ごちそうさん 第42回★「魚島季節」騒動解決。「鯛の鯛」

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」第42回(11月16日)

    前回の続き・・・。

    「魚島季節の挨拶」にかかる和枝(キムラ緑子)の手の込んだ”いけず”で頭にきため以子(杏)が「もう! もう!」

    本来の杏ちゃんより声が高くてイラッとする。

    師匠(近藤正臣)のもとにやって来ため以子は「義理の姉のいけずで、どこも受け取ってもらえなくて、うちに鯛があふれかえってるんです。40匹ぐらい。」と、つい先日知り合ったばかりなのに、”家の恥”をペラペラと述べ立てております。

    半泣き、半怒りのめ以子は「もう、全部ほっぽってやりたいです。けど、だけど、鯛の声が聞こえたんです。『わてら腐ってしまうん?』って。」

    師匠「鯛って船場言葉違いますか。」
    師匠も鯛とお話ししたことがあるの??

    め以子「そうなんです。とにかく、とにかく、もう全部、全部、おいしく食べてあげたいんです! 師匠。師匠 どうしたらいいですか?」

    師匠は「まあとにかく今日食べる分と、7日ぐらい経って食べる分。それから後で食べる分。分けたらよろしいのや。保存することやな。」と当面の段取りを教授して『鯛百珍』なるレシピ本を貸し与えました。

    で、そんなこんなで師匠の言いつけを守り、且つお静さんと希子を巻き込んで鯛を料理するめ以子。
    −◆−

    め以子は父母を安心させる手紙を送付。
    「お母様のお静さんは明るく気さくでおしゃれな とっても素敵な方です。妹の希子さんは繊細で優しい心根の可愛い子です。姉の和枝さんは厳しい方ですが、それは優しさの裏返しだと思います。悠太郎さんが気配りして下さるので平穏に暮らしています。」
    −◆−

    山ほど鯛料理が出来上がって、お静さんがご機嫌でモグモグ・・・。

    喪服の和枝が帰宅してきたので、め以子が食事を勧めますが「わてはいただいてきましたさかい結構ですわ。」

    め以子は改まった口調で「お姉さん、ご愁傷様でした。」
    余計なこと言わん方が良いのに・・・。

    鯛飯など、おいしそうな鯛料理に舌鼓を打つお静さんと希子・・・。

    希子が「鯛の鯛」と言って、箸に挟んだ小さくて白いものを差し出します。

    鯛の鯛ってのは、鯛と似た形をしてる骨の一部なんですってね・・・。

    いい年して知識不足の小生は、「三角おにぎり=葬式」も知らなかったし、「鯛の鯛」も知らなかった・・・トホホ。

    とりあえず、”和枝以外の家族”とは明るい団らん的な雰囲気で食事できため以子でありました。
    −◆−

    その夜、悠太郎がめ以子に「きれいに始末したな。」

    これがギャングのボスのセリフだったら「始末」ってのは 誰かがコンクリ詰めされて東京湾に沈めたことを指すだろうけど、悠太郎の場合は倹約を意味する方の「始末」であります・・・当たり前。

    め以子は「おいししく食べる方法があるのよね。骨も わたも。人もきっと一緒だよね。骨は食べられないけど良い出汁が出るし。わたは 使いにくいけどその分 珍味になるし。嫌なとことと、イイとこって、見方一つっていうか、扱い方一つっていうか。きっと そういうふうにすれば、楽しいおうちになるのよね。今日みたいにご飯食べられるのよね。私、みんなの笑った顔 もっと見たい。ホントに。みんなの『ごちそうさん』が聞きたい。」

    「アホとハサミは使いよう」とチョッと似た理屈??
    あと、純(夏菜)も「みんなが笑顔になる夢の国」を目指してた。

    そんな余計なことはさておき、め以子(杏)と悠太郎(東出昌大)って恋を成就させた新婚さんに見えませんね。

    イチャイチャする余裕も無いか・・・・。
    でも、もう少し旦那さんに甘えるとか・・・。

    愛情表現は美味い飯を食わすことだけ---ラブラブに見えません。
    −◆−

    悠太郎が東京の卯野家に手紙。
    め以子の手紙は親を安心させるための嘘であることを指摘した上で、苦労しながら頑張ってるめ以子に触れ「いい加減な母に反省を促すと思います。意志の弱い妹には強さを植え付けることと思います。いこじな姉が頭を下げて祝言を挙げくれと頼んで来る日は遠くないと信じています。」

    てなわけで、「魚島季節騒動」は、師匠のお陰でコロッと解決して、め以子が小さな勝利??

    大騒ぎだった割に、ケリの付き方がこぢんまりしてて つまらなかったです。

    今週の結論として、め以子は虐められても堪えないタイプだというお話!?



    ◇◆◇ 「ごちそうさん」不定期感想 ◇◆◇
    #43-44 #41 #40 #38


    ◇◆◇ 『ハードナッツ!』感想 ◇◆◇
    #5 #4 #3 #2 #1







    >>フィリピン台風緊急募金 ユニセフ緊急支援>>


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      先週(第6週)の週間最高視聴率、関東は前週より下がって、22.2%(11/8金)
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/11/17 2:04 PM
      鯛の鯛!硬骨魚の肩帯の骨の一部であり、肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のものだそうだが知らんかったよ(^^;)魚島も三角おむすびの謎も知らんかったし…う〜む、これってバ...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/11/17 10:45 AM
      鯛の鯛! 硬骨魚の肩帯の骨の一部であり、肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のもの だそうだが 知らんかったよ(^^;) 魚島も三角おむすびの謎も知らんかったし… う〜む、これって バレバレの法則(仮)と連呼した報いなのか 私自身の無知がバレバレ!
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/11/17 10:45 AM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第7週『たいした始末』【第42回】の感想。 和枝(キムラ緑子)は、め以子(杏)に先駆けて魚島の鯛(たい)を送っていた。め以子の鯛は拒絶され、大量の鯛が手元に残る。め以子は無駄にするまいと師匠(近藤
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/11/16 10:09 PM
      和枝(キムラ緑子)は、め以子(杏)に先駆けて魚島の鯛(たい)を送っていた。 め以子の鯛は拒絶され、大量の鯛が手元に残る。 め以子は無駄にするまいと師匠(近藤正臣)に助けを求める。 渡されたのは鯛料理の虎の巻「鯛百珍」。 必死で料理するめ以子を静(宮
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/11/16 10:06 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten