ごちそうさん 第41回★鯛が喋り始め「どうせやったら骨までしゃぶってや。」

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」第41回(11月15日)

    め以子(杏)は和枝(キムラ緑子)から、親戚や知人と鯛をやりとりする習慣「魚島季節の挨拶」を手伝うように言われ、たくさんの鯛を安くまかなうために魚屋を手伝うなどして何とか鯛を確保・・・。

    和枝「15円でできたん?」
    め以子「一応・・・」

    和枝は「あんさんも きちんとしてな。あんさんもわてと一緒にまわるんやで。ええ機会だす。親戚に紹介して回っさかい一張羅で頼んまっせ。」といつになく穏やかな口調。

    きょとんとするめ以子。

    和枝「わて昔、嫁ぎ先で同じようなこと、姑に頼まれましてな。わては渡された銭では工面でけませんでした。あんさんみたいに働いてでも工面するのが正解やったんかもしれませんなぁ。」


    その夜、こんな会話があったことを悠太郎(東出昌大)に伝えため以子は「少しは認めてくれたのかな。」と笑顔・・・。
    −◆−

    当日になって、和枝は別の葬式があると言い出したので、め以子が一人で挨拶回りに・・・。

    ところが訪ねた先では「あんさんみたいな方おるとは、うちは聞いとりまへんでお引き取りください。」などと 玄関払いの連発・・・。

    何件か回ってから、とある家の女中さんみたいな人が声を掛けてくれて「どこ行かはっても同じや思いますわ。昨日 和枝さんからいうて魚屋さんから鯛が届いて、この文がついてたみたいです。」

    手紙を読むめ以子。
    <悠太郎の連れ帰った東京の女子が私の言うことを聞かず、 一人前の嫁として自ら魚島季節の御挨拶をやると言い出しました。気ぃの強い嫁で私の手に負えまへん。いくら一緒にやろう言うても聞きまへん。ご挨拶も済んでおりませんのに、そちら様に突然伺うこともあるかもしれません。止める力のない私をお許しくださいませ。>

    思いっきり話を作ってる意地悪小姑・和枝!!

    「魚島季節の挨拶」は、和枝が仕込んだ「いけず」でした〜〜〜。
    相変わらずエグいオバハンです。
    −◆−

    帰宅しため以子。家は鯛だらけ。

    お静(宮崎美子)さんが「せやから言うたやろ。まともに取りおうても無駄やて。どないするのん?この鯛40匹はありそう。」

    半泣きのめ以子は「知りません!知りません!お姉さんがやったんだから お姉さんに聞いてください!」と お静さんに八つ当たり。

    さらに壊れかけてるめ以子は「もう、いつもいつも私ばっかり もう!」

    そのとき机の上の鯛たちが喋り始めました。

    「腐るん?」
    「『腐っても鯛』いいますねんけど。」
    「わてら腐ってまうん?」
    「ホンマに?」 「何でぇな。」
    「瀬戸内の海に卵産みに寄ったのに?」
    「せめてキレイに食べてもらわんと。」


    め以子がしゃべる鯛に呆然として「ええっ!!」

    「おいしう食べてくらしはらしまへんのかいなぁ。」
    「どうせやったら骨までしゃぶってや。」


    鯛の頭部が大写しになって「ほんまや。」「ほんまやな。」
    「骨までしゃぶってもらわんと。」

    め以子、いよいよ冷静を失い「もう、もう、もう!!」

    お静さんは め以子が壊れたと思ったようで「来てもうたんちゃうか?」

    とうとう鯛の声が聞こえるほど め以子はヤバくなった!?

    でも、これはたぶん「食材を大事にしろ」という神様のお告げじゃないのかな・・・。
    −◆−

    こんな感じだった『ごちそうさん』第41話。

    「いけず」ネタで視聴者を関心を煽りながらも、和枝(キムラ緑子)の嫁ぎ先のことについてちょっとずつ触れ始めていますね。

    和枝が持っていた”お守り”みたいなのは、回想シーンに出てきた男の子が来ていた着物の生地で出来てたように見えましたし、「わて昔、嫁ぎ先で同じようなこと、姑に頼まれましてな」云々というセリフにも一部真実が含まれている気もします。


    ま、なんにせよ朝から重苦しいです。

    でね、究極のあまロスで、録画してある『あまちゃん』を何話か消せずに居るんですが、ちょっと見たくなって大吉さんが安部ちゃんにプロポーズした回を見たら、やっぱり凄く良い感じなんです。(またウルウル・・・)

    「いけず」を売り物にしている『ごちそうさん』と、ホッコリした温かみを売りにしている『あまちゃん』のギャップをしみじみと感じさせられました。





    ◇◆◇ 橋本愛ちゃん『ハードナッツ!』感想 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1







    >>フィリピン台風緊急募金 ユニセフ緊急支援>>


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.24 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      おお、遂に週タイトル『たいした始末』の鯛が登場!長かった…長い道のりだった…あ、でもフォンだって昆布だって登場は遅かったっけとはいえ今迄はタイトルだけでシャレな...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/11/17 10:40 AM
      おお、遂に 週タイトル『たいした始末』の 鯛が登場! 長かった… 長い道のりだった… あ、でも フォンだって昆布だって登場は遅かったっけ とはいえ今迄はタイトルだけでシャレなのはバレバレ 今週はすぐには分からなかったよ>私だけ? …ひじゅに
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/11/17 10:40 AM
      め以子(杏)は、和枝(キムラ緑子)から、親戚や知人と鯛(たい)をやりとりする習慣 「魚島季節(うおじまどき)の挨拶」を手伝うように言われ、はりきって準備にかかる。 たくさんの鯛を安くまかなうために魚屋を手伝い、源太(和田正人)にひやかされつつも、
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/11/15 7:47 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第7週『たいした始末』【第41回】の感想。 め以子(杏)は、和枝(キムラ緑子)から、親戚や知人と鯛(たい)をやりとりする習慣「魚島季節(うおじまどき)の挨拶」を手伝うように言われ、はりきって準備に
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/11/15 2:48 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten