ごちそうさん 第36回★和枝(キムラ緑子)が妹・希子(高畑充希)を支配!?

0
    連続テレビ小説「ごちそうさん」第36回(11月9日)

    外出しようとする和枝(キムラ緑子)を目にしため以子(杏)が「あっ、あ・・・。」

    和枝「何や?」
    め以子「毎日毎日どこにいらしてるのかな〜〜って。」

    和枝「あいびきや。」

    め以子は「へえ〜〜。」と軽く返事してからギョッ!

    この時、振り返ってめ以子を睨みつけた和枝の「いけず顔」は演技の極致、到達点。
    巧すぎて怖い!!


    それにしても、今週前半にあれだけ虐められ、和枝を押し倒しそうになる悶着を起こしながらも、立ち直っていて一見すると深刻そうに見えない”め以子”って、けっこう神経太い??
    −◆−

    大村(徳井優)に連れられて悠太郎(東出昌大)は安酒場へ・・・。

    大村「合わせ梁の図面。あれ一体どういうつもりや?」

    悠太郎「大村さんのを参考にして僕なりにやってみたんですけど。木造、やっぱり向いてないんでしょうか。」

    関西味と関東味の違いで苦戦するめ以子と同様 悠太郎も苦戦中。

    大村「わしと一緒にやったかて得にならんで。公共建築で木造はこれから確実に下火になるしやな・・。」

    悠太郎「僕の夢は安全な街を造ることなんです。頑丈な街を。」

    そして「現実にはお金も人も足りひん訳で、その中で少しでも少しでも夢に近づこうと思うんやったら僕は木造と正面から向かい合うべきなんです。」

    ”西門家の味”に向き合っているめ以子とまた被ります。

    大村が「ほな、まあせいぜい頑張ってくれや。わしかて造ったもん壊れてほしないしな。」と、ようやく表情を緩ませました。

    大村も悠太郎も建築に携わるものとして根本での思いは同じなんでしょうねぇ。

    そんな大村が湯飲みに蓋をしたものを手にして「これはな魔法の酒や。呑んでみい ハハハハ」

    湯飲みの中身は昆布が入った安酒でした。
    (試したくなるやん。)
    −◆−

    一升瓶を下げてベロンベロンで帰って来た悠太郎「魔法の水や。安酒のクセにな上等酒に化けよるんや。昆布でな上等酒になるんや。」

    め以子は昆布を入れた安酒を口に含んで試飲・・・。

    これをキッカケに昆布をあぶったり干したりありとあらゆる試行錯誤を積み重ね、ついに納得の”おつい”が完成。

    皆に飲んでもらいますと、お静さん(宮崎美子)は「これ(西門の味と)一緒やで。」

    悠太郎「西門の味やな。」

    和枝(キムラ緑子)は般若みたいな顔をしたまま ひたすら無言。
    こんなババアには”まめぶ汁”でも飲ませたらいいべ。

    希子(高畑充希)が珍しく反応して小声で「あの・・・ちい、ちい姉ちゃん。」

    いつもおつゆを残す希子が、今日は完食して「ごちそうさん、でした。」

    和枝が鬼みたいな顔になってます。
    −◆−

    後刻。和枝の部屋に呼び出されて正座してる希子。

    ショッカーの大幹部並みのオーラを放つ和枝が「あんさんは、認めはったって事でっか?わてが認めてへん あの人を勝手に姉と認めはったいう事でっか? 分かりました。ほなら わては もうあんさんを妹とは思いまへんから。」と、思いっきり希子(高畑充希)を追い込む発言。

    気が弱い希子は「うちが間違うとりました。」

    すぐには許さない和枝は「間違うてたって、これから どないしはんの?」と、いけず押し。

    希子が『あさきゆめみし』の前田敦子みたいな小さな声で「出来るだけ口ききまへん。」

    和枝、エグい性格!!
    『貞子3D』なんかより怖いかも・・・。
    −◆−

    翌朝希子は黙って学校へ・・・。

    和枝は「お姉様いってらっしゃいませ。」と言うめ以子のキンキン声をやかましそうにして耳をふさぎながら「お国訛り、直してくれはる?」

    大阪生まれの小生も、こっち(京阪神)で妙に標準語バリバリの人が居たらイラッとするので、鬼ババア・和枝と精神構造が共通してる!?!?

    で、訛ってるとは思っていないめ以子は「えっえっ私? 私が?」
    −◆−

    和枝が出かけた後、お静さんにめ以子が「和枝さんの恋人ってどんな方なんですか?」

    お静さん「え?」
    アキ(能年玲奈)ちゃんだったら「じぇじぇ。」って言う場面かな・・・。

    め以子「だって毎日 逢い引きなさってるってるんでしょ?」

    お静(宮崎美子)さんが興味津々の顔つきになって「あんた何? その話。」

    次週へ続く・・・・。
    −◆−

    今週の流れを簡潔にまとめると「いけずな小姑・和枝の攻撃を食らって、一度は泣かされましたけど、結局家に戻ってきてマイペースなめ以子」って感じ??

    子供の頃(め以子=豊嶋花)から我が強かった主人公・め以子(杏)は少々のことでは堪えない神経の太さを持っていて強いですわ。

    純(夏菜)も神経太かったなぁ・・・・。

    というわけで、”いけず・和枝”は凄いけど、全体としてはあまり面白いとは思いませんでした。




    ◇◆◇ 橋本愛ちゃん『ハードナッツ!』感想 ◇◆◇
    #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ NHK『ガラスの家』感想 ◇◆◇
    #9(終) #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.10.22 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      悠太郎と大村さんが飲んでいるシーン 悠太郎だけ立ったままなのは 新人だからか? 大村さんに苦情言われている最中だからか? と思ってたら え? 全員立ってたの? …ひじゅにですが何か? 「僕は木造と正面から向き合うべきなんです」by悠太郎
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2013/11/10 4:16 PM
      悠太郎と大村さんが飲んでいるシーン悠太郎だけ立ったままなのは新人だからか?大村さんに苦情言われている最中だからか?と思ってたらえ?全員立ってたの?…ひじゅにですが何...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2013/11/10 4:16 PM
      第5週の週間最高視聴率、関東は前週より下がって、23.2%(10/29火)。 関
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2013/11/10 12:10 PM
      NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第6週『こんぶねーしょん』【第36回】の感想。 和枝(キムラ緑子)の作った「おつい」のほうがおいしいと言う希子(高畑充希)に、がっかりするめ以子(杏)。昆布だけで作るおいしい西門家の味について、考
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/11/10 8:31 AM
      和枝(キムラ緑子)の作った「おつい」のほうがおいしいと言う希子(高畑充希)に、 がっかりするめ以子(杏)。 昆布だけで作るおいしい西門家の味について、考え込む。 め以子の懸命な姿を見つめる希子。悠太郎(東出昌大)は、大村(徳井優)と安全な 街づくり
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/11/09 1:42 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten