド全開… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311210004/ 【送料無料】【新作CDポイント3倍対象商品】フジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」ミュージック...価格:2,500円(税込、送料込)
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/11/21 4:36 PM
      花巻さん!?( ‘ jjj ’ )/ じぇ!じぇ!じぇ! 今回は3つの案件が登場! 中でもスタジオ小春日和の話がメインではあったんだろうけど 私的にはあまちゃんでのフレディ花巻こと伊勢志摩さんの登場にわくわく 月曜にスマスマのビストロに海女軍団出てた際に、慎吾ちゃんが
      • あるがまま・・・
      • 2013/11/21 4:24 PM
      古美門(堺雅人)の元を去った真知子(新垣結衣)は、羽生(岡田将生)の事務所に入りました。 ジェーン(黒木華)たちにも快く迎え入れられた真知子ですが、自分が去った後の古美門の事務所が心配になって覗きに行っていました。 真知子は古美門が助手を探してい
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/11/21 3:42 PM
      ゆとりなめんな! 古美門VS黛! アニメ裁判、裸裁判、インコ裁判 と盛りだくさんでした(´∀`)
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2013/11/21 12:45 PM
      『天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/11/21 12:35 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten